スポンサーリンク

外遊び屋です。
アイテムで定期的の欲しくなる物があります。
だいたい決まっていて・・・焚き火台、ランタン、ケトル。
この三つが大体一か月ごとに回ってきますね。
欲しい気持ちはブログにぶつけるのが外遊び屋なのでこの3つは
ホントに記事が多くなってます。
この話をするということはまた定期的な発作が起きているんですね。
今回の主役は「ケトル」です。
といってもいつものケトルではありません。
今回は直火OKなステンレスやアルミのボトルを探していきたいと思います。

こんなのです!現在使用している物の使用感も含めてなぜなぜ欲しいか、どう使いたいか。
書いていきたいと思います!

1.クリーンカンティーンの使用感


外遊び屋が使うステンレスボトルは
クリーンカンティーンのリフレクトボトルミラー800mlです。
購入動機は、まずヒロシちゃんねるを見ていてかっこいいと思ったことですね。
それと水が持ち運べてそのままケトルになるのはカヤックなどの積載が限られた時に便利!
この二つが購入動機でした。
購入時には

こちらも購入したので

吊るして使えます。これがやりたかったんですよね(^^
容量800mlを選んだのはやはり水の運搬も考えるとそのくらいは必要。
というところです。2人分沸かすにもそのくらい必要ですからね。
火にかけても変形も全くなく、またロゴも消えることはありません。
実際かなりお気に入りのアイテムです。

 

スポンサーリンク

2.使いだすと出る不満

基本的に製品には不満は無いんです。ただ・・・自分のチョイスの甘さに不満があります。
①持ち運ぶには容量が少ない
800mlは水の運搬を考えると多い方が良いのですが、ちょっとこれだけになると少ないです。
なので水を持ち運ぶとなるともう少し大きい容量が大きい物が欲しくなります。
②湯を沸かすには容量が多い
800mlパンパンで持ち運ぶので、ソロの時もこれで沸かすにはボトル内全てを沸かすようになります。
こうなると・・・ソロには多い代物になります。また時間もかかるので湯沸かし用にはもう少し小さいのが欲しい。
という不満があります。
読みの甘さですね。ただ使い勝手はいい物なので買いたいしで考えています。

3.小容量で湯沸かし簡単

最初に探すのは500mlくらいのカンティーンですね。
というかこれはあるの知っています。

外遊び屋が使うもののサイズ違い!532mlなのでちょうど良いサイズ。
ちなみに外遊び屋が使うのはミラータイプでこれはブラッシュタイプです。
表面が擦ってあるんですね。ミラーなら周り景色も映って綺麗かなって思っていますが
次買うならブラッシュタイプかなとも。煤跡がかっこよく出そうなので(^^
お値段が4,000円程度なので、容積が多い物も購入を考えているとちょっと値が張ります・・・。
なので・・・

1,000円程度のステンレスボトルもありかなって思います。
ただ・・・安心はクリーンカンティーンですかね~。
約3,000円差。う~む・・・

4.大容量!運搬用ボトル

ステンレスのかっこいいウォータージャグと言えば

こちらですけど、これを火にかける訳にもいかないし、まずカヤックに乗らないし(^^;
でも常々かっこいいなぁと見ています。
で現実に話を戻すと・・・

2ℓ入るステンレスボトル!
このサイズで火にかけることは無いですけど見た目がいいなぁ。
お値段も2,000円とお求めやすいですからね。ちなみに1リットルの物もあります。
ただもう少し無骨に考えるなら・・・
このタイプですよね。容量1リットルですけども。
う~ん。これ・・・欲しいなぁ

5.最後に

直火で使えるボトルにもいろいろあるなぁと思います。
特に今回容量が大きい物に関して結構欲しくなりました。
2リットル・・・買うかなぁ~。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事