キャンプの虫除け対策必須事項!「蚊」の襲来に備えて快適空間を作る!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプの押えておきたい事はたくさんありますが、その中の一つに虫対策が上げられます。
一言で「虫対策」といっても対象の虫がたくさんいます。今回はその中でも比較的多い「蚊」に対する対策2021年度版です。
たかが「蚊」なのですが、刺されると後々まで引きづる痒さと、音の不快さは万人の認めるところ。
また蚊のたった1匹の為に夜中が眠れないという事もあります。
地味だけど大敵の「蚊」!この記事では外遊び屋が使うアイテムなどを実践してきたものを踏まえて紹介していきます。
基本的にはこれ一つで完璧に対策できる物は発見していないので、何重にも及ぶ対策になります。
空間に寄せ付けない、空間に滞在させない、自分に近づけさせない。この3つの方針で立ち向かいます!
ランタンの防虫オイル、蚊取り線香、虫除け、そして殺虫ライト!です。

1.防虫ランタンオイルで虫を寄せ付けない!

キャンプでオイルランタンを使用している方は多いかと思います。
外遊び屋も
フュア―ハンドランタン
フュア―ハンドランタンや
カレーを保温
UCOのキャンドルランタンをオイル化して使用しています。
2021年5月現在フュア―ハンドランタンやデイツなどは価格が高騰していますが、本来は4,000円弱で購入できるものです。
無理に今高いお金を払う必要ないかなと思います。

キャプテンスタッグの物ならAmazonで2,600円で購入できます。
これを使いつつ、正規価格に戻った時に購入しても、今の販売価格からお釣りが来るくらい高いですから。
UCOのキャンドルランタンのオイル化に関しては
UCOのランタンがさらに便利に!オイルインサートキャンドル90!」をご覧ください。
このオイルランタンの燃料!これに防虫効果のあるものが存在しています。
外遊び屋が3年来使用し、効果を感じているのが

ムラエの防虫オイル!無人島キャンプでも使用しますが、確かに寄ってくる蚊の数が少なくなる気がします。
ハーブの香りが漂うのも効いている気になる一つの要素かもしれません(^^
またキャンドルでも

虫除けキャンドルがあります。

小さい物もありますよ(^^
これらを使うときには

長い物はUCOのキャンドルランタン用です。オイル化が面倒な方はこちらを選ぶのも一つかな。
小さい物であればUCOのミニランタンもあるのですが、それは品薄状態らしいので

ロゴスの格安キャンドルランタンを使うのもアリかな。全て外遊び屋は所持しております(^^
キャンドルランタンもオイルを持って行くのに面倒な時に使用しますが、香りがあり効果があるのかなと思っています。
ただあくまで防虫であって殺虫ではありません。
寄ってくる蚊が減ってくるかな~という程度の対策です。
とりあえず大量にいる蚊!寄ってくる数を減らす作戦です(^^

スポンサーリンク

2.蚊取り線香でサイトに虫を滞在させない!

ランタンオイルの香りで寄ってくる蚊を減らすイメージですが、続いては蚊をサイトに滞在させないイメージです。
これには各社の蚊取り線香が効果的だと思っています。

強力な森林香が効果的と聞きますが、一度見た時に煙が凄くて外遊び屋は敬遠しておりました(^^;
2021年は手を出してもいいかなと思ってます。これで虫が減るなら(^^
蚊取り線香を居住空間の4隅に置くのが外遊び屋スタイルです。
出来れば蚊遣りを置いて踏んだりしないように目印にしておきます。

こんな蚊遣りもあるんですね(^^
外遊び屋が便利だなと思っているのはSeria などで売っているペグの様な物に引っ掛けるタイプ!

高さがあるので見やすくて便利なんです。
キャンパーの中にはペグをそのまま蚊取り線香スタンドに使う方もおられるのでかっこいいなとも思っています。
また、最近のハイテク虫除けアイテム!

カコイ!これも使用してとにかくサイトに虫を滞在させないという対策を取っています!

4.最後の砦!虫除けスプレーと殺虫ライト!

ここまでやっても蚊は寄ってくるものです。
最後の砦となるのが虫除けスプレーです。

服などで使う場合は格安のサラテクトを使用することが多いですね。
惜しげなく使えるのと、意外と効果が高いと思っています。
しかし絶対的な信頼を置くのが

防虫ハーブ!肌に優しいのですが、効果も抜群!
無人島キャンプに向かう途中に虫除けスプレーを買い忘れて、途中のお店で買ったのがこちら。
高すぎて泣く泣く買った感じですが、効果が凄かった!たまたまかもしれませんけどね(^^;
それ以来信頼を置いている虫除けスプレーです。
他にも最近では服に防虫効果のあるものもあるそうです。先日ワークマンでも防虫ジャケットなる物を購入しました!
ワークマンのジャケット
効果があるといいな~(^^
またサイトの片隅には

ソーラーで発電する殺虫ライトを置いています。実際一晩で数匹から相当数捕まえているので効果ありかなと思っています。
自宅の庭にも設置して普段から蚊を減らしてもらっています。一年経っても現役です(^^
虫を寄せて電撃をお見舞いする仕組みですが、音がすることはないですね。最後の抵抗といったところでしょうかね。

4.その他の防虫対策!

他に使っているアイテムは

テント内には必ず蚊のいなくなるスプレーを使用しています。止まっている時に聞くという事なので、
タープの下なんかも効果的かなと考えています。
また

やぶ蚊ジェットなども意外と効果的です。

5.最後に 

外遊び屋が実施する虫対策「蚊」編でした。いつも全て実施するのではなく、必要に応じて減らしたりしています。
ただ虫対策の基本は肌を出さない事です。半袖よりも長袖、薄手の物より厚手の物の方が刺されにくいです。
また忘れがちなのが靴下です。靴下とズボンの間に足首が出ている場合はそこを狙ってやってきますので注意してください。
実際キャンプ場を始めフィールドは虫たちの世界なので、十分に対策を行ってください。

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事