Seriaのアウトドアアイテムがさらにパワーアップ!火ばさみ編
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
今年のSeriaさんのアウトドアアイテム・・・
「すごい!」の一言です。
これまでの記事でも
Seriaのファイアスターターを購入実験!他の商品との比較!
Seriaの今年発売おススメアウトドアアイテムが熱い!
と楽しませてくれていますが、今回は・・・ファイアスターターレベルの感動です。
それが・・・「火ばさみ」です。
今回は外遊び屋が欲しいと思っていたタイプの物が出来ました!
ホントSeriaすごい!でも・・・ちょっとDaisoさんも入っています。

1.どうしても欲しかった落ち着いた火ばさみ

実は外遊び屋最近ちょとミニマム指向のキャンプにも手を出しています
先日
ザック完成予報
ザックを購入して荷物をコンパクト化。

65ℓのザック。
すでに・・・
キャンプ地の写真
実戦使用中(^^
買ってよかったと思っています。
しかし・・・この画像からでも感じて頂けるでしょうか。
「火ばさみ」
400円程度のホームセンターの物です。
なんかこう・・・もっと落ち着いたものにしたい!
となると・・・

ヒロシさんも愛用のファイアプレイストングか・・・

スノーピークの火ばさみか・・・を考えていました。
この火ばさみ問題を・・・Seriaさんによって解決されました!
見つけたのがこちら!
Seriaの火ばさみ
でもこれだけではそんなに落ち着いた感じではないですよね。
これが・・・外遊び屋好みに変わっていきます。

スポンサーリンク

2.火ばさみをカスタマイズ!

この何の変哲もない火ばさみ!これを落ち着いた感じに変えていきます。
その為に購入したのが・・・
Seriaの牛革
同じくSeriaにあった牛革の端切れです。
コレでハンドル部分を飾りつけをしたいと思います。
とはいえ縫い付ける等の高度なテクニックはありません。
なので・・・
Daisoの革用ボンド
Daisoさんで革もくっつくボンドを購入しました。
これで細工が簡単になるわけです。
作り方は任意のサイズに切った牛革をハンドルに巻いて、ボンド付け。
さらにカラビナでぶら下げられるようにリングをつけて、
最後に広がらないようにストッパー用の輪っかを作れば出来上がり!
簡単ですね。ホントは詳しく画像入りで説明したかったのですが、
無類の不器用な外遊び屋は、すべての工程で両手を使用したため
過程は撮れていません。すみません・・・。
でも完成形を見て頂ければ一発で途中経過が分かります!

3.完成!!

とりあえず完成したのが・・・
火ばさみ完成!
こちらです。
ちなみに牛革は裏側を使用しています。
その方が滑らなそうだったのと、色合いが良かったんですね。
これでハンドル部分が暑くなるのを防いでくれそうですし・・・
色合いが外遊び屋好みになりました(^^
実装してみると・・・
火ばさみ実装
こんな感じになりました!
これは・・・なんか好きなんですよね。この感じ。
各所をアップにすると・・・
火ばさみのグリップ
こちらがグリップ部分!不器用なりに頑張ったところですが、詰めが甘いです(^^;
さらに・・
火ばさみ携行部分
設置するための接合部分!ここは色でちょっとアクセントにしたかったので
表部分を使用しています。
そして・・・
火ばさみのバンド
開き止め。これはもう少し小さくてよかったかも(^^
でも全体のバランスは気に入りました!

自己満足ですが・・・めっちゃ満足です(^^

4.最後に 

ちょっとね。ホントにちょっとだけなんですが・・・。
思い通りに言って満足です。
前出のファイアプレイストングのようにハンドル部分に茶色を入れたかった・・・
加えてハンドルをレザーっぽくしたかったんですね。
今回はそのどちらも達成できたのがホント嬉しい!
ただ・・・このレザーと接着剤がアウトドアのハードな使用に耐えてくれるかどうか。
しっかりと使い込んでいきたいと思います!
次回は使用は・・・すぐそこだ!!

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事