おうちキャンプが楽になる!煙が出にくい3つのアイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
秋はキャンプシーズンですが、天気も安定しない時期です。
キャンプに行けないときに諦めるか迷います。そんな時ほどおうちキャンプ!
久しぶりにおうちキャンプを1.9倍楽しむ方法シリーズです。
おうちキャンプはテントを建てたり、ランタンを使ったり楽しむ方法はたくさんあるのですが、
秋という事もあり食にもこだわりたい!家でのキャンプ飯をキッチンじゃなくちょっと別のところで作りたい!
そんな時に煙が少ない3つのアイテムを紹介します。
外遊び屋も今月はキャンプの予定がたくさんですが、いけない時の為に既に準備万端です!

1.電気で簡単焼鳥気分!

炭火ができれば一番良いのですが、天候不順の時そんな贅沢も言っていられません。
でも目の前でちょっと調理が出来ればかなり気持ちも変わって、キャンプ気分になります。
その一つとして焼鳥!
外遊び屋が使っているのはホームセンターで購入したこちら!
電熱の焼鳥機
スイッチ一つで焼鳥やシシャモが焼けます。ちょっとこれは火力が弱いのですが、
キャンプできず、火も起こせない時の楽しい遊び相手になってくれます。
下のプレートに水を入れているので、脂が落ちても煙が出ません。
ベランダでも室内でもできるアイテムです。
他にも火力が強い物もあるようで

こちらならもっと火力が上がる様です。これは・・・押さえたいかも。
でも今の物も使えるので壊れたら検討です。
ちなみに

岩塩プレートを前もって温めておくと、火力が弱くても結構早く焼けます(^^

スポンサーリンク

2.シングルバーナーとアウトドア鉄板

もっとも手軽な方法ですね。
外遊び屋はシングルバーナーではなく
SOTOのテトラを五徳
アルコールストーブを使用することが多いです。
ビーパル鉄板とアルコールバーナー
こんな感じですね。手軽に調理出来てお肉も焼けるし野菜も焼ける。
アウトドア鉄板はおうちキャンプの心強い味方ですよ(^^
ただアウトドア鉄板を使用するときのバーナーは注意が必要です。
鉄板がガス缶にかからないようにしてください。鉄板の熱で高温になったガス缶が暴発する可能性があります。
なので大きな鉄板を使用する際には
アウトドア鉄板とガスバーナー
ガス缶と距離の出る物を使用してください。
外遊び屋が使っているのは高火力のSOTOのシングルバーナー

ST-301を使用しています。
今はちょっと小さなアウトドア鉄板を狙い中!

メスティンに入るものを検討中。これはsoloでも家でも使えそうです(^^

3.本気の焼肉なら煙の出ないザイグル

もうひとつファミリーなどで本気で焼肉ってなった時には!

遠赤外線で焼くザイグルです。
これはホントに煙が出ません。
外遊び屋も炭火が出来ない時の為に所持しています。
傾斜が付いているので焼いた肉から出た脂が肉を浸さないのも良いところ。
肉だけじゃなく海鮮なども焼けますから、海鮮バーベキュー的にも使えます。
ちょっと外遊び屋が使っている画像がないのですが、おうちキャンプで煙を出したくないって時には便利ですよ。
家の中でも安心して使えます。ただザイグルは収納がかさ張るのとお値段がね・・・。

4.最後に 

おうちキャンプで煙が出にくいクッカー?バーナー?的な物を3つ紹介しました。
どれも脂は散るのでしっかり養生して行ってください。
ちなみにですが、外遊び屋はニトリで1,000円位のホットプレートを購入したことがあります。
1人暮らし用でホットケーキや目玉焼き用だったと思います。
これでも肉は焼けるだろうと買ったのですが・・・火力不足で焼けませんでした(^^;
やっぱりちゃんと火力が出る物を選んでくださいね。焼けないとかなりストレスですから。

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事