DODより新しいキャンプチェア!ユトリチェアとオヤコチェアを発売!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2月は冬キャンプのシーズン真っ盛りですが、DODより新しいチェアが発売されました。
攻めの姿勢を崩さないDODですが、2サイズのチェアです。
その名前が1人用「ユトリチェア」そして1.5人用が「オヤコチェア」です。
同じようなタイプのチェア!
外遊び屋はこの2年ほどキャンプにチェアを使わなくなったのですが、
冬でも使える仕様なのでちょっと詳しく見ていきたいと思います!

1.DODのオヤコチェアは夏冬切り替え可能!

キャンプチェアは夏暑くて、冬寒いという事があります。
座面の生地がメッシュだったり、ポリだったりするので。
外遊び屋が使用しているチェアはヘリノックスのサンセットチェアです。
サンセットチェア
もう3年前なんですね。早い物です。コンパクトになるので車の常備になっています(^^

軽量で良いのですが、冬場はお尻から冷えてくるのでブランケットなどが必須になります。
その欠点克服のために「キャンプチェアの欠点克服!冬は寒いを解決する!」で詳しく書きましたが

こういったチェアカバーを購入しようか考えていました。
しかし今回発売されたDODのユトリチェアとオヤコチェアには

(出典:DOD公式HPより)
標準で丸洗いできるクッションが付いています。
これでユトリチェアが税込み9,900円、1.5人用のオヤコチェアが同じく税込12,100円です。
ちなみに素材はポリなのでどちらも火の粉には弱いのかな~。

スポンサーリンク

2.チェアカバーを考える

キャンプで焚火を愛する身としてはやはり火の粉の対策は大事だなと思います。
チェアに穴が開いたときの悲しさよ( ;∀;)
先ほどの物も候補としてあったのですが、最近はブランケットでもいいかなと思っています。
ウールブランケット!

取り寄せなので納品に2週間くらいかかりましたが2,800円で買えたアイテム。
これなら少々火の粉が飛んで穴が開いても我慢できるかな・・・
また先日購入の

こんな感じのポンチョ!これもコットンなので火の粉には強そうです。
この辺りを組み合わせると今の物でも行けるかな??

3.DODのオヤコチェアとユトリチェアの基本スペック!

基本スペックのチェックも。
まずは1.5人用のオヤコチェアから!
●展開サイズ:(約)W89×D70×H82cm
●収納サイズ:(約)W89×D16×H78cm
ヘリノックスのチェアワンのサイズが、幅が50cmなので倍近くの広さがあります。
ただヘリノックスはハンモックの様な包み込むタイプですが、こちらは板状に腰かける状態。
なので座り感は全く違いますけど、サイズ感はつかめるかと思います。
●重量:5.5kg
ちょっと重いですね。このタイプのチェアである以上仕方ないかなとも思います。
●素材:アルミ合金、スチール、600D ポリエステル、ポリエステル強化メッシュ(PVCコーティング)、

特に変化ないですが、ポリとあるので火の粉には弱いだろうなと思っています。
続いてユトリチェア!
●展開サイズ:(約)W73×D66×H82cm
●収納サイズ:(約)W73×D16×H78cm
1人用にしてはかなり広い部類ですね。あぐらもできます。
●重量:5.3kg
ほぼオヤコチェアと同じ重さ(^^;
基本的な構造が変わらないのと大きさもそれほど大きく変わらないので、重量も差が出ないのかな?
●素材:アルミ合金、スチール、600D ポリエステル、ポリエステル強化メッシュ(PVCコーティング)、木
ここはどちらも共通点です。
何となく全体的にオートキャンプなどの重量級キャンプ向きのチェアかなって思います。
軽装備の方にはちょっと不向きかと。

4.最後に 

DODの新しいチェアのオヤコチェアとユトリチェアを見てきました。
防寒用のマットが付いているのがいいなぁと思って興味をもったんです。庭のデッキで使うに悪くないかなと。
ただ、価格的にもちちょっと折り合いがつきそうにないです。
ハイバックではないのでお昼寝もしにくそうなので。販売はDODの公式オンラインショップとなっていますよ~(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事