70年以上前のビンテージなキャンプアイテム?今年はUSメスキット!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
今年しっかり使いたいアイテムがあります。
それがこちら!
USメスキット
USメスキット。知人からいただいたものです。
今までも結構遊べるアイテムとして使っていました!
メスキットでパスタ
パスタを作ったり・・・
メスキットで朝食
朝食を作ったりと楽しいアイテムです。
2020年力を入れたいアイテムとしてこのUSメスキットを使う事を心に決めたところですが・・・
なんとこのメスキット!70年以上の前のキャンプアイテムの可能性が出てきました。
今回はこの70年以上前の物かちょっとだけ調べたことと、今年の一押しアイテムとしての
準備をご紹介したいと思います!

1.1946年製のキャンプギア?USメスキット

ちなみにこのメスキットいつぞやのヒロシちゃんねるでも出てきました。
あれ以降見た覚えがないので今はどうなっているのかな?
確かそれが1970年代の物でした。そういや外遊び屋の物にも刻印があるんだろうかと見てみると・・・。
USメスキットの刻印
ちょっと見えにくいですね。
「US RMCO 1946」とあります。
裏側は錆びてて見えません。しかし・・・・1946・・・って1946年??
今年が2020年って事は74年前の物でしょうか?
え??ホントに??
ではRMCOって何?って思ったのですがこれは詳しく分かりません。
同時代にアメリカのおもちゃメーカーもあったそうなので(ウイキペディア情報)
ひょっとすると?そこのメーカーが作ったキャンプアイテムなのかもしれません。
ただこれは想像です。一つ確かなのは頂いたのは70歳代の方から。
その方がずっと持っていたそうなので・・・この時代というのもあり得るのかも。
1946年製のビンテージアイテム・・・。なんか気軽に使えそうにないな(^^;

スポンサーリンク

2.メスキットを携行するアイテムを100均で揃える

このメスキット!せっかくなら車に常備で使ってやろうと考えています。
なので傾向に便利な物を考えました。
その結果買ってきたのが・・・
メスキットのセット
こちらです。
アルコールストーブでの使用も考えてスポイトも購入しました。
燃料は・・・
固形燃料でメスキットを使う
こちらを使用します。
持ち運びの為に・・・
燃料のプラ入れ物
こちらのプラスチックの入れ物も購入!
固形燃料を入れたプラスチック瓶
シンデレラフィット!いい感じで収まりましたよ(^^
そして五徳として使うのは
カマド型焚火台
もう焚火台というより完全に五徳と化した格安カマド型焚火台です。

こちらならば・・・
五徳との距離感
まぁ意外と鍋にも近くて火が使えそうですよ(^^
ちなみに
アルコールストーブとのセット
アルコールストーブでも使えるセットにしています。
そしてこれを入れる入れ物に・・・
入れ物
こちらの袋を選びました!
入れてみると・・・

メスキットセットを入れてみる
なんとか入りました!
これで車に入れておきます。
とはいえ高温の危険のある車内にアルコールを放置してよいのか分からないので
普段は固形燃料だけを置いておこうと思います。なんせ・・・五徳が焚火台ですからね。
いざとなれば焚火でも調理できるわけです(^^

3.最後に

まさかホントに1946年製の物なのか・・・未だに自信はありませんが、
ここは信じるのもロマンかなって思います。使われている年代的にも合致するので(^^
ビンテージのキャンプアイテム。
ちょっと焚火で使う事を迷い始めました。ビビりなので。
どちらにしても今年注力したいアイテムの座はゆるぎないものになりましたね。
これからどんな料理をするか・・・試していきたいと思います。
なんだろう・・・ビンテージのアイテム。そして頂き物。
この高揚感・・・。
軍放出品でもあるようですが、これが軍の物かは不明です。
もしメーカーがおもちゃ会社ならキャンプ用品かな(^^
ちなみに

新品で4,000円。新品は買えなかったな~。
感謝です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事