新アイテム投入!ヨーラーの焚火台でチャレンジ多めのデイキャンプ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
新アイテムというものは非常にワクワクします。
先日も新しいた焚火台を提供いただきました。

詳しい紹介は「使用レポ!ヨーラーの焚火台は安価で高燃焼!1年保証付きの自信作!」こちらの記事です。
しかし今回のデイキャンプ派はチャレンジしたいことも多かったんです。
新焚火台と共に楽しむチャレンジ多めのデイキャンプレポートです!
スキルアップできるかな~!

1.燃焼効率を生かして火打石着火に挑戦!

今回は比較的じっくりと時間がありました。
なので、とりあえずタープを張ってまったりできる空間を作成!
DDタープ
タープを張るのが苦手な外遊び屋もDDタープなら簡単にダイアモンド張りで設営できるので便利です(^^

これでとりあえずの日陰を確保したので後は時間をかけても大丈夫!
今回使うヨーラーの焚火台は燃焼効率が高そうなので、ちょっと苦戦しても大丈夫な火打石を使って着火です。
と言ってもあまり得意な物ではないので

もっともよく火花が散ると信じている火打金!吉井本家の物と

火打金としても使用可能な火打石の黄鉄鉱を使います。
これなら数回で
ヨーラー焚火台
火種がチャークロスに落ちます。
チャークロスは自作もするのですが、この日はSeria で購入したものを使用しました。
DIY大失敗!学んだ教訓で成功!チャークロス作成と目安時間!
これで乾燥した海藻に挟めば
ヨーラー焚火台
煙が上がります!
おそらく焚火台の燃焼効率が良い事と、入れた海藻が乾燥していたので、ここまでは順調に行きました。
しかし課題はここから!これにブーストをかけて炎に変えなければいけません!

ここで登場!ヒロシさんも使用するマックスブースト!
ヒロシさんアイテム!「マックスブースト」火吹き棒購入!比較してみる!
これでゆっくりと空気を送り込めば
ヨーラー焚火台
炎上!さすが!(^^
なんだか非常に簡単に着火出来ました。
このヨーラーの焚火台!いい炎があがるな~。

スポンサーリンク

2.ヨーラー焚火台を使って朝ご飯!

火も起きたので早速まったり朝食を作りたいと思います。
まずはコーヒーから。
焚火で湯沸かし
キャンティーンをそのまま焚火台に入れて湯を沸かします。
このちょっとワイルドな感じが大好きです(^^

格安のキャンティーンながらいい仕事をしてくれます。
これで
コーヒー
自分でコーヒー豆を挽いてドリップします。
シェラカップのざるもこういった使い方が出来て便利ですね(^^
コーヒー
少しずつ落としていきます。この日はロケーションコーヒーの森林を試してみました。
海ですが、解放感とちょっと酸味のある雰囲気がさっぱりとしていて、良い香りでした。
ロケーションコーヒーの詳しい情報は公式HPをご覧ください。
じっくりとコーヒーを味わいながら、定番のホットサンドを作ります。
登場するのはもちろん愛用の
バウルー
バウルーです。ホットサンドクッカーを数個持っていますが、もっとも信頼しているクッカーです。
超簡単!バウルーシングルをセパレートできるように改造!

これを具材を入れて焼けば
焚火で朝食
完成です!もちろんウマイ!
雰囲気も、コーヒーも、ホットサンドもいう事なしです(^^

3.海の楽しみビーチコーミング!

朝ご飯の後は浜辺を散歩したり、タープの下でダラダラしたりと時間を自由に過ごせます。
今回はビーチコーミングというか薪拾いです。
薪
適当な細さの流木を拾って、鋸で切っておきます。
次回も使えますからね(^^
薪
ヒロシさんも使う神沢精工のノコはホント良く切れます。
鋸に迷っている方は選択肢の一つになりますよ(^^
焚火が楽になる!ヒロシさんも使うノコギリ「サムライ」の実力!
切った薪は
薪
薪袋に入れて保管です。これは収穫用のドンゴロスというフクロですね。
なかなか味があるので、薪を持ち運ぶときはこれに入れて持って行きます。

コーヒー豆が入っていたものなどもあるので、ちょっと魅力的です。

4.最後に 

色々チャレンジして、また新しいアイテムも使い、薪まで回収できるという贅沢なデイキャンプでした。
秋になったので、まったりしている時間も楽しいし、歩くのも楽しいですね。
早くゆっくりキャンプ行ける環境になればいいのですが。
次は無人島キャンプに行きたいなぁ。

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事