ヒロシさんアイテム!「マックスブースト」火吹き棒購入!比較してみる!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
焚火遊びで便利なアイテムの一つが火吹き棒!
初めて体験したときには「こりゃ便利!」と感心しました。
絶対に必要な物ではないのですが、ピンポイントで空気が送れて、火力調整がしやすい!
燃焼効率が落ちて煙が出だした時や、新しい薪を追加したときの早めの火回しなど、
使う局面も多くて、外遊び屋は2種類の火吹き棒を使っています。
この2種類のうち、カヤックキャンプなどに携行するコンパクト火吹き棒が3年使って壊れかけてきました。
焚火の必須アイテムになった火吹き棒!3年目で壊れそうなので新しい物を探す!
これを受けて、新しい火吹き棒を探そうとしたところに、ヒロシさんの動画も見つけ、
マックスブーストのコンパクト火吹き棒を購入しました!今回はその使用感と今までの物とを比較していきたいと思います。

1.マックスブーストを開封してみる!

早速到着しました!対応が早く注文日の翌日には到着しました。
この早さって結構嬉しい(^^
マックスブースト
結構しっかりした箱に入っています。
格安品では箱に入ってない事もあったのでこれを見ただけでもしっかり作られている気がしてきます(^^
マックスブースト
裏面の注意書きもしっかり!というか箱が高級感スゴイ!
値段が1,780円と格安火吹き棒に比べればちょっといい値段ですが、丁寧に扱っている気がします。
早速開封!

上の黒い箱がハードケースの収納箱。持ち運びには便利ですね。曲がる心配が少なくなります。
マックスブースト
持った感じ太目のイメージがありました。重量も比較的ずっしりとしており、肉厚感を感じます。
マックスブースト
伸ばしてみると綺麗に直線になります。
格安品などでは少し曲がったりすることがあるので、これはしっかりしていますね(^^
ちなみに曲がることで空気の送り込み時の抵抗が少し違ってきます。
その程度で?と思うかもしれませんが、他の物で比較したときにも感じたので、
まっすぐになるという事はそれだけで結構使いやすい物だなともいます。
マックスブースト
説明書には保証書も付いているので、保管をしっかりしなければいけません(^^

スポンサーリンク

2.他のコンパクト火吹き棒と比べてみる!

今まで使っていたコンパクト火吹き棒は

これ自身使っていて不満の無いアイテムでした。
収納サイズが13cmと比較的コンパクトで使用時の長さが62cmと長いので顔を火に近付けなくても良いというメリットがありました。
今回のマックスブーストは使用時の長さが48.5cmと少し短め。この差がどうなるかもちょっと気になるところです。
マックスブースト
上がOuk、下がマックスブーストです。
長いですが、Oukの方が細くなっています。
マックスブースト比較
ちょっと見づらいですが、筒の厚みもマックスブーストの方が分厚いです。
また太さもマックスブーストの方がありますね。
筒の厚みは変形などしにくいと安心につながります。
火吹き棒ってついつい火の中をつついてしまう事があるので、しっかりしていると安心です。
とはいえOukの物も今まで3年使用で変形はしていないので十分な強度はあります。
太さは確かに太い方が空気が送り込みやすい気がしました。口にかかる負担が楽な感じですね。
抵抗が少ないといったイメージです。
出口の太さは変わらないのでそこまで変わるのかな?とも思いますが、使ったイメージでは違いました。
長さはやはり短い分、火に近付いてしまいます。ただ空気が思ったより送り込めるので離れていても大丈夫かな?
比較しなければピンとこないくらいの違いですね。
全体的には値段の分だけ頑丈というイメージは受けました。ガシガシ使えそうです(^^

3.コンパクト火吹き棒マックスブースト基本スペック!

基本スペックを確認していきたいと思います。
●収納サイズ:9.5cm
●使用サイズ:48.5cm
●直径:1.2cm
比較的コンパクトですが、収納ボックスにいれると二回りくらい大きくなります。
でもこの収納ボックスがかっこいいので、外遊び屋的には問題がありません(^^
直径の太さがあるので空気が送り込みやすいと思いました。
重さに関しては記載がありませんが、もちろん重くて困ることはありません。
また永久保証ということなので、保証書は必ず無くさずに持っておいた方が良いでしょう。
外遊び屋的には見た目もスマートで頑丈にできているので安心して使えるなというイメージを持ちました。
長さがもう10cm長ければな~。ちなみに48.5cmというのは他の物と比べても短いということはありません。
見てる限りは標準的な長さかな~って思います。

4.最後に 

新しく買った火吹き棒マックスブーストを紹介してきました。
購入動機は「ヒロシさんが使って良い物だといっているから」くらいですかね(^^;
色々見て、シンプルな物が良いと思っていましたし、長さも比較的長い物がいいなくらいだったので。
実際火吹き棒は40cmの物がSeriaにも置いていたり、Amazonにも500円以下で売っていたりするので
こだわりが無ければどれでもある程度の仕事はしてくれます。外遊び屋も100均のポインターで作ったこともありました(^^
でもマックスブーストは頑丈そうなのでちょっと使い込んでいくのが楽しみです。
使い込むうちに先が黒く変色するので、この火吹き棒もしっかり育てていきたいと思います。

ホントに滑らかに空気を送り込みたければ、関節の無い一本物の方が使い勝手はいいです。
持ち運びにかさ張りますけどね(^^;

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事