スポンサーリンク

外遊び屋です。
ポータブル電源のニーズは高まっています。
昨今台風などの自然災害が多い中、私たちの生活も電気に頼りになっています。
情報収集のためのスマホ、また調理に暖房など温度調整まで電気が無くなると役に立たなくなることがあります。
そんな時にあると安心するのが、ポータブル電源!
もちろん非常時だけでなくブームのキャンプや車中泊を楽しむのにも非常に便利です。
私も数台のポータブル電源を使っていますが、使って分かる購入時のポイントを紹介したいと思います。
また今回ポータブル電源のBLUETTIさんよりEB55を提供いただきました。
ポータブル電源BLUETTIEB55
実際使用してみて便利な点が沢山あったのでそのポイントと共に紹介していきます。

1 ポータブル電源を選ぶ際に大事にしたい3つのポイント!

ポータブル電源を購入に当たり色々想像するとワクワクしてきます。
その時に使用できる家電、使用時間など気にされることが多いかと思います。
しかし!
ポータブル電源を購入に当たり頭に入れておいていただきたい3つのポイントを紹介です。

用途から持ち運びを考えて重量を重視しよう!

ポータブル電源は容量が大きい方が色々な家電が使用できます。
昨今ではドライヤーや炊飯器を使用することができるものもあります。
非常に便利なのですが、気を付けなければならないのがポータブル電源の重量です。
容量が大きい物ではポータブル電源の重さが20kgを超える物もあります。
その重量で持ち運びできるかどうかを考えておいてください。
非常時だけでなくキャンプに持ち運ぶ必要があるときこの重さが足かせとなることもあります。
容量が大きい物は便利ですが、簡単に持ち運べるかどうかも考えておいてください

「間に合わない」を無くしたい!充電時間にも注意!

非常時でも台風の襲来などある程度予測できることもあります。
その時に充電し始めて充電が間に合わないという事態になりかねないので、充電時間は把握しておいてください
また明日からキャンプに行ける!って時にも早めに充電できた方が便利ですね。
ポータブル電源は放電することもあるので直前には一度充電して置く方が安心できます。
長く充電時間がかかる場合は事前の準備が必要になりますよ。

安全性を重視!電池の素材を確認!

ポータブル電源にはバッテリーの素材が色々あります
ポータブル電源での火災が起きることも度々ニュースになっています
素材としてはリン酸鉄系の物が一般的に火災になりにくいとされています。購入時にはどの素材が使われているか確認しておいてください。

以上3つのポイントです。
使える家電などをチェックするだけでなく、特徴を押さえておくと、自分の欲しいニーズのポータブル電源に出会えますよ。

スポンサーリンク

2 ポータブル電源!BLUETTI EB55の細部をチェックしてみよう!

BLUETTI EB55ポータブル電源
到着しました!早速開封していきます。
BLUETTI EB55ポータブル電源
段ボールの中から製品の箱が出てきました。
BLUETTI EB55ポータブル電源
非常に丁寧な梱包です。梱包が丁寧だと商品に対する愛情を感じられて安心します。
「大事に作られている」そんな愛情を感じます(^^
BLUETTI EB55ポータブル電源
説明書!なんとも可愛い感じですし分かりやすい日本語表記
完全な文系頭な私は数字だと分かりにくいですが、ちゃんと理解できそうです。
BLUETTI EB55ポータブル電源
セットはこちらです。
EB55本体、ACアダプター充電器(90W)、MC4ソーラー充電ケーブル、カーチャージャケーブルと取扱説明書付きです。
BLUETTI EB55ポータブル電源
今回はスチールグレーを頂きましたが落ち着きがあります。
サイトを色で邪魔しない雰囲気も好感が持てます。
■重量 :7.5Kg
■外形寸法 :278×200×198mm
ポータブル電源
ソロ用のテントの中においても邪魔しないサイズですし、重さも7.5kgなので片手で持ち運べる重さです。
これならに家の二階から車まで移動することも苦にならない重さですし、車載の場所をとりません。
この大きさですが
■容量 :537Wh
■定格出力電力 :700W
比較的大容量です。イマイチ想像つかない方もおられるかと思います。
BLUETTI EB55ポータブル電源

●スマートフォン:10W45回
●電動工具:80W 約8時間
●冷蔵庫:150W(1200W) 約3時間
●スロークッカー:200W 約2時間
●パソコン:80W 約6時間
●デジカメ:約120回
●ミニ冷蔵庫:80W 約8時間

