ユニフレームの焚火台を使いこなしたい!流木試作焚火ハンガーの顛末記!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
久しぶりに立ち上る炎が見たくなり、どの焚火台を使おうか迷いました。
1つは二次燃焼と煙突効果で抜群の炎を登らせる
ユーラーの焚火台
なんと1700円のちょっと大きい二次燃焼型です。

しかしこの焚火台は先日使いました「トラブル!二次燃焼の焚火台で煙少なく手間の多いキャンプ飯と軍幕顛末!
ならばと取り出したのが、
ネイチャーストーブ
ユニフレームのネイチャーストーブ!
これに試したい焚火ハンガーもあったので早速準備して出撃です!
焚火ハンガーも結構役に立ったのでちょっと詳しくレポートしたいと思います!

1.設営とユニフレームネイチャーストーブに合うハンガーを実践!

早速設営です。
非常に良い天気だったので
DDタープの設営
DDタープのダイアモンド張りにしました。設営が簡単な上に、日陰も大きく、また前面が開放的なので最近お気に入りです(^^

そして今回の目的焚火台ですが
焚火台と焚火ハンガー
こんな感じにしてみました。
細い枝とそれをかける支柱に使ったのが

こんな感じのロープを止める杭です。
この穴に枝を差し込み足元は石で固定させました。
思った以上の安定感!また見た目が障るかなとも思ったのですが、そこまで気にならないかな(^^
チェーンは100均のS字フックや、チェーンで自作しています。

こんな感じの物も売っていますが、とりあえず今のところこのチェーンで間に合っております(^^
なかなか思った以上にしっくりくる焚火回りとなり結構満足感が高い時間です。
しかし問題は使い勝手!早速実践です。

スポンサーリンク

2.焚火ハンガーを使ってみる!

早速使用していきたいと思います!
焚火ハンガー
なかなか悪くない感じです。
格安の350mlのステンレスボトルを満水にして、マウスオープナーを使ってチェーンに吊るします。

マウスオープナー込みでこの値段なんですね。
外遊び屋は既にマウスオープナーを持っていたので
コチラを購入しました!「使用レビュー!直火で使えるステンレスボトルと更なる欲求!
焚火ハンガーに掛けてみると安定している上に炎との距離が取れるので枝も燃えません。
焚火ハンガー
火からの距離も安定もいう事なしです(^^
これはいいぞ!湯もしっかり沸いたところで
コーヒー
インスタントコーヒーです(^^
実験が旨く行った後はウマイ!勢いで買ったマッコリカップも良い味になってきました(^^

ポイントがあったので700円程度で購入です。でもAmazonではもっと安く手に入りますよ(^^

2個買えます(^^;

3.ユニフレームのネイチャーストーブの火力を生かしてランチ!

実験に成功して気分も良いのでランチにします。
というかもっともっと使ってみたいじゃないですか(^^
今回準備したのは最近ハマっているホットドック!簡単だけど美味しいキャンプ飯です。
実験が失敗して気分が凹んでいても簡単に作れるので保険的に選んでいます(^^;
せっかくハンガーを作ったので
囲炉裏鍋
ハンガーに掛けられる囲炉裏鍋でウィンナーを炒めます。
アルミ鍋は空焚きは良くないので、簡単にサッと炒めました。

安定も悪くないので、安心して焼けます。
また焼いている間に
パンを焼く
焚火でパンを焼きます。温めるための炙る程度です。
そして
焚火とホットドック
ランチの完成です。
なかなか・・・ウマイ!!
こんなに簡単に実験が成功するならもっと手の込んだものでも良かったかと思いましたが
美味しい物の前ではそんなことは些細な事でした(^^

4.最後に 

実験が上手に言った上に、ネイチャーストーブの火力と扱いやすさ、炎の綺麗さも確認でき満足です(^^

一時期欠品状態でしたが、最近は出始めたようですね(^^
外遊び屋はこれを車に常備しています。
燃焼効率が良すぎてちょっと忙しい事もありますが、安定性、燃焼性、コンパクトさもある使い勝手のよいアイテムです。
また次回はどの焚火台使うかな(^^
今回の焚火ハンガーのやり方は他の焚火台でも出来そうなので、ちょっとハマりそうです。
ランタンハンガーにもできますからね(^^
打ち込みのペグなので設置か簡単なのも気に入りました。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事