KVASSの遮熱テーブル使用レポ!シングルバーナーが更に使いやすくなる!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
シングルバーナーなどガス缶を使うコンロは輻射熱に気をつけなければ爆発の危険があります。
カセットコンロを2つ連結して、ガス缶の上に鉄板が被り、それが加熱されて高温になりガス缶に熱が伝わり爆発につながります。
ご存知の通り、鉄板やクッカーがガス缶の上にくることは絶対にNGな行動です。
なので大きなクッカーを使う場合は分離式のシングルバーナーを使うなどして対応するようになります。

しかし最近遮熱板を入れて、この輻射熱を緩和させるアイテムが出ています。
もちろんそれを使う事で、ガス缶の上にクッカーが来ても大丈夫という物ではありません。
あくまでも補助的な役割でしかないです。
今回はKVASSの遮熱テーブルを購入しました!SOTOのST310などに適応し、テーブルとして安定して使えるアイテムです。
更にシングルバーナーだけでなくアルコールストーブも使用可能なアイテム!ちょっと詳しくレポートしたいと思います!

1.KVASSの遮熱テーブルとは?

現在遮熱テーブルは同じような物がたくさん発売されており、このKVASSの遮熱テーブルもその一つです。

ステンレス製のテーブルにシングルバーナーに合わせて切込みがあり、ここにバーナーを設置できます。

調理しながらテーブルとなる便利なアイテム!
YouTubeの「かよさん。」でこのタイプのテーブルを使っているのを見て気になっていました。
また見てみるとアルコールストーブにも使えるという事で一気に魅力を感じるようになり、
Amazonタイムセールの時間も重なり購入に至りました。なんとタイミングがピッタリな事か(^^

スポンサーリンク

2.KVASSの遮熱テーブル開封してみる!

到着の早いAmazon!
翌日には到着しました!早速開けてみると
KVASSの遮熱テーブル
思ったよりしっかり梱包されています。専用の箱に入っていることから、ちゃんとしたもの感が伝わります。
KVASSの遮熱テーブル
中も好感の持てる収まり方でした。なんだかここでちょっと安心!
KVASSの遮熱テーブル
セット内容はこちら!
KVASSの遮熱テーブル
かなりしっかりした収納袋で、余裕をもって作られているのでテーブル以外の物も収まります。
KVASSの遮熱テーブル
説明書もしっかり作られています。特に難し事は書かれていないのでとりあえず一度読めば問題ないかと思います。
KVASSの遮熱テーブル
ちょっと最初にべたべたと触ったので脂がついてしまいました(^^;
それでも2,000円にしては綺麗に作られているなと思いました。
KVASSの遮熱テーブル
厚さもそれほど厚くはありません。
収納サイズが21x17.2㎝x厚さ3㎝、重量が683gと比較的持ち運びに便利なサイズです。
外遊び屋はおうちキャンプ用かなと思っていますが、
バーナーを使ってキャンプをする方はこのコンパクトさがいいかなと思いました。

3.KVASSの遮熱テーブルの細部を確認してみる!

格安品なので細部が気になりますが、思いのほかと言っては失礼ですが、ちゃんと出来ていました。
KVASSの遮熱テーブル
最初に気になったのはバリですが、これは全く見当たりませんでした。
触っても安全そうです。
またボルトなどもしっかり閉まっており、
KVASSの遮熱テーブル
可動部もスマートに動きます。
これは結構いい買い物かも(^^
ただ格安品は商品が安定しないので、ハズレもあるかもしれませんが、これは良かったです。
KVASSの遮熱テーブル
比較的低いテーブルですが、SOTOのST310等CB缶が横に入る程度の高さなのでこれ以上高いとバーナーが使えなくなります。

思ったより遊べそうで安心しました!

3.KVASSの遮熱テーブルを使用してみる!

早速使用してみたいと思います。
外遊び屋が想定しているのはイワタニのジュニアバーナーとエスビットのアルコールストーブです。
まずは