スポンサーリンク

外遊び屋です。
おこもりキャンプも最近ハマりがちなスタイルです。
まったりとテント内で過ごす時間は貴重です。
家ではやる事やりたい事あがあって、まったりしているのは炭火をしている時間くらいかなと思います。
おこもりキャンプの時間は一番やることも少なく、動くことも無いのでまったりしている時間が多いかもしれません。
今回は2日目のおこもりキャンプ。ポタ電も充電無しで挑むのでちょっと心配(;^_^A
でもやっぱり技術ってすごい!トラブルも回避できたので詳しくレポートします。

1 ちょっと不安な朝御飯!

2日目の朝!
電力が心配ですが、朝御飯は決めていたんです。
ホットサンド
ホットサンドメーカーで
ホットサンド!
これを食べるとグッとキャンプの気分が盛り上がるんですよね。
ホットサンド
中はチーズとハムだけですが
ホットサンド
それがいいんです。カリッとトロっと・・・そしてハムの塩味!
うまいんだな~!
今回使っている電気ホットサンドメーカーは

Toffyのホットサンドメーカー!500Wなので中級のポータブル電源でも動く有難い調理器具です。
パンの耳を押しつぶすタイプなので、カリカリのパン好きにはぴったりのホットサンドメーカーです。
とりあえず2枚食べて朝食終了!
この時点でポータブル電源の残量は60%!なんとかもう一夜越せるかな(^^

スポンサーリンク

2 こだわりのポタ電料理!温か料理!

さて実は先夜はトラブルがありました。
新規で投入したエアマットが膨らまなかったんです。
説明書を読むと最初は膨らみにくいので、使用前に一度一晩ほど広げておいてくださいということでした。
これはピンチ!
マット多めのオコモリキャンプ
その日はマット2枚で対応!これで問題なかったのですが、一晩越したマットの底力を見せてもらおうと
マット設置
満を持して設置!
厚さ10cm
厚さ10cmは伊達じゃありませんね。しかも中反発ということで体が少し沈みます。
これがちょっと温かく感じます(笑)。アメリカで人気!やるな(笑)

 

寒さ対策もバージョンアップしたところで
2日目の調理
2日目の調理に入ります。
ポタ電料理にはこの2段式の炊飯器が便利ですね。同時に2つの調理が作れます。
今回は
白菜を煮込む
下の段で白菜を煮込み準備
サーモン
上段にはサーモンを入れて
サーモンバター
バターとチーズそしてニンニクとぽん酢を少々!
ポタ電調理
そしてスイッチを入れて10分少々!
ポタ電料理完成
ポタ電料理完成!(笑)
サーモンチーズ
蒸しているのでサーモンはふわふわです(笑)
これ美味しい!チーズとぽん酢って相性いいかも(笑)
そして
ポータブル電源で料理
白菜を煮込んだ方は余熱を使ってすき焼き風!
すき焼き
うまい!!この2段式炊飯器は
MUSUTAKU
お米と同時にカレーも作れるのでホント色々便利です。
今回も美味しかった!

キャンプに車中泊に、普段の生活に活躍してくれます。
おこもりキャンプでまったりとあったかい料理を食べる!なかなか贅沢な時間でした(笑)

3 最後に

2泊のおこもりでした。
作った料理は
牡蠣の土手鍋完成
牡蠣の土手鍋と書きニンニクバター!
翌朝には

ホットサンド2枚!
最終日は
ポタ電料理完成
すき焼きとサーモンチーズバターでした。
これだけ使って
ポータブル電源の残量
20%ほど残っていました。
ポタ電技術凄いですね!( ´∀` )
今回使ったのはBLUETTI のEB55でした。
■容量 :537Wh
■定格出力電力 :700W
色々楽しませてくれました(笑)

公式では4万9800円です。Amazonでは

59800円ですが1万円OFFのクーポンが付いているので同じくらいですかね。
レビュー記事は下をご覧ください。

まだ寒い時期が続くのでしばらくおこもりキャンプを楽しめそうです。
風が吹いても楽しめるのもいいですね(笑)

 

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう