こまかいことを気にしないへたキャン入門
スポンサーリンク
Pocket

こんにちは!
外遊び屋です。
本日6月1日!楽しみな事があったので、すべての用事を午前中で終わらせておりました。
というのも絶対欠かさないYouTubeキャンプ動画の「ちゃんねるダビッドソン」のじゅんいちダビッドソンさんの入門書
「こまかいことを気にしないへたキャン入門」発売日!
先日はすっかり発売日を前倒しで間違っているというミスも犯しました(^^;
キャンプ本!何を選ぶ?じゅんいちダビッドソンさんヘタキャン指南書を出す!
外遊び屋のキャンプへの最大のインフルエンサーの一人はヒロシさんですが、
動画を最も楽しみにしているのは、じゅんいちダビッドソンさんです(^^
かつてアメトーーク!で出た「下手キャン」の一言は記憶に残る一言でした(^^
その考案者はじゅんいちダビッドソンさんの奥様の「嫁ットソン」さんらしいですが、
その「下手キャン」がどんどん価値を持ち、本になるというのもすごいですね。
嫁ットソンさんのマネージメント力スゴイ(^^
そしてその本が・・・
こまかいことを気にしないへたキャン入門
こちら!届きました(^^
サンドウィッチマンさんが帯を書いているのがクスッとしてしまいます。
こまかい事を気にしないへたキャン入門

薄め、写真多め、文字少な目なので、気軽に読める本です(^^
ネタバレは控えめで行きますが、基本的に指南書でも入門書でもありません。
外遊び屋の感覚では、こんなことやったよね~っていう動画ファンに向けてアルバムを見返して話してくれている気分。
文章もじゅんいちダビッドソンさんの口調なので、違和感なく入ってきます。
力まずに読める、そういやあったな~って懐かしく思いながら読める本となっていました。安心!
いや入門書や、指南書になると「こうあるべき」「こうしなければいけない」、「こんな時はこうだ!」という
ルールブック的になっている物だとちょっとしんどいなぁと思っていたのですが、そんなことはありません。
ほんと動画を読んでいる感じでした。手軽(^^
動画を見てない方でも、楽しめると思いますよ~。ちょっとちゃんねるダビッドソンには思い入れもあるので特に外遊び屋は親しみを感じたのかもしれません。
懐かしくなったので、昔のじゅんいちダビッドソンさんの動画を見直しています。

最後の本田選手のコント、ニヤリと片頬が上がります。でも今にして思うと、この女性の声嫁ットソンさん??
まさに内助の功なんですね(^^
本にはあまり出なかったけど、今度嫁ットソンさんの下手キャンプロデューサーの本も期待して見たいと思います。

なんだか読み終わると、ふと読みたくなったのが
こまかい事を気にしないへたキャン入門
ヒロシさんのソロキャンプ!
こまかい事を気にしないへたキャン入門
同じくらいの厚さでした。薄いってわけではなかったですね(^^;

どちらも口調がそのままだから、動画を見ている感覚で読めますね。
手元に置いておくと、ちょっとした時にキャンプに触れられる本が増えましたよ(^^
今日は読書の気持ちになったので
日本の川を旅する
野田先生の本の続きを読もうと思います(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事