ユニフレームのフィールドラックが更に便利に!天板ハーフWOODとステンレス発売!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ユニフレームのフィールドラックが更に便利になる様です。
これまでも人気の高い商品でしたが、かっこよく、さらに使いやすくなるアイテム登場!
天板にハーフサイズが登場し、ステンレスの物と木製の物2種類が発売されるようです。
車中泊で自由に動くときに車内のテーブルに良さそうだと思っていたフィールドラック!
気になっていた時に、便利な物を発売ということでちょっと詳しく見てきたいと思います!

1.これまでのユニフレームのフィールドラック!

まずはフィールドラックから!

メッシュのラックで

重ねて安定させることのできる優秀なラックです。

かっこい棚になりますね。

使用時:60×35×23(高さ)cm、収納時約60×35×1(厚さ)cmとぺったんこになるのも魅力なんですね。
これが便利だなと思っており、外遊び屋的には
車中泊に扇風機
車中泊時に使う天井のラックをこれで代用しながら、使用時には下におろして使えないか?
車内で食事をするときなどのフラット面を作るのにも便利そうですからいいなぁと。(^^
また最近
焚火テーブル
焚火で使ったクッカーをそのまま置ければいいなぁとも思っていました。
焚火テーブルとして使えそうですからね。というのもこれまでは

ステンレスや

木製の天板は発売されていました。ただ、焚火にはウッドじゃなく、ステンレスを使いたいけど、
テーブルにはウッドが魅力的ですし、両方買うのもちょっとな~って考えていました。
これを今回解決してくれたのが「ハーフ」の発売です。

スポンサーリンク

2.ユニフレームのフィールドラック天板のサイズ!

まずは見て頂きたいのが

もうまさにこういう事ですね。フィールドラックの半分ずつにピッタリ入る天板です。
これによって熱にも強く、見た目も良いエリアも作れるという結構楽しいアイテムになりそうです。
サイズはステンレス:29.5×34.3×1(高さ)cm、ウッド:29.5×34.2×0.9(高さ)cmと若干差がありますが、
ほぼ同サイズです。

半分ずつで使うのも悪くないかな~って(^^
結構雰囲気も好きなのですが、これが半分に割れて、収納がもっと小さくなったらも運びも便利なのにな~って思っています。
何より、天板だけでも使えそうじゃないですか(^^
同じくらいの高さの薪を敷いて、その上に
これを置けばその場でテーブルになるし、
フィールドラックの構造で、高さを8cmくらいの物が出ればローテーブルにもなるし。
なんだか色々可能性を感じるんですよね。
うまく使えば、Seriaなどで売っているプラスチックのローテーブルもこれを置くことでかっこよくなるんじゃないかとか。
う~ん!やはり一度実物を見てみたいな~!

3.最後に 

ユニフレームのフィールドラックのハーフ天板を見てきました。

フィールドラックだけでも便利そうですが、こうやってみると天板って色々使い道ありそうですね(^^

ステンレスと

ウッドです。
なんだかローテブルとしても使いたくなってきました(^^
ユニフレーム!さすがだな~(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事