自宅でハンモック泊を試みる!失敗から学ぶハンモックの選び方!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
外出自粛の中、ならばおうちキャンプを極めてやろうと始めたこの企画!
「おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法」が本格化してきました。
前々回には・・・
ウッドデッキにハンモック!

ハンモックを引っ張り出してきておうちキャンプを楽しんだわけですが、
このハンモックがおうちキャンプを広げる可能性があると考えました!
ちなみに画像のハンモックはデザイン以外にも気になることもあるので
このあたりをちょっと詳しく掘り下げておうちキャンプにピッタリのハンモックを探したいと思います!

1.買って分かった注意する点①スタンドのサイズ

なんでも触ってみないと気付かない点が多々あります。外遊び屋も検証をする方なのですが
全く注目していなかった点があります。
ちなみに外遊び屋が購入したのはDCMさんから出ているハンモックです。
店舗で販売していて思わず衝動買いしてしまったので詳しく検証していなかったのですが、
ハンモックスタンドには大体2種類のサイズがあります。スタンドの長さが230cm前後と300cm前後ですね。
いや厳密に1cm単位では違ってきますが、大体このサイズ帯です。
外遊び屋が買ったのは230cmの物。これがね・・・。ちょっと狭く感じる。
これは買ってみないとピンときませんでしたね。長さが短く有効に使えるのは190cmくらいかと。
これが176cmの外遊び屋ではもうちょっと広い方が安心してリラックスできるな~って思いました。
ただ・・・悪い事ばかりじゃないんです。
やはり小さい分収納が小さくなります。
例えば300cmの代表としてキャプテンスタッグのスタンドは130×50程度だそうです(Amazon口コミより)

ただ同じ口コミに50×90ともあるのでちょっとはっきりしません。
重さも9.5キロ程度
対して230cmのハンモック付きのものは
幅112cm×奥行17cm×高さ13.5cm 重さ9キロとなっています。

ちょっと収納はコンパクトですかね。
ただ!この300cmの大きさを確認できているのはキャプテンスタッグのスタンドのみなので主流は230前後ですね。

スポンサーリンク

2.買って分かった注意する点②ハンモックの生地

もう一つ購入時に気付いても良かったな~って思うのがハンモックの生地です。
これが購入したものはナイロン?だったんですね。
風を通さない上に、蒸れてべた付くなど、夏場に昼寝をしていると不快感で目が覚める事も。
なので・・・

コットン素材のものとか、
網の方が快適に寝れそうですね。
このハンモックの生地はちゃんと確認しておいた方が良いです。

3.購入時の注意点

キャンプでハンモックに興味ある方の数割程度は自立スタンドで蚊帳付きのハンモックが使えないか?
という点が気になっているかと思います。キャンプ動画でも蚊帳付きのハンモックでキャンプする物がたくさんありますし
ヒロシさんたちもハンモック泊を良くされていますね。
非常に気持ちよさそうですが、手ごろに木が無くてハンモック泊できないな~っなりません?
ならば自立式ハンモックで出来ないか?と考えるのも人情という物。この点については後日詳しく書きますが
大きさが合いません。ヒロシさんが使っているような蚊帳付きハンモックは270cm程度あります。
なので標準的なハンモックスタンドでは短くて使用できません。
安めのハンモックスタンドを買って蚊帳付きをハンモックでまったり・・・
とお考えの方はサイズをよく確認することをおススメします。

4.ハンモックスタンドで蚊帳付きハンモックはできないの?

結論から言うと完全にできます。
というのもキャプテンスタッグよりそのセットが販売されています。

前出のハンモックスタンドⅢと

こちらのハンモックを設置すれば蚊帳付きのものがスタンドで使用できます。
さすが鹿番長です。
ただ・・・既に持っている方もおられるのでそのスタンドを生かしたい!
と思ってません?外遊び屋がそうだったんですよね。
ただ蚊帳付きのハンモックはどれも290cm程度と外遊び屋の250cm程度とハマりません。
ならば・・・ハマるものが無いかと探しました!
こういう時にはAmazonさんが便利です。
とりあえず「蚊帳付きハンモック 250」で探してみました。
すると・・・250cmの物は意外とありました。
その中の一つが・・・

格安品が・・・ただ・・・これを付けれるかどうかは問題です(^^;
もう少し短い物があればいいんですが・・・まだ見つけれていません。
ただ・・・工夫すればなんとなならないかと・・・ちょっと買ってみました!
これが先ほど書いた後日各記事になります(^^

5.最後に 

今回は外遊び屋のハンモックを買った時に思った感想です。
実はずっともう何年もお蔵入りしていたアイテムです。
それが今回のおうちキャンプを突き詰める事で再度日の当たる場所に帰ってきました。
このハンモック架け替え作戦が成功すれば・・・一躍おうちキャンプの主人公です(^^
いやはや・・・ホントどんなものでも「使えない」というものはない。
「使えない」ならそれは自分のスキルと発想力が足りないというのはホントですね。
まだまだ!購入レポートをお楽しみに!(^^

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事