ユニフレームの新焚火台でおうちで簡単アルスト料理のメリット!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
自粛期間中に色々考える機会がありました。
確かにおうちキャンプはキャンプの代用にはならない。
でもアイディア次第では十分に楽しめる!
キャンプと同じ楽しみではないけどもキャンプアイテムを存分に使う事は
頭を使えば結構できることを学びました(^^
今回はユニフレームの新しい焚火台を買ったので使いたい盛りの年頃です。
しかし時間に制限があり、また雨の可能性があったので何とか簡単に使えないか?
考えたのが・・・アルストの五徳としていけないか?
そんなことを考えました!そうなると試してみたい!遊びたい!
ということでユニフレームの焚火台!アルコールストーブのゴトクしてどうか?試していきたいと思います。

1.焚火台を五徳として使用する前例

実は焚火台を五徳として使用する。
これに関しては既に試しておりました。
ビーパル鉄板で肉を焼く
カマド型の焚火台にアルストを入れる形です。
これがカマド型は周りを囲むので風防になる上に五徳としても安定がいいので
気に入って使っていました。
これのイメージで使えればいいなと思います。
ちなみに今回使ったのは

値段が格安でメーカー品!エスビットのアルストを使います!

スポンサーリンク

2.焚火台でアルストを使いコーヒーを沸かす

まず最初に・・・どんな感じでつかえるかコーヒーを沸かして実験します。
とりあえず・・・
ファイアグリルsoloにアルストをセッティング
セッティングしてみました!
まぁ・・・悪くないです。風防効果はちょっと低いかな。
もちろん安定は抜群です。
これに・・・
ケトルでコーヒーを沸かす
挽いたコーヒー豆を直接水に入れて沸かします。
カウボーイがこんな感じで飲んでた聞いて、試してから結構ハマっている飲み方です。
待つこと5分ほどで・・・
沸騰するコーヒー
沸騰しました!
なかなか悪くない火の上がり方じゃないでしょうか。
これなら結構色々遊べるぞ!

3.トラブル発生!アルストで焼しゃぶを試みる!

先ほどのコーヒーで結構火からの熱を伝えられる自信がついたので
岩塩で焼肉
岩塩プレートで焼しゃぶと考えました。
ちょっとね。味がついていいんですよ(^^
ただ何度か使っているうえに、冷蔵庫に入れていたのですが
水分を呼んだようで濡れています。
まぁ大丈夫だろう・・・って思っていましたが・・・
ぱちって音と共に
割れた岩塩プレート
はじけ飛びました(^^;
おそらく中に入った水分が膨張して破裂したのかと・・・。
いやけがもなくてよかった・・・。でもそれだけの火力があるんですね(^^
とりあえずこれ以上割れても困るので・・・
アルストの五徳としてファイアグリルsoloを使用
ビーパルの鉄板を使います。その上に乗せれば、さすがに割れるほどの熱さにはならんだろうと。
これは思惑があたり
塩味を付けながら食べる
焼野菜は順調です。
最後に岩塩プレートの上で保温するとほんのり塩味がついてウマイ!
自家製ホワイトアスパラガスもかなりうまくできます。
岩塩プレート・・・また買っとかないと・・・

ホームセンターで買った方が安いかな(^^;
でも本日のメインや焼しゃぶです。
鉄板で焼しゃぶ
豚肉を焼いて、最後に岩塩で味付けをします。
これ・・・ウマイ!
まぁ不味い要因はないですからね(^^
でも焚火台で使用すること火力調整にちょっと鉄板を外したり、
岩塩プレートを鉄板に並べて置いてみたりと
アルスト1つで結構遊べます。これ・・・1人くらいな対応できるんじゃない?

4.最後に 

今回はアルコールストーブを焚火台に入れて調理ができるか?
ちょっと試してみました。意外と・・・火力が担保できたので流石燃焼効率が良いだけあって
空気が真上に上がるようになっているなとおもいました。
なにより・・・焼くところと細工をするところが広く取れるのがこのスタイルの良さですね。
これならおうちキャンプも楽しめそう(^^
今回使った焚火台は

今年発売のユニフレームのファイアグリルsoloです。
詳しいレビューはこちらをごらんください。

しばらくこれで遊べそうですよ(^^

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事