DODで二次燃焼焚火台の悩み解決?燃えつくす火力でデイキャンプ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
二次燃焼の焚火台は燃焼効率も高く、火力も高い!何より噴き出す炎が美しい!
パイロマスター2
しかし二次燃焼系の焚火台には一つ面倒な点がありました。
時折炉内をかき回さないと、空気の流れが悪くなり不完全燃焼を起こし途端に煙を吐き出す。
そこが一番気になるところでした。もちろん綺麗に薪を入れていやり、ペースをちゃんと考えればそれなりに抑えられます。
でも調理をしている時に「ここで火力が欲しい!」と思って薪を投入した結果、いつのまにやら空気の流れが悪くなったという事は多々ある話。
その点を克服してくれそうなのが、
プチもえファイヤー
DODのプチもえファイヤーです。
DODのぷちもえファイヤー使用レビュー!二次燃焼でコンパクト!
今回感じたこの問題解消してくれそうなポイントをキャンプレポと共に書いていきたいと思います!

1.冬キャンプを設営で暖かくする!

さて「マイナス2度の寒さ対策設営!焚火の熱を無駄にせずに温かくしたい!」でも書きましたが、寒い時期のキャンプは設営で少しでもあたたかくしたいです。
今回の設営は
軍幕で設営
前で焚火をしながらその熱をタープの中に閉じ込める作戦!
リフレクターがあればさらに有効なんだろうなと思いますが、これでも小さな空間に暖気が少し溜まるので外より温かいです。
この時使ったタープは火の粉に強かろうという事でルーマニア軍のテントシートです。
ルーマニア軍放出の軍幕的ポンチョテントはコットン生地で火の粉と風に強い!
ただ難点は中が狭い!その分温かいんですけどね。中央に座るとお地蔵さんの祠みたいになりました(^^;
DODぷちもえファイヤー
目の前で焚火、中でブランケットに包まる様に横になる。
何とも悪くない時間ですよ!(^^

スポンサーリンク

2.DODぷちもえファイヤーの実力をいかんなく発揮!

そこそこ温かい日差しですが、それでも風が吹くと冷たいです。
こんな時には暖かい飲み物です。
ぷちもえファイヤーは大きな焚火台ではないので
ステンレスボトル
350mlのステンレスボトルで湯を沸かします。このまま湯たんぽにもなるので案が便利なアイテムですが
お茶を飲む
今回はこのままお茶っぱを入れてボトルで飲みます。
やっぱりあったかい飲み物は体を温めます。このスタイルなら飲み残しても持ち帰れますし、灰や爆ぜた炭が中に入りづらいので思った以上にいいなぁと感じました。
ただ水を持ち運ぶのにも使うので、茶渋などが着かない程度にしておきたいと思います(^^;

さらにお茶を飲みながら
南部鉄器
昼食の準備です!南部鉄器及富さんの鉄鍋!
まずは
ハンバーグ
蓋を鉄板にしてハンバーグを焼いていきます。
湯気抜きの穴があるのですが、そこから余分な脂が流れていきます。
使い込むほどに味のある鉄鍋!やっぱりこれ好きですね(^^
キャンプでも使いやすい!南部鉄器の鉄鍋LABO700で焚火料理が美味しくなる!
もう一つコンパクトな焚火台でありながら、鋳鉄製のクッカーを難なく温めてくれるDODのぷちもえファイヤー!
高火力高燃焼の名に恥じない働きをしてくれます。
ハンバーグが焼き上がったところで
ラーメン
ラーメンを作ります。
南部の鉄鍋
今回はウィンナーも入れて、加工肉祭りラーメンです。高校生が喜びそうなメニューですが外遊び屋も喜びます。
鉄鍋ラボ
出汁を沸かして麺をほぐすだけ!
これも簡単に出汁を沸かしてくれて
南部鉄器でラーメン
完成です!
ラーメン
南部鉄器は蓄熱性も高いので、麺を入れても出汁の温度が下がらないので速やかに麺を温めることが出来ます。
その分最初が温まりにくいのですが、さすが二次燃焼系焚火台!美味しいぞ!(^^

3.二次燃焼で使いやすいDODのプチもえファイヤーの魅力!

いやなかなか楽しいデイキャンプでした。
しかしなんだかんだで2時間ほど焚火をしていましたが、そろそろ