夏キャンプ、車中泊に涼を求めて!どこでも設置できるポータブル扇風機!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
夏のキャンプの対策はたくさんあります。
その中の一つが虫除けですが、なんだ虫除けかなんて思うことなかれ!
へたするとテント内にいる1匹の蚊に一晩悩まされる可能性もあります。
キャンプの虫除け対策必須事項!「蚊」の襲来に備えて快適空間を作る!
で詳しく外遊び屋の対策を書いています。
そして夏キャンプのもう一つ大きな問題が、暑さです。
昨今夏の暑さの異常な事は体感している方も多いはず。
この暑さ緩和の一つの手段がポータブル扇風機です。外遊び屋も色々使っていますが、メリットの多い物を提供していただきました。
「クリップ収納ファン」です。
クリップ収納ファン
これまでに感じていた必要性をカバーしてくれるアイテムですので詳しく紹介したいと思います!(※PR記事です)

1.クリップ収納ファンは収納が簡単だけど暑さ対策にも効果的?

キャンプでもそうですが、収納や積載に場所を取りたくないので、なるべくコンパクトな物を選びがちです。
外遊び屋もこれまでポータブル扇風機は小型を選んでいました。
しかし小さいと持ち運びは便利ながら、動かせる空気は少量になりました。
なので適度な大きさのポータブル扇風機が欲しいと思っていました。
今回のクリップ収納ファンは
クリップ収納ファン
直径が18cmとちょっと大きめです。羽が5枚なのでその分力を発揮してくれます。
小さいと涼しくない、大きすぎると積載や設置に邪魔と、キャンプアイテムはハードルが高い!
今回の物は期待できそうです(^^

スポンサーリンク

2.便利な自立式だけど、クリップで設置も可能!

このクリップ収納ファンは便利で自立します。
クリップ収納ファン
しかも長さ調整が可能でそれでも立っているのは使い勝手が良く、家でも使えそうです(^^
クリップ収納ファン
長さも調整でき、
クリップ収納ファン
3段階で調整できます。途中で止めることもできるので、必要な長さで止めれます。
またスタンドは
スタンド
クリップ式になっており、ハンドルを回すことで開きます。
クリップ収納ファン
指二本の幅は軽く広がります。
これなら太いポールでも無理なくはめれそう。チェアなんかでも設置できそうですね(^^
欲しいところに良い角度から風を送れる。結構便利です(^^

3.多機能な首振り設計!

結構色々な角度で首が調整できます。
クリップ収納ファン
首を左右に揺らすことはもちろん反対側にひっくり返るのでカバーできる範囲は広いです。
車中泊だと設置できるところが限られるので、クリップ機能と首振り機能は重宝しそうです。

3.クリップ収納ファンを使用してみる!

風量が3段階で調節できます。
実際には中くらいがよいでしょうか。この位の風ならテント内や車内の空気を循環させれます。
暑い時には強にすれば、とりあえずの汗は飛ばせそうです(^^
使用時間は最大7.5時間なので、弱であれば何とか夜中に回して置けます。
テント内の空気は循環させておきたいですからね。
ポータブル電源やバッテリーと接続して置けば楽勝で一晩カバーできますから(^^
ただ音は静音と言ってもこのサイズなのでどうしても音は聞こえます。
外遊び屋は気にならない方ですが、気になる方にはちょっと気になるくらいの作動音かなと思いました。
ただこれはファンである以上仕方ないかな~って思っています。

4.最後に 

クリップ収納ファンを紹介してきました。やはり大きい分風の量が多いですね。
それでも何とか収納できるサイズなので、キャンプ、車中泊では活躍してくれるとも思います。
また、持ち運びも便利なので普段はデスクの横に設置して置いて、お風呂上りにも重宝しています。
テント内でもそれなりに涼しい環境を整えてくれることを楽しみにしています(^^

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事