キャンプ力を全力発揮!失敗できないキャンプでこれまでの経験をフル回転!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
「キャンパーには失敗できぬキャンプがある!」
そんな体験をしてきました(^^;
先日の事、相方の友人がキャンプを始めたいという事で我々のキャンプに同行することになりました。
相方の手前、あまり不器用なキャンプもできないし、なにせ女性向けのキャンプ飯を特に考えたことのない外遊び屋。
「中途半端な無骨キャンプ」を僭称しておりますが、オシャレとか人が見てかっこいいというキャンプはしたことない!
緊張この上ないですが、これまでのキャンプ力をいかんなく発揮するしかない!そんな気負いで出かけました。
しかし・・・キャンプってかっこいいとか、失敗無いっていう事が魅力というわけではないという事がよく分かるキャンプ体験となりました。
今回は、キャンプ入門者とのキャンプを通して、キャンプっていいなと思えただらキャン▼レポです。

1.力まず、あるがままキャンプは参加してもらう物!

キャンプ場に到着して、外遊び屋自身のテント、そして相方と友人用と2つのテントを設営する予定でした。
しかし相方から「自分たちの寝るテントは自分たちで立てたい!」と申し出が。
大丈夫かな?と思いながらとりあえずテントを手渡しました。
というのも、今回2人用で持ってきたテントは
Onetigrisのテント設営
パップ風のテント!キャノピーを跳ね上げず、サイドからも出入りができるので冬キャンプでも安心して使えるお気に入りです。
OnetigrisのOUTBACKRETREATを詳しくレビュー

しかし設営になれない相方が立てれるかどうかちょっと心配でした。
まぁ立たなければ手伝えばよいかと思いとりあえず、自分のテントを設営。
炎幕DX EVO
こちらもパップテントでキャノピー部分をタープ代わりとして、まったりくつろぐ地べたスタイルを選択。
準備しているうちに「できた~!」と満足げな声が。
しっかりとたるみなく張れているテント!何よりも満足げな2人。
「あ、キャンプってこういう達成感も楽しみか」
なんだかひたすら「もてなす」ことに注力しようとしてい自分に気が付きました。
失敗しても、時間がかかっても自分の手で作り上げる。それがキャンプかなと。
ここで力が抜け結局は「中途半端な無骨キャンプ」が復活することになりました(^^

スポンサーリンク

2.やっぱり語りたいキャンプアイテム!キャンパーの癖??

設営が終わったところで
ランタン
とりあえず座って雑談!ついつい語ってしまいたくなるキャンプアイテムの魅力です。
やっぱり一番見てもらいたいのはハリケーンランタン!
ザ・キャンプ!という形のこのランタンは誰に見せても反応がいいんですね。
かつて一度壊れかけましたが何とか復帰!
原因不明!?ハリケーンランタンの故障!火が小さくなる症状の対策!
この時は青ざめる想いと、Twitterの皆様に助けて頂き人の温かみを感じた思い入れ深いアイテム。
自然に長くなる話にも付き合ってくれた2人には感謝です(^^
ハリケーンランタンを楽しむ!安全な燃料管理と使い方!

外遊び屋が使用しているのがこちらですが、もともと4,000円程度だったと思うので、プレミアム価格買わないで良いと思います。
そのうち値段は下がりますから。
とりあえず格安ハリケーンランタンで安くなってからデイツやフュア―ハンドを買っても良いかと。
格安ハリケーンランタンを購入するときの注意事項と代替対策案!

3.全力のキャンプ飯!色合いにこだわるも落とし穴!

さて力の抜けたおもてなしキャンプ!
焚き火
とりあえず乾杯ということで飲みながら調理です。
といっても今回は女性が多いという事で、色とりどりな料理を揃えてきました。
食に偏重する外遊び屋のキャンプスタイルをいかんなく発揮!
キャンプ飯
味気ない色のアルミクッカーで調理する
チリコンカン!
真っ赤なチリコンカン!
さらに
囲炉裏鍋で調理する
囲炉裏鍋で挑戦するパエリア!
この二つが完成すると・・・
キャンプ飯
中途半端な無骨キャンプにしてはカラフルなキャンプ飯となりました!
これだけ色のあるキャンプ飯を揃えたのは初めてかもと我ながら満足でしたが・・・
ミックスベジタブルを忘れていて、食卓に「緑」が無いことに気が付きました。
野菜の無い頑張ったオシャレキャンプ飯・・・まさに中途半端な無骨キャンプを体現してしまいました(^^;
それでも味は美味しく、チリコンカンは安定の満腹感を提供してくれ楽しい食事タイムとなりました。
3人用のチリコンカンの鍋として使用したのが

アルミが良い薄さなので、火が通りやすく使いやすかったです。
DUG「焚火缶」購入レビュー!焚火好きが一度は購入検討?

4.キャンプの魅力のまったりタイム!

食事が終わった後は
夕暮れ
ゆっくりと暮れていく空を楽しみながら
焚き火
熱燗を作ったり、コーヒーを淹れたり特に何かを話すわけでもなく、沈黙があるわけでもなく
焚き火
日本酒に写る火を楽しみながら時間を過ごします。
夜空
この日は晴天で星も綺麗でした。
そしてこのキャンプ一番の驚き。「iPhoneのカメラって星も映るんだ!」
自然を体験しながらも、ハイテクの進歩に驚く。そんな時間でした(^^
地べたスタイルなのでみんなで寝転び、星を見たり時折起きてお酒を飲んだりと良い夜が過ごせました。

5.最後に 

夜は特に寒すぎず心地よい眠りでした。
外遊び屋はキャノピーを上げたままメッシュテントでしたが、寝袋のお陰で快眠でした(^^
また翌朝のご飯はホットサンド!
ホットサンド
なんとアボカド入り!ここで出ました緑(^^
食材を選んでもらったのですが、やはり女性が入るといつもと違う(^^
ホットサンド
納得の焼き加減で満足の朝御飯!
バウルー
今回もバウルーが良い仕事をしてくれました(^^

超簡単!バウルーシングルをセパレートできるように改造!
この後の撤収も二人でワイワイ言いながら楽しみながら、やっているのを見て
準備しすぎない、参加してもらう事がキャンプは大事だなと思いました。
いやはや、実り多きキャンプでした(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事