DOD新発売!フツーノトング!スキルアップにこだわり火ばさみ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
DODより新商品が出ました。

普通のトングです。なので名前も「フツーノトング」という名前。
トングや火ばさみって正直100均で十分!と外遊び屋はかつて考えていました。
しかしちょっと出したくなるオリジナリティ!
その結果「Seriaのアウトドアアイテムがさらにパワーアップ!火ばさみ編」で詳しく書きましたが、ちょっとしたバージョンアップを試みたこともあります。
焚火と火ばさみ
これはこれで好きなんですよね(^^
ただ自分のキャンプスタイルが定まったり変わったりするとこだわりたい点が変わるんですね。
キャンプに慣れるとちょっと欲しくなるのがトングや火ばさみといったところかなと思います。
そのマニアな心をくすぐるDODのフツーノトングを見ながら外遊び屋のこだわり火ばさみの変遷も見ていきたいと思います!

1.DOD「フツーノトング」は見かけだけじゃない機能性!

正直見た目からかっこよく仕上がっているなと思います。

黒いボディに専用ロゴ入り袋!これだけでもDODファンなら飛びついてしまうんじゃないかと思いますが

閉じると浮かび上がるDODの文字!このマニア心をくすぐる仕掛けがなんともニクイ!
細かい遊び心もDODらしい!
しかし見た目だけの魅力じゃないんです。
先端が平らになっており力が伝わりやすく、しっかりフィットして小さな薪でも掴みやすくなっています。
また

しっかり挟み込めるのでリフターとしての活躍も期待でき

42cmの長さで焚火を安全な距離から管理できます。
そして最も魅力的なのは高値で有名なDODにしては珍しい1900円という手の出しやすいお値段!

この位の金額ならちょっと出してもいいかなぁ。そんな気持ちにさせるトングです。
可愛いだけじゃないですからね。こだわりあるキャンパーの道来いと誘っています(^^

スポンサーリンク

2.こだわりある3つの火ばさみたち!

意外と言えば変かもしれませんが10年近くキャンプをしていれば火ばさみもちょっとこだわりたくなる物でした。
ガイドの時や、ファミリーに入った時には100均の長めのトングで十分と考えていました。幅が広いので薪が挟みやすかったんですね。
また海に落ちる事もあったり、カニをを捕まえたりしていたので錆びる可能性が高かったので正直「なんでもいい」と思っていました。
しかしファミリーキャンプやオートキャンプなどレジャーでキャンプをしているうちに、大きな薪を持った時に火ばさみが捏ねて持ちにくい事や、すぐに先端に歪みが生じて細かい物が掴みにくくなることがありちょっと不便を感じるようになりました。
何より自分しか使わないので丁寧に使えるんですよね。そうなると「良い火ばさみってどんな感じだろう」そう思ったわけです。
そして最初に購入したのが

スノーピークの火ばさみです。2000円ちょっとくらいですかね。
購入当時は「高いな~」また「デカくて使えないかも」って思っていました。
しかし使ってみると、薪を掴むフィット感が今までと全く違います。大きな薪もガッツリ持てるので、無理に手に力を入れなくて済むのが感動でした。
スノーピークの火ばさみ!2,000円は高い?こだわり?ブログで紹介
確かに出した分のお金の価値はある!そう感じさせてくれましたよ。今でも愛用しております。
続いてヒロシちゃんねるで興味を持ったのが
焚き火
ファイヤプレイストングです。
フォルムがかっこいいのと、先が広がるので使いやすそうだなと思いました。
しかし!到着当時の感想は「使いにくい!」でした。
というのも今までトングはほっとけば勝手に開く物でした。なので握るだけが作業だったのですが、この場合開く方にも握る方にもアクションが必要になってくるんですね。これは失敗したかな~って思っていました。
しかし使っているうちに通常の火ばさみより力が伝わりやすい事が分かりました!ちょとした微調整が効くんですね。
また広く広がるのでクッカーを挟んで焚火から出すことも簡単です。
いまメインとして使っているのがこのファイヤプレイストングですね。
ちょっと火ばさみとしては行きついた感をずっと持っていました。
焚火にコレ!テオゴニアのファイヤープレーストングをレビュー!

ここで行きついた感があったのですが、最近増えた
タープの設営
海でのキャンプ!デイキャンプの時などは出来れば荷物を簡単に済ませたいという欲求がありました。
マックスブースト
なので焚火台も火吹き棒もコンパクトにしました。
二次燃焼できてコンパクトな焚火台!コニファーコーン「パイロマスター2」!
ヒロシさんアイテム!「マックスブースト」火吹き棒購入!比較してみる!

こうなるとコンパクトなトングも欲しいと
アングルマスター
コニファーコーンのアングルマスターに手を出しました。
アングルマスター
小さいんですよ(^^
このコンパクトさは非常に魅力ですが、安定といった面では上2つよりちょと落ちます。
でもお肉を焼くときにも便利なので、普通のキャンプにも持って行くようになりました。
ソロキャンをコンパクト化!コニファーコーンのアングルマスター!

3つ並べてみると、どれも「火ばさみ」という点では一緒の物ですが、外遊び屋的には用途が違うんだなぁと思います。
多寡が火ばさみ!されど火ばさみ!(^^

3.最後に 

DODのフツーノトングを買うことは無いと思いますが、面白い物を出してきたなぁと思います。

1900円ですからね。2022年2月に発売されてますから、キャンプ好きな相手にバレンタインデーとして渡してくださいっていう事ですかね(^^
ただ言えるのは火ばさみに拘りだすと「あ!俺なんかスキルアップしているのかも!」って錯覚を楽しめます。
自分のスタイルを築きつつあるといった感じですかね。
でもやっぱりDOD面白いな~!

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事