スノーピークのお手頃価格のクッカーを使ってキャンプ飯レポ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプのアイテムは大好きでたくさん揃えてしまいました(^^;
それをキャンプごとにどれを使うかで迷うのも毎回楽しみの一つです。
色々あるクッカーに関して絶対的信頼を置くのは
アルミパーソナルクッカー
スノーピークのアルミパーソナルクッカーかなと思います。
スノーピーク「アルミパーソナルクッカー」20回以上使ってレビュー!
最も使っているクッカーですかね(^^
最近リニューアルされたようですが、スペックを見る限りそれほど変わらないかなと思っています。
スノーピークのアイテムって高すぎるという雰囲気もありますが、今回は比較的お求めやすいお値段のクッカー2つでハードなキャンプ飯を作っていきたいと思います。
プチスノピ祭りなレポートです!(^^

1.キャンプ飯準備!カマド型焚火台で超簡単火起こし!

今回はチャレンジしたいこともあったり、またキャンプ飯もしっかり拘りたかったので
カマド型焚火台
カマド型の焚火台を使っていきます。
火熾し自体も楽なんです。最近Daisoで売っているロウの着火剤などを
カマド型焚火台
網の下に敷きます。
Daisoのもチョコレートみたいな着火剤が最近火付けが悪いので、ロウの物を着火剤の着火剤として使用しています。
この矛盾よ(^^;
ただ一度火が着くとしばらく燃えるので、この上に
カマド型焚火台の着火
炭を置いて着火剤に火を着ければそのまま燃え上がり10分程で火が熾ります。
ほんと楽(^^
火を着けて乾杯しながらじっと炎を見つめている時間も大好きなんですよね(^^
このカマド型焚火台!Amazonで1800円位。時には1500円台にもなるヨーラーの物ですが、ホント出番多いです。
カマド型焚火台って調理の時に重宝しますね(^^

準備が整ったようなので早速調理に入ります!

スポンサーリンク

2.スノーピーク「ケトルNO1」でスープづくり!

早速スープづくり!
使うのは
スノーピーク ケトルNO1
こちらのスノーピークのケトルNO1!
今回これが使いたくて始めたと言っても過言ではないかもしれません(^^
ケトルとしても鍋としても使える優秀なクッカーですが、外遊び屋が最も気にっている点は弦が付いている事!
そう!焚火に吊るして調理することもできるんです!満水で900ml入るのでそれなりの容量がありお米を2合炊くことも可能です。
次のカヤックにはこいつを持って行こう!
早速調理に入りたいと思います!が・・・非常に簡単なスープです。
まずは
蒸しひよこ豆
何かと便利な調理済みの豆!今回は蒸しひよこ豆を使います。豆とキャンプって親和性高いんですよね(^^

これと
トマトジュース
トマトジュースを入れます。濃厚リコピンってジュースというよりホールトマトな感じです。
これ料理便利だからストックして置こう(^^

これにウィンナーをコロコロに切って入れえます。
ケトルNO1
最後にコンソメを入れて、水を適量入れて火にかけます。
ケトルNO1
うん!この姿かっこいい!
しばらくすると
ケトルNO1
湧いてきました!
注ぎ口から湯気が出てきます!作っているのはスープですけどね(^^;