UCOのランタンがさらに便利に!オイルインサートキャンドル90!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2020年の1月に公開されたヒロシさんたち焚火会の無人島のキャンプ動画。非常に魅力的でした。
そこで使われていたのがUCOのキャンドルランタンです。影響を受けて外遊び屋も直ちに購入!
キャンティーンとランタン
携行性の良さからカヤックキャンプでも欠かせない存在となっています。
しかし、有効な点でもあり、面倒な点でもあったのがキャンドルの使用。
オイルを持ち運ばないで良い分、飛行機を使用時にはキャンドルで持って行けますが、
普段はパラフィンオイルなどで代用できれば燃料が1本化できるので便利です。
その夢を叶えたのが、ブッシュクラフトのオイルインサートキャンドル90です。
オイルインサートキャンドル90
到着したで詳細をレポートしたいと思います。

1.ブッシュクラフトのオイルインサートキャンドル90の詳細!

オイルインサートキャンドル90
箱を開けると本体と収納袋が入っています。
オイルインサートキャンドル90
大きさは手のひらサイズです。
オイルインサートキャンドル90
分解すると3つのパーツに分かれています。
筒と芯の心臓部とそのキャップです。
オイルインサートキャンドル90
筒部分は何の変哲もありません。
オイルインサートキャンドル90
心臓部の芯ですが、ゆるく刺さっているだけなので引っ張れば簡単に抜けます。
またこのタイプの芯は中に金具があり、針金のように多少形状を記憶します。
芯の締め付けが弱く、また芯自体が硬いので、気を付けないと占める時に芯の長さが変わってしまいます。
ただ、簡単に動くので着火の直前に調整してもいいかなと思います。
オイルインサートキャンドル90
裏側にはパッキンが付いているのでこちらからのオイル漏れはしっかり閉めていれば問題ないでしょう。
芯の横に小さな穴があるのが見えると思います。
これは燃焼して燃料が減った時の中の吸気口です。
これまでの経験上ここから漏れる事もあるので
オイルインサートキャンドル90
爪楊枝を差し込んで
オイルインサートキャンドル90
芯と同じくらいの高さで切って栓にしました。とりあえず逆さにした限りでは漏れていません。
しばらくこれで様子を見てみたいと思います。

スポンサーリンク

2.オイルインサートキャンドル格安品との比較

ブッシュクラフトより販売する前にこのタイプの物は発売されていました。

もっと安い物もあります。
非常に小さいので燃料がほとんど入らず、燃焼時間は芯を絞って5時間程度、6時間頑張れることもあるよってくらいでした。
オイルインサートキャンドル90
長さだけ見ると3分の1以下なので10mlくらいかなと思います。
芯の穴も1mmとブッシュクラフトの物より小さいイメージを受けています。
なんせ芯を通すのが大変でしたから。ただ通したら安定するのでそこは便利です。
形状は同じですがこの辺りが性能の差になってくるかなと思います。
UCOのキャンドルランタン
その他はあまり変わったところは見えないのですが
オイルインサートキャンドル90
ブッシュクラフトの物にはロゴが入っています(^^

3.ブッシュクラフトオイルインサートキャンドル90点灯実験!

早速点灯したいと思います。
パラフィンオイルを入れてから1時間ほど待ったのでしっかりオイルに馴染んでいるでしょう。
オイルインサートキャンドル90
格安品より穴が大きいので芯をそれほど出さなくても明るいだろう考え、このくらいで行きます。
オイルインサートキャンドル90
点灯すると
オイルインサートキャンドル90
結構いいやん(^^
オイルインサートキャンドル90
おお!これはいいですなぁ~!
オイルを使うとキャンドルよりオレンジが強いように感じます。
芯を出している長さ自体はかなり短いですが、格安品よりだいぶ明るいですね。
燃焼時間も4時間を軽く超えてきました。
この辺りは芯の出し加減だと思います。正直悪くないです。
というか、これでキャンドルの手配は要所だけで済みそうです。

4.オイルインサートキャンドル90の欠点

欠点というほどのことではないのですが
オイルインサートキャンドル90
こちらの画像でピンとくる方が多いはず。
蓋を締めたままではこのキャンドルケースの中には納まりません。
なので持ち運びの時にはこれをバラバラで持って行く必要があります。
オイルの量が少なくなるので微妙ですが、これが蓋をして中に収めれれば、もっともっと利便性が上がったでしょう。
ちょっと贅沢を押し付けた故の欠点です。なので欠点と言えるほどの点ではありませんよ(^^

5.ブッシュクラフトオイルインサートキャンドル90基本スペック

最後に基本スペックを見ておきます。
●サイズ:直径約30mm/高さ約85mm/キャップ込みの高さ約90mm
●重量 約38g
●材質 アルミニウム容量
●約20ml
●点火持続時間 約4時間(※芯の露出量・燃料の性質により前後します)
オイルインサートキャンドル90
特筆することは特には無いのですが、ご参考までに。

6.最後に 

既にUCOのキャンドルランタンはオイル化もしてありました。

しかし、製品となると安心度が上がることと、結局オイルを抜いて持ち運んでいたので、
もう少し便利にならないかなと思っていた時に出た商品で思わず飛びつきました。
実際便利だと思います。芯の穴の関係だと思いますが格安品より明るいのも気に入りました。
ハリケーンもありますが、ちょっとこのUCOも主力化しますね。
手ごろで燃料が手に入るのは嬉しい限りですから!

小さいサイズもあります。

これらの物を使っているランタンが

真鍮の物です。しっかり使って味を出していきたい!
焚火会のメンバーは

フラットリフレクターを使用していました。それに憧れたので
焚火
同じように使っております(^^
ちなみにですが

アルミの物もちょっと欲しいなと思っています。真ちゅうよりちょっと安いです。

2020年12月情報
品薄気味なのかAmazonプライム対象の送料無料版は全く商品が来ない状況です。
外遊び屋が注文したのは10月23日の事でした。確か11月3日から12月19日までに到着予定でした。
残念ながら19日朝8時に遅延のお知らせと納期未定のお知らせが届きました。
それまで送料がかかるところは何度か商品が出ていたのですが、いずれ来るならと待っていた結果届かずでした。
19日にキャンセル処理をお願いして

送料はかかりましたが、12月22日に届きました。
実際は約欲しい方も多いと思いますので、情報までに。

2021年1月8日追記。
格安の物もAmazonで発見しました!

しかし画像のサイズと商品説明のサイズが違います。外遊び屋が購入したところ
オイルインサート
ブッシュクラフトの物と同じサイズが送られてきて安心したところです。
UCOのキャンドルランタンが更に便利!格安オイルインサート!」で詳しく書いています。
点灯しても全く違和感ないのですが、少し漏れますね。
ブッシュクラフトの物は大丈夫です。パッキンの交換などで対応できると思いますが、参考までに。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事