ミッション!ベランダでキャンプ気分の案を提出せよ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
さてさて・・・
ご相談シリーズです。
有難い話です。とある方から「手軽にアウトドア気分になりたい!」
という話でした。入り組んだ以来だったので本編で説明します。

1.相談を受けた! 

さて、今回はこんな感じでした。
相談人(以降「相」):「外遊び屋~。なんか手軽にアウトドアできない?」
外遊び屋(以降「外」):「簡単にアウトドア?」
相:「おう。なかなか外に出る時間無いから自宅でできるやつ。」
外:「庭ですればいいやん。」
相:「もっと手軽にやりたい。」
外:「庭で十分手軽!」
相:「ちょっと遅く帰っても、ふらっと一人でできる奴」
外:「・・・わからんなぁ」
相:「ネットでベランダでやってるの見たんよ。」
外:「(答えもってるやんか・・・)」
相:「インスタでベランダで鍋やってて楽しそうだった・・・」
外:「それでええやん。」
相:「一人でやりたい。」
相:「予算はかけずに!」
外:「ベランダで一人でまったりしたらええやん。」
相:「ちょっと考えて教えて。」
相:「予算抑えめで。」
外:「まぁ思いついたらまた言うわ。」
相:「道具はプレゼントしてくれてもええよ。」
外:「は?」
相:「お古でもええよ。」
外:「は?」
相:「いっぱい持ってるんやし、いらんやつも・・・

なんていう他愛ない話でした。
まぁ考えるつもりはなかったのですが、眠気覚ましに思い出したので考えてみると・・・
ちょっと面白いかも・・・ベランダでソロキャン気分?

おもろいやんけ。

という訳で可能性を探りたいと思います。

スポンサーリンク

 2.キャンプの要素を分解してみる 

キャンプの楽しみを考えてみました。
・自然に包まれる
・静かな空間
・火を眺める
・アウトドア調理
・まったりと何も考えない時間・・・
数限りないですが、とりあえず
・火を眺める
・アウトドア調理
この二つをなんとか満たしていこうと思います。

 3.火を眺める 

むろん、ベランダでの焚火や炭火は論外にしましょう。
それ以外で火は・・・
ランタンでしょう!
外遊び屋も

ハリケーンランタンを所有しており、庭でまったりの時間でも愛用しております。
揺らめく炎を見ていると気が落ち着きますからね。
ハリケーンランタンも

3000円ほどでありますから、意外と安価で手に入ります。
ただ・・・燃料の問題が出てきます。
そこで思いついたのが・・・

キャンドルランタン

これならろうそくは百均でも調達できる。
残念ながら、キャンドルランタンは外遊び屋所有しておりません。

コレなら雰囲気でるんでは??(^^
外遊び屋も買おうかな・・・
基本的にベランダなので、それほど照明は要らないはず。
このくらいの明かりで雰囲気出し!
いかがっしょ?

 4.アウトドア調理 

次にベランダでの調理です。
これは難しい!
なるべく煙は出したくない(臭いの根源)
そしてベランダも汚したくない。
でも、アイテムは使っていきたい。
この欲求を満たしたのが

イワタニのジュニアバーナーとユニフレームのマルチロースターのコンボ!
でそのまま使うと油が落ちて煙が出やすい!

ロゴスの岩塩プレートなら、脂が蒸発して煙になりにくいんでは??
さらに塩味も付いて良くない?
ちょっと手が入ってるっぽいし(^^
おお!いいじゃんいいじゃん!
現在では百均で、ガス火で餅を焼くようなアイテムあるから、マルチロースターをわざわざ買わなくてもジュニアバーナーと岩塩プレートでいける!!はず・・・。

これは買っても間違いない逸品
ジュニアバーナーと合わせて4000円くらい?

 5.実践 

早速やってみます!

豚スライスを焼きます。
うん!煙は無し!ある程度臭いはするかなぁ・・・まぁベランダでタバコよりはまだ臭いは少ないと思います。
豚だけでなく・・・

マッシュルームも大丈夫!
転がりやすいので、串に刺すと焼きやすいです。

直接おいてみても、ほとんど煙は上がらず・・・
これなら行けるんじゃね??
ちなみに・・・岩塩プレートで焼き上げると塩が強すぎました(^^;

行ける行ける!

 6.最後に 

こんなんでどうでしょう?
調理時はベランダを汚さないように、下にちょっとしたものをひいて油散りなどは防御した方が、後々叱られなくて良いかもです。
ベランダで火を使うのは建物によっては禁止されている事もあるようですのでお気を付けください。

外遊び屋も・・・キャンドルランタン欲しくなったなぁ・・・

あ、ちなみに相談人にアイテムを渡す気は全くありません(^^
みんなで買ってキャンプ業界を盛り上げよう(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事