世界の宇田ミート
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
今年の初め頃におうちキャンプを突き詰めるぞーって立ち上げた「おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法」
もうシリーズ数が数えたくないくらいの記事数になりました。結構楽しいんですよね(^^
今回もおうちキャンプを1.9倍楽しむ方法です。テーマはズバリ!肉!
世界の宇田ミートさんより提供いただきました!
世界の宇田ミート
松坂牛!こんな良い物・・・。折角なので父親も一緒にこの良いお肉を1.9倍楽しんでいきたいと思います。
高い肉は数が食べれない・・・なんてのはある種迷信だと分かったレポートです。(※PR記事です)

1.世界の宇田ミートさんのお肉!

今回のお肉は

こちらのしゃぶしゃぶ、すき焼き用の肩ロースです。
ホテルなどでも使用されているこだわりのお肉だそうです。
これをいただくには外遊び屋にも気合を入れないと、生産してくださった方にも失礼だ!
とばかりに
炭火を熾す
炭火ですき焼きにすることにしました。
いや鍋で炊くのに炭火の必要ないじゃないか?といわれますが炭で炊いたご飯はふっくら炊けて美味しいといいますし、
風情も違ってきます。何より良い気候なので外で風を感じながら食べる方が1.9倍いやいやもっともっと美味しく食べれる!
そんな思いがありました。
世界の宇田ミートの肉
なんせ、この美しいサシ。肉の色も綺麗(^^
となれば気合が入るのも当然という物でしょう(^^

スポンサーリンク

2.気合の準備!

炭を熾したら鍋に具材を入れて煮込みます。
ネギなどをトロトロにしたいので外遊び屋的には欠かせない工程です。
ひれ酒準備
そして、お酒はひれ酒に!
自分で釣ったカサゴのひれを干したもの。これを炙って
カサゴのひれ酒
お酒の中に入れて軽く煮だします。沸騰しないくらいが外遊び屋の好みです。
ひれ酒完成
これでひれ酒完成!お肉の味をしっかり受け止めてくれる味になるはずです(^^

3.世界の宇田ミートの実力が凄い!イメージが変わったお肉

さて、料理は得意な方でないので、がっつりと勝負していきます。
世界の宇田ミート
ドンとお肉を投入!
外遊び屋は食味を大事にするので、お肉は人数分しか入れません。
入れて、それぞれが好きなタイミングで食べる!これがこだわりです。
一気に入れると食べるタイミングを逸したものがでるので、一枚一枚丁寧に味わいたいんですね。
また好みが違うので、この位火を通したらこんな味だった!これもウマイ!って話も盛り上がりたいんです(^^
とにかく!丁寧に食べたい!
ちなみに外遊び屋はレアが好みなのですき焼きでもしゃぶしゃぶ状態です。
それぞれが食べましたが・・・ウマイ!
すき焼き
ドンドン投入していきます。
脂の甘みはしっかりしているのに、さっぱりしている。口に入れて一口目は味の甘みだけど、飲み込むときには赤身の味。
サシがしっかり入っているので脂っこいかと思いきや、あっさりしているんです。
ひれ酒
肉が旨いとお酒も進みます。補充しながら食べ、しゃべり飲み楽しい時間。
ここで父親がポツリと言いました。
「高級肉って一枚食べたらお腹いっぱいになるって思ってたけど、これはいくらでも食える!」
いや、いくらでもはやめて(^^;
でもその通りだなと。脂がしつこくない。そして赤身の味がする。繰り返しですが、ホントこれなんです。
せっかく炭火なので
焼肉
ちょっと炭火で焼いてみました。これもウマイ!脂がじゅっと口に広がって、お肉食べている!って気になります。
ただ・・・これだと1枚で満足してしまうというか、脂が強いですね。
ここでなんだか納得しました。
「すき焼き、しゃぶしゃぶ用って単に薄く切ってあるだけじゃないんだ。」
一度湯を通すことでちょうど良い脂加減になるところが使ってあるんですね。
いやいやそういった技にホント感動しました。さすがです。

4.最後に 

今回は世界の宇田ミートさんに提供いただいたお肉を美味しくいただき、
食べて飲んで上機嫌で父親ともキャンプ論、戦国史、幕末史を熱く語れる良い時間となりました(^^
おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法ですが、4倍は楽しめました。
お肉も美味しかったし、こういった時間も作れたことも宇田ミートさんには感謝です。
今回頂いたお肉はこちら

いや美味しかった!ごちそうさまでした!

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事