車中泊が一層楽しくなる!車内料理が素早く便利にできるMUSUTAKU!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
車中泊の旅も楽しい物で、行先を決めなず、「しなければならない」ことが無いのが好きなところです。
今はRVパークや無料のキャンプ場を紹介してくれるサイトが増えてきたので、フラッと行って泊まる場所に困るという事が少なくなりました。
その車中泊がさらに楽しくなるのが車内での調理です。
ガスやアルストなどは危険なので使いませんが、ポータブル電源で使える調理器具はたくさんあります。

車中泊が楽しくなる!車内で料理可能な「ハックちょこっと家電」
温かい料理が車内で食べれるのが嬉しいところです。
ちょこっと家電
今回はさらに便利に使えそうな「MUSUTAKU」という二段式の炊飯器を頂きました!
MUSUTAKU
ご飯を炊きながら、おかずを調理できるアイテムです!
かなり車中泊に便利そうなので使ってみたいと思います(^^

1.二段式炊飯器「MUSUTAKU」の基本構造!

二段式炊飯器「MUSUTAKU」は大きさ的に兵式飯盒くらいです。
MUSUTAKU
カラーも白と

黒があります。これは好みですが頂いたのは白です。
セット内容はこちら!
MUSUTAKU
上段右側より、本体、中段、蓋!
下段右側より炊飯用トレー、オカズ調理用トレー、セパレート調理用トレーです。
実際の名前は分かりませんが、雰囲気的にそんな感じでした。
下段の本体でお米を炊きながら、その熱を使って中段のおかずを調理することが出来る。そんなイメージです。
流行りの炊飯器料理なんかもできそうですね。
便利なのは調理用のトレーが2つ点いている事!
セパレートする物が標準だそうですが、真ん中の物は今サービスだそうです。
MUSUTAKU
これが付くことにより大きなものが調理出来たり、スープ物が作りやすくなります。
さらに便利だと思ったのが、調理用トレーには蓋が着きます。
MUSUTAKU
完全密封ではありませんが、作った料理を保存しておくのに便利です。
車内での調理時にお米を入れて行ったり、また炊いたご飯や作ったおかずをお弁当に持ち運ぶなど幅広く携行できそうなところがいいですね。
車中泊で朝起きてお米炊いて、それを持って移動という事も出来そうです。これは夢が広がるなぁ(^^

スポンサーリンク

2.二段式炊飯器「MUSUTAKU」の便利な点!

外遊び屋がこれは欲しい!と思った点が2つあります。
まず一つは消費電力が300W!
中級のポータブル電源で十分稼働します。
外遊び屋が使うのは

700WのBLUETTIのEB70や
防災に!キャンプに!備えて安心!ポータブル電源BLUETTI「EB70」

PhewManの500Wです。
おこもりキャンプにも便利!ポータブル電源「PhewManSmart500」でキャンプ飯!
炊飯時間は30分くらいなので、300Whの物があれば、夜ご飯と晩御飯が十分に調理出来ます。
また30分加熱出来ればある程度の物は熱が通るので調理の幅が広がりそう!この2つが魅力でした。
車中泊で電力を時間を節約しながら車内でアツアツの物が食べれる!うん!楽しそうだ!!(^^
MUSUTAKU
日本語の説明書が付いているので安心して使えますよ(^^

3.二段式炊飯器「MUSUTAKU」で調理してみる!

早速調理してみたいと思います。
MUSUTAKU
本体に水を入れて、その蒸気で加熱していくシステムです。
水を入れる上限もきっちり書いているので、水量を測らなくても多すぎることはありません。
でもこぼさないようにしないとな~!
水を入れたら
MUSUTAKU
お米!0.5合から1合炊きです。今回は1合炊きます。
水加減は指先というのは難しいかな。ここは計った方が良さそうです。
中蓋はしてはいけませんよ!(^^
お米を炊く準備が出来たら
MUSUTAKU
おかずの準備!今回は車中泊を想定して、食材を切らずに調理に使える肉じゃがの缶詰を使用します。