新兵器投入で焚火台も便利に!おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプに行けない時の慰めになるのが、おうちキャンプです。
自粛生活が長いので、キャンプの代用というより、おうちキャンプという新ジャンルを楽しめるようになってきた気がします。
ただおうちキャンプも色々トラブルがあるので気を付けてくださいね。
最初に押さえておきたい庭キャンプの注意点!
さて今回は新しいキャンプアイテムを使いながらのおうちキャンプです。
なんとなくはキャンプの疑似体験ができました。新ジャンルという言いながらキャンプを追いかけてみたいと思います!

1.設営でキャンプ気分!おうちキャンプの切り札?

早速設営です。今回はテントを張る本格的おうちキャンプです。
おうちキャンプ
こんな感じで設営!
パップテントにその前に陣幕を張ることで、完全に目隠しにして、普段の風景を見ないようにしています。
おうちキャンプ
こんな雰囲気!

格安だけど高さのある陣幕!風も防ぐのでおうちキャンプの出番が多いんです(^^
購入レビュー!Tovelentの陣幕焚!火の風防と目隠し!おうちキャンプで活躍?
またこれに相性の良いRibitekのハンガーラックをかぶせることで、キャンプギアに囲まれた雰囲気になります(^^

楽天第一位?Ribitekのアウトドアハンガーで焚火が楽しくなる!?
設営スタイル
こんな感じです。
ここだけ見るとキャンプしてるみたいでしょ?(^^
ゴロゴロするだけで風も涼しいので気持ちよくなってきます。

スポンサーリンク

2.ニューアイテム登場とキャンプ飯!

今回初使用となるのが

ヨーラーのメッシュテーブル!焚火台を地面などのダメージ少なくできるアイテムです。
おうちキャンプ
こんな感じ!
ヨーラーのメッシュテーブルレビュー!焚火がちょっと便利になる!
いい感じでキャンプっぽくなってきました(^^
この状態で
おうちキャンプ
乾杯!ノンアルですけどね(^^;
焚火にクッカーに飲み物!これを置くのに十分なスペースです。
今回のキャンプ飯は「はらこ飯」を作ることにしていました。
久しぶりに食べたくなったんですね。
かつてアメトークでキャンプ芸人特集だった時にたけだバーベキューさんが紹介していました。
作り方も簡単!
はらこ飯
鮭のあらを使いました。出汁がよく出るかなと。これに麺つゆを大さじ1杯くらい。
お米も1.2合くらいです。お米ももう量を測って炊くことが無くなりましたね(^^;
これで
おうちキャンプ
炊いていきます。南部鉄器の鉄鍋でもあっさりと沸騰させるこの焚火台も最近手に入れたものです(^^

ドイツの焚火台「Flexfire」軽量コンパクトで高火力なのに簡単組立!
じっくり炭火で炊き上げたご飯は
おうちごはん
めっちゃ美味しそう!南部鉄器の鉄鍋はお米を蒸らしている間も、冷めないのでホント美味しくお米が炊けます。
そして最後にイクラをトッピングしたら・・・
おうちキャンプ
はらこ飯完成です!
もちろんウマイ!!
テント張って、火を熾して、ご飯を炊いて・・・かなり堪能しました(^^

3.最後に 

おうちキャンプというよりキャンプギアをどうしても使いたかったといったところです。
ヨーラーのメッシュテーブル
なんとなく、ただダラダラとキャンプアイテムに囲まれているのも良い物です。
まだしばらくおうちキャンプは続くかな。9月になり涼しくなったので、このまま寝るんだろうな(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事