車中泊が楽しくなる!車内で料理可能な「ハックちょこっと家電」
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
車中泊もキャンプも大好きで、どちらも明確な境界を持たずに楽しんでいます。
キャンプに行ってテントを張らずに車中泊なこともありますし(翌朝早い時は特に)
移動の途中に仮眠など色々なバリエーションがあります。
ただ車中泊の時に問題になるのが、車内でのご飯。
特に移動が多い連泊などはちょっと自炊がしたくなります。
そんなときの為に!新たなアイテムを手に入れました!
ハックちょこっとグリル
ハックのちょこっと家電!これならば車内でも、冬場のテントの中でも調理できる!
色々試したので詳しくレポートしたいと思います!

1.ハックちょこっと家電とは?

ハックというメーカーのちょこっと家電とは?
260Wと比較的小さな電力で使える電気のクッカーといったところでしょうか。
電気であれば、密閉されたテントや車内でも一酸化炭素中毒の危険が無くなります。
比較的安心して使えますね。ただ小さなクッカーで、サイズ感は
ちょこっと家電

手のひらに乗る程度です。
ちょこっと家電の構造
取っ手が付いている鍋と本体に分離します。
こちらの本体が温まり、鍋の方に熱を伝えて調理をするという物です。
大きさは結構小さいのですが、別のアルミクッカーを乗せても使用できるので使用バリエーションは豊富です。
特にクッカーの多い外遊び屋は色々遊べそうだなと思って購入になりました。
ただ説明書などにそういった使い方が出来るとは書いていませんので、使うときには自己責任ですね。
これが使いこなせれば、車内や冬場の寒いテント内でも調理ができる!そんな思いで購入です。

2.ちょこっと家電でウィンナーと卵を焼いてみる

ちょこっと家電を実際使ってみました!
どんなことが出来るのか?
まずは
ちょこっと家電
ウィンナーを焼いてみます。
フライパンが温まればすぐにじゅうじゅうと音を立てて
ウィンナー
7分ほどで完成です。普通に焼けていて安心!火力が弱いのでちょっと時間がかかります。
加えて
ちょこっと家電
卵も焼いてみました!こちらも7分程度でしたがきっちり焼け
ちょこっと家電の朝ごはん
ちゃんと朝ご飯ができました!うん!なかなか面白いアイテムです。
でもこれだけではまだ魅力的というまではいきません!

スポンサーリンク

2.車中泊でちょこっと家電でお米を炊いてみる

ここまでなら、まぁそれほど驚くようなアイテムではないんですね。
今回は車中泊で使用してきました。この日は無料キャンプ場に入るも、あいにくの雨で外で調理できる状態ではありません。
なんとも実験にはおあつらえ向きのシチュエーション!
これでどんなことが出来るが実際試してやろう!(^^
ちなみに車内なので電源が必要なのですが、使用したのは、提供していただいたこちらのポータブル電源です。
ポータブル電源
コンパクトで外遊び屋の狭い車内にもぴったりだったのと、
原色が入ることが多いポータブル電源では珍しく落ち着いた色合いになっています。
重さも5キロと片手で悠々と持てる重さなのもお気に入りです。
詳しくはもう少し使い込んで後日レポートします。

こちらを使って車内料理に取り掛かりました。
まずは夜のおつまみには
ちょこっと家電
ウィンナーを焼いたり、
お造りの炙り
アジのお造りを軽く炙ったりと大活躍!
ただこの辺りは、目玉焼きの延長線です。
最も懸念していたことに挑戦します!
シェラカップで炊飯
シェラカップでの炊飯!
使ったのは鹿番長の大きなシェラカップ

これに純正の蓋を締めて約1合のご飯が炊けるかどうか??
ちょこっと家電
5分ほどすると水滴が付いてきます。
正直炊けるほどの火力が担保できるのか?そこに不安を感じています。
しかし10分程立ったところで
湧いてきたお米
完全に沸騰し始めました!
これは期待できそう!
15ちょこっと家電
13分程で完全に炊けるモードに入りました。
これは・・・期待できそう!
そして18分後・・炊けた!完全に炊けた!!
りょこっと家電
おかずにウィンナーも炒めて・・・
ご飯を炊いた
初ポータブル電源にて、初ちょこっと家電で、初のシェラカップ炊飯に成功!
いや、テンション上がっているし、ウマイ!実際お米は全く問題なく炊けました。
時間で言うと18分くらい!
おそらく
銅のシェラカップ
銅のシェラカップなら、もっと早くご飯が炊けたでしょう!
次回試してみたいと思います(^^
いや初が3つだけど成功したってかなり嬉しいです!さらにウマイ!!この体験も調味料です。

3.ちょこっと家電のちょっと変わった使い方

キャンプをする方なら、フライパンの上にパンを浮かしておいて、トーストするというのは一般的ですね。
ならば、ホットプレートとして使用して、ちょこっと家電でトーストできないか?
試してみました。これで焼ければもっと幅が広がるはず!
ちょこっと家電でパンを焼く
ちょこっと家電で沸かしてた湯でコーヒーを飲みながら、焼いてみます。
トースト
10分程裏返しながら置いてみました。
残念ながら焼き跡は尽きませんでしたが、パリッとはしてきました。
なので・・・59点でちょっと合格点に足りないかなって所です。
ただ食感はトーストだったので、選択肢としてはありかなと思います。

4.最後に 

今回は説明書以外の使い方もしていますので、この使い方は自己責任でお願いします。
外遊び屋は一応消火スプレーも持参していました。
でも実際色々使えそうですね。車内はもちろん、テントの中でも安全に使えて、お鍋もできそうです(^^
車内でも、テント内でも楽しめそうです。
特に寒くなるとテント中で鍋っていうのも選択肢の一つですからね。焚火やガスなどの一酸化炭素中毒の危険がないので
怖がりの外遊び屋も楽しめそうです(^^
消費電力が260Wで外遊び屋が使っている時にも290以上になることはありませんでした。ご参考までに。

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事