DODの新商品!テキーラグリドルでキャンプの幅が広がりそう!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
DODより魅力的な商品が発売されました!
それが「テキーラグリドル」!
DODのテキーラと言えば

こんな感じの足と天板が別パーツになっていて組み立てるテーブル!このまま焚火にかけて五徳として使えたり、天板を木材を使ってテーブルにしたりと自由の効くアイテムです。
さらに魅力的なのが

自分の周りをコックピットの様に囲めるアイテム!もちろん

焚火の五徳にもなるアイテム!魅力的!
このテキーラシリーズに新規登場の「テキーラグリドル」!詳しく見ていきたいと思います。

1.DOD「テキーラグリドル」の全景を見てみよう!

DODの「テキーラグリドル」!
ちょっとびっくりしたその姿がこちら!

(出典:DOD公式HPより)
いやかっこいい!
キャンプ道具って「使い安そう」とか機能美にかっこいいと思う事が多いのですが、今回単純にかっこいい!!
テキーラの足と天板の構造を生かしたDODのアウトドア鉄板といったところですね(^^

(出典:DOD公式HPより)
収納袋もかっこよくオシャレなんですが、使用後に手入れをしてから入れる必要はありますね(^^;
それなりに鉄板が大きさがあるので、ナイロン袋に入れてっていう訳にもいかないかな~

(出典:DOD公式HPより)
持ち手の木の部分が脂でべたべたになるのは避けたいですからね(^^;
ただ外してお皿にするとちょっとおしゃれですね。
でもただかっこいいだけではなく

(出典:DOD公式HPより)
脚の高さ調整が簡単にできるので手持ちのバーナーや焚火台に合わせて使えそうです。
なるほど!テキーラの特性はきっちり発揮しているわけですね(^^

スポンサーリンク

2.DOD「テキーラグリドル」の基本スペック!

なかなか楽しそうなDOD「テキーラグリドル」!基本スペックを確認していきたいと思います。
●サイズ
プレート:(約)W30×D14.5×H1.5cm
焼き面:(約)W21×D13.5cm 深さ(約)1cm
レッグ:(約)W16.5×D1×H16cm
焼き面はステーキを焼くにはちょうどいいサイズですね。
深さがあるので脂がこぼれないのも魅力的なところです。

(出典:DOD公式HPより)
なるほど!この深さのお陰で目玉焼きも零れていきませんね(^^
ただステーキなど焼くときに出た脂が再び食材を浸すことで臭いが強くなることもあります。
匂いが気になる方は脂は少し拭きながら焼いた方が良さそう。でも肉汁そのままでニンニク足してガーリックライスを作るのも楽しいんですよね。
●組立サイズ:(約)W33.5~37×D16.5×H15.5cmプレート底面までの高さ:(約)H7.5 / 9.5 / 11.5cm
イワタニのジュニアバーナーは高さが12センチを超えるので使えそうにありません。
これが無念!!どうやら外遊び屋は購入できそうにないです( ;∀;)
多寡が1.2cm!されど1.2cm( ;∀;)

●収納サイズ:(約)W40×D19×H3cm

(出典:DOD公式HPより)
コンパクトと言えるかわかりませんが、スッキリした収納になりますね。
●重量:約1.6kg
これはもう仕方ないですね。鉄板は重い物です(^^
●価格:6,600円(送料税込)
DOD公式オンラインショップのみでの販売の様です。
いや魅力的ですが、ちょっと外遊び屋のバーナーには合わなかったな~!

3.最後に 

なかなか面白いアイテムです。実際脚付きの鉄板って他には知らなかったので興味ありますね。
なんかコンパクトな模型の様で、所有欲を刺激してきます。ただバーナーに合わないという補えない問題が。
新しいバーナー買う?あんまり使わないのに。
しかももう1つ困った事態が!改めてみると

コックピットかっこいいなぁ・・・。やばい!欲しくなってきた(^^;

 

Pocket

 



スポンサーリンク