ピコグリル398とコンビニ冷食でお手軽海で炭水化物多めのキャンプ飯!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
焚火を見たい欲と、焚火台を使いたい欲が常に同じくらいあり、焚火をするためにデイキャンプに繰り出します。
デイキャンプと言えば日中なイメージですが、夕方から出かけて、夜まったりする事もあります。
それを可能にするのが

火消しツボ!まったりしてた後、これに灰を入れれば20分かからずに鎮火及び、
熱も冷めるので持ち運ぶことが出来るようになる強い味方です。
焚火の必須アイテム!安全安心のために火消しつぼ購入!
今回は焚火を楽しみに海に繰り出しました。この火消しツボを携行して(^^
ピコグリルを使って海キャンプ及びセブンイレブンの冷食を使って炭水化物多めのキャンプ飯レポートです(^^

1.燃焼効率の良いピコグリルとお気に入りアイテム!

まず海に着いたら
ピコグリルで焚火
火を点けます。薪割りは必要無いのですが、
ユニフレーム ブッシュクラフトナイフ
単にユニフレームのブッシュクラフトナイフが使いたいばかりに割っていきます(^^

こんな無駄ともいえる時間も楽しいんです(^^
さらに今回はデイに珍しくハリケーンランタンを持ってきました。

一昨年の12月にお気に入りの物が壊れて慌てて買い直し、それを見てちょっと弄ったら治ったという経験があります。

みなさんの協力で復帰したのは嬉しい思い出。それ以来2台体制なので、そのうちの一つが今回も出動です。
なかなか良い雰囲気!アイテムを使うのが楽しみな外遊び屋この時点でかなり満足です(^^

スポンサーリンク

2.炭水化物多めのキャンプ飯を簡単作成!

今回は非常に簡単にご飯を済ませて、まったりしたいという気持ちがありました。
なのでコンビニで冷凍食品を購入してそれを調理していきます。
まず取り出だしたるは
冷凍食品
エビシュウマイ!もちろんレンジで温める物ですが、今回は
エビシュウマイを温める
クッカーで蒸します。スノーピークのアルミパーソナルクッカーのSに水を少し張り、火にかけてしばらく沸騰させる手です。
水が無くなると穴が開く可能性があるのでご注意ください。
スノーピーク「アルミパーソナルクッカー」20回以上使ってレビュー!

さらにもう一つ!
冷凍食品
味噌ラーメン!中華で攻めます(^^
これが
囲炉裏鍋
囲炉裏鍋にピッタリです(^^

これらを
ピコグリルで調理
火にかけます(^^
蒸す方は強火で水分を完全に蒸発させたくないので五徳に置いて火力を調整しています。

さらにもう一品!
ピラフ
エビピラフ!
これをシンプルプランのクッカーの蓋を使って炒めます。

数あるクッカーの必要な要素を集めてスタッキングして持って行くのが外遊び屋のスタイルです(^^
ピコグリルで調理
この蓋のフライパンは縁が高いので調理があまり得意でない外遊び屋にも簡単に使えます。
チャーハンを炒める
エビシュウマイが蒸しあがったので最後に火力を上げて、ラーメンとピラフを仕上げます。
燃焼効率が良いので火力調整がしやすいのもピコグリルの魅力です(^^
ピコグリルでキャンプ飯
完成!味噌ラーメンとエビピラフと、エビシュウマイ!
炭水化物多めのキャンプ飯ですが、味噌ラーメン定食出来上がりです。
セブンイレブンの冷凍食品を買ってきましたが、どれも美味しかったです。
エビシュウマイとエビピラフとエビ推しで揃えましたが、どちらもエビが美味しい!
最近のコンビニはバカにできないな~って思いました。
ヘタに拘らなくても美味しく楽しいキャンプ飯が出来ました(^^

3.最後に 

冷凍食品を使ったのであっという間に、そして同時に3品出来上がるというかつてない手際よさを発揮できました。
お腹いっぱいになったら楽しみな焚火の時間です。
焚き火
こちらもお気に入りのテオゴニア

この角度もお気に入りです。
焚き火
徐々に暗くなり炎に照らされる砂浜が好きです(^^
焚き火
そして終了の時間。木が燃え尽きたら、最初の火消ツボに入れ、撤収準備をしているうちに鎮火及び冷却されます。
なんだか、もやもやした気持ちも一緒に燃え尽きます。やっぱりこの時間いいなぁ(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事