キャンプ本!何を選ぶ?じゅんいちダビッドソンさんヘタキャン指南書を出す!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
本はかなり好きですが、最近読めていないのがちょっと寂しい。
京極夏彦さんはハマって読んでいました。巷説百物語は短編で読みやすくて好きですね。
あとは夢枕獏さんの陰陽師シリーズでしょうか。民俗学の研究をしていたので、あの系統好きなんですよね(^^
反面あまり読まないのがキャンプ本。雑誌もおまけ目的以外では買う事が無いかな。
あ、シーカヤッカーとして

カヌーワールドは目を通します(^^
その殆ど目を通さないキャンプ本ですが、去年買ったのが

二時間もかからず読めるので、非常に読みやすかったのと、いわゆるHowtoではなく
ヒロシさんのキャンプに対する考えが書いてあるので楽しかったですね。たまにまだ目を通します。
そして現在注文をかけているのが

こちらのじゅんいちダビッドソンさんのへたキャン入門です。
いや「へたキャン」に入門したいとは思いませんが、今最も好きなYouTubeはじゅんいちダビッドソンさんなんで、
もちろん注文しました。10日前に(^^
いやね。なぜかわからんですが、今日到着日と勘違いしていたんですね(^^;
言われてみれば6月1日に発売と聞いた記憶があります。それで注文しましたから(^^
ただ今日を楽しみにしていたせいか、帰ったら到着しているという気になっていました。
もちろん・・・。到着は6月2日か3日だそうです。予約したら発売日に着いて欲しい気もしますが、
手間を惜しんでいる分しかたないのかな。どんな本なのかワクワクです(^^
ちなみに最近というか、外遊び屋のアウトドアバイブルというべき本が野田知佑先生の本です。
最も好きなのは「ナイル川を下ってみないか」ですかね。
チャレンジ精神を掻き立てられ、いつでも目がぎらぎらしてくるのを感じます。

モンベルでサイン入りを購入しました(^^
他にも

ユーコン漂流!これを読むたびに旅に出たくなります。カヤックでの旅。いいんですよね(^^
クマとの遭遇の話、犬との信頼関係。行く先々の町とお酒の話。
どれもワクワクするエピソードです。いつか外遊び屋もユーコンを下ってみたい!
ピートのガイドにも付きたいなぁ(^^
さらに今読んでいるのが

日本の川を旅する!今読み出したばかりで、まだ内容には入れていません。
カヤックやキャンプで読むのを楽しみにしています。
思わぬ本の話になりましたが、じゅんいちダビッドソンさんの本が来ないな~てところからの雑談でした(^^;

ヘタキャン!楽しみにしておこう(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事