無骨を目指せ!3つのミリタリー系キャンプクッカー!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプスタイルも凄まじい広がりを見せ、また深さも色々と海のような存在です。
その中でもひときわ外遊び屋の心をくすぐるのは「無骨」です。
「無骨」=「ミリタリー」というわけではないのですが、このつながりに惹かれています。
一方で快適で安全性も求めてしまう外遊び屋!結果的に行きついたのが「中途半端な無骨を目指す」です(^^;
軟弱物!!と張り倒されそうですが、それでもいいんです(^^
この中途半端な無骨を目指す上でちょっと気に入っている3つのクッカーを紹介したいと思います。
ミリタリー系というか古物系というか・・・でもお気に入りなんですよね。
王道ですが、故に魅力的な相棒たちです(^^

1.無骨は焚火で楽しみたい!

無骨を目指す上で、外遊び屋的には焚火で挑みたいんですね。
色々な無骨があると思うのですが、焚火は外遊び屋がキャンプにハマったきっかけでもあり、
愛炎家を名乗るアイデンティティでもあります。
使用用途に応じて、焚火台を使い分けるのも外遊び屋の好みです。
最近お気に入りは
焚火
ドイツ生まれのコンパクト焚火台Flexfire6!

新焚火台「Flexfire6」の火入れの儀!海でのデイキャンプレポ!
また王道ながら
鉄鍋LABO
ピコグリル!

ピコグリルを使いたい!薪の使い方で五徳要らず!実践編!
この2つの焚火台を中心に組み立てています。
焚火はホントいい物です。焚火にクッカーを突っ込む。そんな感覚が好きですね(^^

スポンサーリンク

2.やっぱり外せない兵式飯盒!

兵式飯盒
先日使ってやっぱり欠かせないなと思ったのが兵式飯盒です。
兵式飯盒
この姿を見ると「あぁキャンプだなぁ~」って思います。
王道中の王道といったアイテムですからね。
日本で独自の進化をしたと聞いていますが、どう変わったのかは分かりません。
基になったのはドイツのメスキットだそうです。
どんな差があるかは分かりませんが蓋にハンドルが付いている物とついてない物があるので、そのあたりかもしれません。
外遊び屋が使っている物にはハンドルが無いので、ちょっとハンドル付きが欲しいなぁとも思っています。

値段的にも欲しくなるところです(^^

楽天だとちょッと高めかな。

3.意外と無骨なキャンティーンとカップ!

二つ目はキャンティーンです。
これはヒロシちゃんねるで使っているのを見て欲しくなったアイテムです。
キャンティーンカップ
色々な物があるのですが、キャンティーンの口が広い物を探しました。
その方がかっこいいかなって(^^
外遊び屋が使うのは格安のキャンティーンです。

収納袋もかっこいい上にポケットもあるのでコーヒーなどの非常用の物と、チェーンなど焚火用品を入れています。
気に入っているのですが、やっぱり気になるのが

パスファインダーですね。ヒロシさんが使っている奴。
いやここに来ると「ヒロシさんと同じものがいい!」という訳ではなく、蓋が大きくて便利そうって所です。
中を洗ったりするのが楽ですからね(^^
外遊び屋が欲しいなと思った時には値段が高騰していて1万円以上したので手が出せなかったんですね。
いまは7,500円位。買うときにこの値段ならかなり迷ったでしょうね~。結果こっち買ってそう。
う~~!プレミア価格め~~~!

4.焚火で使えないUSメスキット!

焚き火で使うとピッタリだよな~って思いながら、焚火で使えていない物があります。
メスキット
USメスキット!頂き物で70年くらい前の物です。
70年以上前のビンテージなキャンプアイテム?今年はUSメスキット!
なんだか焚火に突っ込むのがもったいない気がして、もっぱら皿としてや、ガスでの使用になっています。
小心者なので(^^;
でも見た目も良く、無骨って感じがして大好きなんですね。
ちなみにメスキットとは食事に使う道具全般を指すようです。
キャンプの謎!メスティンやメスキットの「メス」の意味に迫る!
色々勉強することが多いなぁ(^^
この無骨系フライパンというかかっこいいUSメスキット!
焚き火で使うように新しい物を買おうかと検討中です。

Amazonなら2,000円台前半からありますからね。
ちょっと買ってしまおうか検討中です。

5.最後に 

ちょっと無骨な感じなミリタリー系クッカーを紹介しました。
どれもいい物でお気に入りだけど、飯盒とUSメスキットは新しい物も欲しいなぁ
合わせても5,000円かかんないんですよね。
これは手を出してみるかな~。
でもクッカーって結構収納スペースを取るんですよね。そこが悩みどころです(^^;

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事