キャンプトラブル!忘れ物を工夫と我慢で乗り切ってみる!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
基本的にキャンプの時に完全な状態で行きつくことは無い気がします。
先日もカヤックキャンプ時に途中でクッカーを忘れたことに気が付き取りに帰ったことがあります(^^;
スノーピークのアルミパーソナルクッカー!名品ですが手元になければ意味がありません(^^:
スノーピーク「アルミパーソナルクッカー」20回以上使ってレビュー!

さて今回はふらりと出たため、かなりの忘れ物でした(^^;
デイキャンプなのでちょっとした工夫と我慢で乗り切ったレポートです。
いや単に自分でもう少し気合を入れないといけないなぁと思いました。
慣れすぎ注意!なデイキャンレポです。

1.タープなのにポールを忘れる!

今回はデイキャンプという事もあり手軽に済まそうと、タープを張って日陰を作る予定で出かけました。
持って行ったのは色々遊べるDDタープです。

しかしここで忘れ物発覚!!
なんとポールを忘れました(^^;
いやDODの格安ポールを持ってきたつもりでした。というかいつも車に乗っていたものが先日下ろしたのを忘れていました。

これは失態!
しかし今回は海という事で、流木を探してみました。
すると優しい海の神様は一本の長い流木を与えてくれました。
DDタープ
むしろかっこよくなったかも(^^
ちなみに
DDタープ
リングに流木を通した後、縦結び?でタープごと縛り付けています。
これなら滑り落ちないかなと。ちなみに外遊び屋のロープワークはかつて居た島の方から教えてもらった物が多いので名前と結び方が一致しない事が多いです。
先日もカヤックガイド講習の時には覚えるのに苦労しました。でもチームプレーの時には重要なんですよね(^^;
とはいえ島の方の有難い教えと流木のお陰でとりあえずタープ設営が出来ました!

スポンサーリンク

2.キャンプ飯の危機!水を忘れる!!

とりあえずタープも設営出来たので、今回楽しみの火入れの儀式!
980円のボックスストーブ
新規購入した980円のボックスストーブに初火入れです。

楽しみ!
これで今日はうどんを作って食べる予定でした。
M1020 USMC
色々試して火も中々良い加減で燃えるのでほくほくしていると、ここで二つ目の忘れ物を発見!
なんと水筒を車に忘れてきました!
今回はデイキャンプなので、それほど水も要らないだろうと

キャンティーンい水を入れていました。
これを忘れたんです。車までは少し距離があるし、火が着いた状態では傍を離れるわけには行かないと

大型火消しツボに火を移して消火!いや面倒ですが、危険な事はするべきではないですからね。
しかしなぜ忘れたかな~( ;∀;)
キャンティーン
戻ってきて再度火付け!燃焼効率が高い焚火台で助かります。
飛竜のうどん
早速湯を沸かして、飛竜のうどんを用意!
うどん
簡単で美味しいんですよね(^^
ここに途中で買った
うどん
かき揚げを入れてかき揚げうどん!いやホント美味しい!
忘れ物が多いキャンプながらなんとか無事に過ごせそうでしたが、ここでトラブル!

3.忘れ物少ないくすむモバイルバッテリー!

いやはやここまで忘れ物が続くかという感じ。
しかもこの時スマホの充電もやばかったんですね。ここで活躍してくれたのが
モバイルバッテリー
提供していただいたモバイルバッテリー!本当は別項で特集したかったのですが、今回このバッテリーに助けられました。
というのもモバイルバッテリーって当然ながらバッテリーとコードがセットでなければいけません。
今日この流れではコードを持ってきていませんでした。というかいつも入っているザックに入っていなかったんですね。
ちょっと焦ったのですが、このモバイルバッテリーの便利なところは
モバイルバッテリー
なんとコードが短いながら付属していたんです。
なんてありがたい!!
モバイル電源

表から見ても普通のバッテリー!
モバイルバッテリー
専用のの収納ケースと
説明書
日本語の説明書なので分かりやすかったです。USBも付いているので動じに2つのiPadを充電することも可能です。
12000mAhなのでスマホなら3回くらい、iPadミニも1.5回くらい充電できるようです。
一泊のキャンプなら十分かな。

しかしコードが付いてるのはありがたかったです。ホント助かった~!(^^

4.最後に 

いやホント気軽に出かけたのがまずかったですね。注意力もちょっと散漫になっていた事は反省です。
それでも火から離れる時には対処はしたので、今までの経験は役に立った気がします。
忘れ物は無いに越したことは無いですね。今回はちょっと反省です。
色々あったけどとりあえず楽しかったです。焚火台のレビューは後日詳しくしたいと思います。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事