DaisoのB6サイズの鉄板!バーベキュー用鉄板200×145㎜が秀逸!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
Daisoでびっくりしました!
330円の鉄板が出ているんですね。
それがこちら!
Daiso鉄板330円
Daisoオリジナルブランドではないので他の100均でも置いてそうです。
しかしこのサイズ!200×145mmとほぼB6サイズです。
これは使い勝手いいに決まっている!ということで購入しました!330円ですからね!
実際使用してみて、コンパクト焚火台やシングルバーナーにもピッタリなサイズです。
今回はこのDaisoのバーベキュー用鉄板200×145㎜をの使用感を書いていきたいと思います。
なんだか鉄板にも行きついた感があります!

1.Daisoバーベキュー用鉄板200×145mmの詳細!

早速開けていきます。
Daisoバーベキュー用鉄板
丁寧な梱包!
Daisoバーベキュー用鉄板
縁のある鉄板でハンドルを入れてる穴が開いています。
重さは35g程度で熱さが1mmくらいですね。素材は鉄なのでシーズニングは必要です。
極厚鉄板というわけではないですが、悪くない使いやすそうな重さです。
Daisoバーベキュー用鉄板
縁がそれなりに高いので、バーナーなどを使う時には周りに肉汁などが垂れにくくて良さそうです。
反面出た肉汁が食材を浸すので、匂いが気になる方は脂をこまめに取ってやる必要がありますね。
Daisoのバーベキュー用鉄板
イワタニのジュニアバーナーに乗せてみました。
安定して悪くないサイズです。

これならシングルバーナーでもそれなりの量のお肉が焼けそうです(^^
Daisoのバーベキュー用鉄板
後ろにシーズニングの仕方も書いていますので、迷う事は無いと思います。
ただ外遊び屋つも綺麗に行かないんですよね(^^;

スポンサーリンク

2.失敗?Daisoのバーベキュー用鉄板をシーズニングする!

早速使えるようにシーズニングです。
やり方は簡単なんです。中性洗剤でしっかり洗って、鉄板を火にかけて薄く油を敷く。それだけです。
それだけなんですが外遊び屋はいつもきれいに行きません。
でも今回は!という勢いで行きますね!
Daisoのバーベキュー用鉄板のシーズニング
早速焼いていきます!温度が上がると黒くなってきます。
ここで油を敷く!
Daisoのバーベキュー用鉄板のシーズニング
一気に黒くなりました!
しかしイワタニのジュニアバーナーは火点が狭い!
全体が温かくなるまで時間がかかるので少し動かしながら熱していきます。
Daisoのバーベキュー用鉄板のシーズニング
徐々に黒くなっていきます。そして
Daisoのバーベキュー用鉄板のシーズニング
画像では全体黒いのですが、なんかムラがあります。
まぁいつものことなので、気にしませんが今回もこれうまく行っていないのかな。
ちなみにこの鉄板!
Daisoのバーベキュー用鉄板のハンドル
確かDaisoで買ったこの針金のようなハンドルが
Daisoのバーベキュー用鉄板のハンドル
ピッタリです(^^
これはセットで使わなければいけません!(^^
これでしばらく冷ますととりあえずシーズニングは完成です。
Daisoのバーベキュー用鉄板
こうやってみると、まぁまだいい方かなと思います。
とりあえず使っているうちに馴染んでくるので、これでOKとします(^^;

3.Daisoバーベキュー用鉄板はコンパクトな焚火台にぴったり!

これは焚火台でも重宝しそうです。
軽量なので持ち運びやすいですし、B6サイズの鉄板はピコグリルなどでも使い安いかと思います。

しかし真価を発するのはコンパクトな焚火台かもしれません。
カマド型焚火台
このカマド型焚火台にもぴったり!B6より少し大きいサイズの焚火台ですが、しっくりとハマります。

2,000円くらいの焚火台ですが、これなら焼きそばできそう(^^
キャプテンスタッグのカマドでも大きさ的には問題ないでしょう!

さらにB6サイズと聞くと黙ってられないのが笑’sのB-6君!

これももちろん!
Daisoバーベキュー鉄板
ピッタリです。五徳で少し浮かせられるので空気の流れも担保できそう!
Daisoバーベキュー用鉄板
もう純正化っていうくらいピッタリです。
これも使い勝手良さそうだな~!

さらに外遊び屋の持つ最も安価な焚火台!980円のボックスストーブ!

こちらにも
Daisoバーベキュー用鉄板
フィットします。

コンパクトな焚火台との相性がかなり良さそうです。鉄板も極厚ではないので温まりやすいです。
これは焚火に欠かせない鉄板になりそうですね(^^

4.Daisoバーベキュー用鉄板を使ってみる!

早速使ってみたいと思います!
というか使わないと脂が馴染まないので綺麗な黒鉄板にするためにも使います(^^
今回は
Daisoのバーベキュー用鉄板で調理
あげとウィンナーを焼いていきます。
あげはオリーブオイルとぽん酢で焼いていきます。
Daisoのバーベキュー用鉄板で調理
脂が垂れることはありませんが、周りには散るので、汚さないためにも遮熱テーブルを使用しました。

そして
Daisoのバーベキュー用鉄板で調理
完成!
あげをぽん酢で焼いたときも下までぽん酢が垂れることはありませんでした。
また広いのでそれなりの量の物も焼けます。
ソロ用には十分な大きさかな。デュオでも行けそうです。
Daisoのバーベキュー用鉄板で調理
うまい!!(^^

5.最後に 

Daisoで購入したバーベキュー用鉄板200×145を使ってみました。
極厚鉄板も魅力的ですが、携行しやすい鉄板もあると便利ですよね。
鉄板以上、フライパン未満といった感じでしょうか。
大きさもあるので、ピコグリルの相棒にもしていきたいと思います。
これが330円っていうのもすごいなと思いました。
ソロキャンプ!幅が広がりそうです(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事