期待以上の火力!ヨーラー「スマートフォールディングコンロ A4型」!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
気になっている焚火台が手元に届き、その機能が期待以上だった時は気持ちが高まります。
いや開封する段階から気持ちは高ぶっているんですけどね(^^
今回使ったのはヨーラーのスマートフォールディングコンロA4型です!

これまでのヨーラーの製品も焚き火テーブルやウッドストーブなど楽しい物が多いメーカーさんです。
ヨーラーのメッシュテーブルレビュー!焚火がちょっと便利になる!

そのヨーラーさんより提供を受けたA4サイズのカマド型の焚火台!期待が今まで以上に高ぶります。
これまでこのタイプの焚火台は手のひらに乗るサイズを使用していましたが、今回はA4サイズとちょっと大きめ!
ファミリーでも楽しめるサイズです!使用してみたのでレポートしたいと思います!(※PR記事です)

1.ヨーラー「スマートフォールディングコンロA4型」は簡単組立!

ヨーラーのスマートフォールディングコンロはコンパクトな焚火台ですが、組み立ても簡単です。
完成図は
ヨーラー 焚火台
こんな感じのカマド型焚火台です。
ヨーラー焚火台
外側をセットしたら
3段ある穴の好みの場所に
ヨーラー焚火台
ロストルを引っ掛けるようにセットしたら
ヨーラー焚火台
最後に網を着けて完成です。特に慣れも必要なく、完成図を見れば想像がつきますよ(^^
簡単なのですが
ヨーラー焚火台
炭受けが一番下から
ヨーラー焚火台
中段、そして
ヨーラー焚火台
上段と火の高さを最初に調整できるます。また炭が落ちないようにするためのパネルも標準装備です。
これで炭の量を調整できますね(^^
しかし魅力的なのは組立簡単だけではありません!

スポンサーリンク

2.ヨーラー「スマートフォールディングコンロA4型」の魅力!

このスマートフォールディングコンロA4型!
その大きさにも魅力があります!
使用中のサイズは、幅290mm×奥行210mm×高さ300mmとそれなりの大きさ!
この大きさなら
ユーラー焚火台
こういった棒を使えば
ユーラー 焚火台
焚火台の中にクッカーを吊るせるほどの高さがあります。
ちなみに使っているのは小さ目のクッカーで安価でもどこか懐かしい形のDUGの焚火缶のSです。
DUG「焚火缶」購入レビュー!焚火好きが一度は購入検討?2年使って追記!

これなら中で吊るして調理することも可能です。
またパネルを使うと薪のサイズも選びにくく、
ユーラー焚火台
薪も起きやすいです。
横に置かずに縦に置けるので、薪を組み方も楽しめます。
このカマドに薪をくべる感じ。なかなかいいです(^^
そしてこの大きさなら
ヨーラー焚火台
クッカーを二つ置いても大丈夫!
相棒はニトリのホットサンドクッカー。これなら食事を作るにも捗ります(^^
ニトリの直火OK!ホットサンドクッカー!購入レビュー!
何より、炎が上がるので、火力が強いです。
さらに壁面が反射板の役割を担うので、冬場は正面がかなり温かくなるでしょう。
なかなかいい感じの焚火台です(^^

3.実際にヨーラー焚火台を使ってみる!

早速使ってみます!
ヨーラー 焚火台
着火剤を置いて
ヨーラー焚火台
火を点けると炎が上がりだします。
カマド型で良く思うのですが、対流が起こりだすと、空気の上昇が始まるのでなかなかの火力を発揮してくれます。
ヨーラー焚火台
一気に燃え上がる炎!なんだかこの時点だけでもかなりの満足感です!
早速
ヨーラー焚火台
焚火缶Sを吊るして湯を沸かします。
なんと高火力の為、すぐに湯が沸きました。ちょっとよけて置いて
ヨーラー焚火台
ホットサンドを焼いていきます。
ヨーラー焚火台
炭からはそれなりに距離がありますが、簡単に焼けてくれます。
この火力は凄いな~!
ヨーラー焚火台
この日のお昼ご飯!
ポタージュとホットサンド!ウマイ!
一緒に使っているのもヨーラーのメッシュテーブルです。
アツアツのクッカーをそのまま乗せられるので便利です。
ヨーラーのメッシュテーブルレビュー!焚火がちょっと便利になる!

味は・・・もちろんウマイ!!(^^
なかなか楽しい体験でした!

4.最後に 

ヨーラーのスマートフォールディングコンロA4型を使用してみました。
カマド型の立ち上る炎も良い物ですね(^^
ヨーラー 焚火台
コンパクトに収まり、専用の袋も付いています。
ヨーラー焚火台
ポケットもあるので、網などもこちらに入りそうです。
メッシュテーブルでも思ったのですが、収納袋までちゃんと作り込まれているヨーラーさんは好きになってしまいました。
商品大事にしているのが伝わってきます(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事