となっています。意外と長く使える時間です。実際使ったレポートも後にします。
外遊び屋的に気になる充電時間ですが実測で20%から5時間ほどで満充電となりました。
またオプションパーツにより充電時間を大幅に短縮できるそうです。
以下BLUETTI EB55の公式HPより引用です。
「EB55 ポータブル蓄電池はBLUETTI特有の急速充電システムを搭載しており、充電効率が大幅にアップします。付属のACアダプター(90W)で充電する以外に、別売りオプション品のACアダプタ-(200W)やソーラーパネルも併用する「デュアル急速充電」「マルチ急速充電」に対応しています。ACアダプター×2(合計290W)を使用すると、最短2時間でフル充電が可能です。従来と比べて充電時間を大幅に短縮することができます。」
別売のACアダプターが気になりますね(^^
また別売のソーラー充電できるパネルを購入すると停電時も充電できて安心ですし、電気代も節約できそうです。
このセットで持っていても良いかもしれません。
基本スペックをまとめておきます。
■基本スペック
型番:BLUETTI EB55
容量:537Wh
定格出力電力 :700W
バッテリータイプ :リン酸鉄リチウムイオン電池
重量 :7.5Kg
外形寸法 :278×200×198mm
充電温度:0-40℃
カラー:スチールグレー・オレンジ

3 BLUETTI 「EB55」使用レポート!

今回到着と同時にキャンプで使用したため、充電は80%から開始です。
二段式電気飯盒
焚き火テーブルにも安心して置けるサイズと重さなので操作しやすい所に設置できます。
この取り回し感はいいですね。使いやすい!
電熱ベスト
電熱ベストを延長USBでつなげてコタツスタイルでおこもりです。
ポータブル電源なら安心して「強」で使用できます。あったかい~!!
そして調理機として使用するのが、2段式飯盒!
300Wなので700W定格出力のBLUETTI 「EB55」なら余裕で使える家電です。
おこもりキャンプでも車中泊でも便利!
電気炊飯器で調理
2つ同時に調理できるので電気と時間の節約になります。
最初の夜は
牡蠣の土手鍋完成
牡蠣の土手鍋と牡蠣のバターニンニク蒸しを作成!
もちろん美味しい!
そして翌朝には
ホットサンドメーカー
ホットサンドメーカー!こちらも500Wなので余裕!
そしてこの日の夜ご飯は
鮭のバターチーズとすき焼き
サーモンのバターチーズ蒸しとすき焼きです。どれも美味しかった!
BLUETTI 「EB55」でこれだけの食事と電熱ベストの電力が賄えました。
これだけ使っても
BLUETTI 「EB55」
最終的に20%残っていました。
2日使ってこのくらいであればかなり心強いですね。
ソーラーパネルを併用すればもっともっと心強くなりそう(笑)
今回使った家電は

二段の炊飯器と

Toffyの食パン一枚で作れるホットサンドメーカー。
そして

15枚発熱してくれる温かベストでした。
20%を切ったままだとバッテリーが弱るので早めに充電が必要だそうです。

4 最後に

BLUETTI 「EB55」を使わせていただきました。
素直な感想は「タフだな」というところです。
定格出力700Wって意外とたくさんの家電も対応できますし、537WHは思った以上に長く使えました。
外遊び屋の使った範囲では出力はUSBとAC電源でしたが他にもDC出力やワイヤレス充電などもできます。
車中泊や非常時だけでなく色々な場面で出番が多くなりそうです。
またBLUETTIさんは2023年1月15日まで「2023年初売りキャンペーン」を実施中です。
BLUETTIの公式サイトで一定額以上ご購入すると金額に合わせたプレゼントがもらえます。
●購入で:ポイント50倍
●AC200MAX/AC200P/AC300+B300の購入:D050S
●EP500の購入:SP120×2台
●100,000円以上:Tシャツ
●200,000円以上:パーカー
●300,000円以上:ランタン
●400,000円以上:アウトドア食器セット
●150,000円以上:プレゼントの抽選(SP200、EB3A、15,000円分のクポーン券、7,500円分のクポーン券、Tシャツ、帽子のどれかが当たる可能性があります。)
この機会に公式HPを覗いてみてください。BLUETTI 「EB55」購入は下のバナーから公式HPに飛びます。

 

 

 

 


 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事