カマド型焚火台で楽しむおうちキャンプがさらに便利なるアイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
つくづく焚火台は面白いなぁと思いますね。
それぞれでいろいろな特性があります。
その一つが最近気に入っている
かまど型焚火台
カマド型の焚火台です。
キャンプで使うというよりおうちキャンプでちょっと炭火を楽しみたいときに使っています。
週一が限度のキャンプに対して、毎晩出来る可能性があるおうちキャンプは頻度が自然と多くなります(^^;
今回はこのカマド型焚火台で牛串焼の食べ比べです。
その時にあって便利だなと思ったアイテムも紹介です。

1.カマド型焚火台の失敗無い着火!

火を着けることに負担を感じるキャンパーは少ないと思いますが、カマド型焚火台の着火はまた一段と簡単です。
焚火台を着火
着火剤を網の下に設置して
カマド型焚火台
炭を置いて火を着ければ簡単着火です。
カマド型焚火台
後はお酒を飲みながら待っていれば
カマド型焚火台で火起こし
完成です。既に何度か書いている方法ですが、便利なんですよね。
基本的に着火剤が炭と接触しているところが不完全燃焼で煙が出たり、火が消えたりしてうまく行かない原因となるので、網の下に設置すれば解決です(^^
今回は
キャプテンスタッグパネル
キャプテンスタッグのカマド型の正規品パネルを使いました。
高さがあるので熱が上に行くかなと思ってい採用です。
基本的にはサイズが変わらないので
パネル
しっかりとハマります。結構出番ありそうです(^^

スポンサーリンク

2.串が焼失しにくい!カマド型焚火台で牛串三昧!

今回3種類の牛を用意しました。牛モモ肉にヒレ、リブロースです。
焚火台
まぁ味の違いはもちろん感じますが、正直どれも美味しいです。
最近分厚いけども小さいお肉がよく朝一のスーパーで割引になっていて、つい衝動買いをしてしまっていたのですが牛串なら夫婦二人で分け合いながら食べれるので良いです(^^
またカマド型焚火台だと炭の配置で強火と弱火も作れて手元側を弱火にしておくと串が焼けませんでした。
カマド型焚火台
6本焼けるくらいの広い焼き面!
あ、この時炭台は真ん中にしていたと思います。カマド型は熱が上部に集まってくるので串が直接火に炙られないのも焦げないポイントですかね(^^
牛串
いい感じ(^^
牛串
うま~い!!(^^
かまぼこ
カマボコを焼いても美味しいです。
このちょこちょこ食べる感じ!好きなんですよね(^^
ただちょっと食べ足りな~っていうことで
日清焼きそば
日清の焼きそば!
日清焼きそば
完成!ウマイ!!
今回早く湯を沸かせるために

メスキットを使いました。ちなみに外遊び屋の物は頂き物で70年くらいの前の物です。
70年以上前のビンテージなキャンプアイテム?今年はUSメスキット!
色んなアイテムを使えるのもおうちキャンプのいいところです(^^

3.あって便利なおうちキャンプアイテム!

今回あって便利だな~って思った物があります。
それがリフレクター!
外遊び屋が使うのは

ファイアウッドストッカー!
嬉野温泉湯豆腐
薪を風防にできるアイテムも付いていて、雰囲気のあるリフレクターなのですが、アルミパネルだけでも使えます。
ちょっと風が吹く予報だったので念のため設置しましたが、風除け、また油除けにも活躍してくれました(^^
また下への熱を緩和させるために

アルミテーブルも役に立っています。そして

焚火シート!1m×1m程度の物を使用しています。
火の粉や風の対策に安心でした。

4.最後に 

今回も楽しいおうちキャンプでした。
カマド型の焚火台ほんとちょっと遊ぶのに便利だなと思っています。
外遊び屋が使っているのが
ヨーラー焚火台
ヨーラーのカマド型焚火台です。
使いやすい大きさ!ヨーラーの「スマートフォールディングコンロS!」
ちなみに2台目!先代は別のメーカーでしたが、パーツの交換が効くので置いていたところ新しい遊びが出来そうです(^^
また後日アップします!

 

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事