A5サイズで980円の焚火台をレビュー!ボックスストーブの魅力!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
焚火台の煙突型、いわゆるボックスストーブ!
ずっと欲しいと思っていた焚火台ですが、なかなか踏ん切りがつかずに買えなかった焚火台です。
今回この焚火台が980円という安さで販売されていました!これを買い逃す手はありません!おもわずポチって
ボックスストーブ
翌日には到着しました!早い!アウトドア用の手袋付きです。
早速
ボックスストーブ
海にて2度ほど使ってきたのでその使用感を20を超える焚火台を愛でる外遊び屋がレポートしたいと思います。
980円以上の価値を味わわせてもらっています(^^

1.980円のボックスストーブなのに作りが丁寧!

さて
ボックスストーブ
箱を開けると収納袋に入った状態になっています。
格安系のアイテムは焚火台に限らず収納袋がギリギリのサイズの物が多いのですが、これはらくらくサイズ!
これなら鉄板など他の物も一緒に収納できる大きさです。
ボックスストーブ
稀に保護テープが付いたままの物がありますが、あのテープをはがすのって面倒じゃないですか?
綺麗に剥がれなかったりしていい思い出が無いです。でもこの焚火台は980円にも関わらず既に剥がしてくれています。
また格安品にありがちな金属のバリ!加工が雑だとこれで手を切りそうになりますが
ボックスストーブ

こちらのボックスストーブは全くありませんでした。これは凄いな~!
ボックスストーブ
中のロストルもスムーズに動きますし
ボックスストーブ

可動部分も自然に動き、緩すぎず固すぎずといった感じです。
これ980円だろ?そんなイメージを持ちました。
網
付属の網が頑丈な上に
ボックスストーブ
正体不明の板!何かと思えば
灰受け
サイドからスライドさせて入れることによって灰受けになります。
これなら地面などでも灰で汚して仕方がないということは無いです。
これらのものが付いて980円!しかもなかなか丁寧な仕事をされています。
なんか悪いところが見つからない!そんな感じです。

スポンサーリンク

2.980円ボックスストーブで調理をしてみる!

組み立て方は簡単です。
ボックスストーブ
前後についているハンドルを引っ張れば開き、先ほどのロストルをセット、その下に灰受けを付ければ完成!
10秒で組立出来るというのは何となく納得できる手軽さです。
ボックスストーブ
つまみが回転式になっているのでロックをかけて煙突式に、
ボックスストーブ
外してカマド型に
ボックスストーブ
色々な形態で使えるのが面白いですね。特にサイドが開いて薪がさせるのはかなり便利です。
蓋もしっかりとしており薪を置いても不安は全く感じませんでした。