激安?スタンダード?ホットサンドクッカー使用感比較レポ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプアイテムの激安バージョンや通常バージョンがあります。
その使い分けも楽しいところで、それぞれのレビューを書くこともありますが、
使用感を比較してまとめたことが無いよな~って気が付きました。
いくつかは比較したものがあるのですが、今回はホットサンドクッカーを比較してみようかと思います。
キャンプ飯
なんだかんだと外遊び屋は4台3種類のホットサンドクッカーを持っているので、
その使用感をあくまで個人的な感想としてまとめて見たいと思います。
激安品、相場の価格、特化型の3種類のホットサンドクッカー。繰り返しますがあくまで個人的な感想ですよ(^^

1.比較するホットサンドクッカー紹介!

今回比較するホットサンドクッカーは以下の物です。
①ニトリのホットサンドクッカー
②イタリア商事 バウルー
③キャプテンスタッグ IH対応型シングルです。
価格も今まで見てきていて3,000円くらいが相場かな~って思います。
購入価格はニトリのホットサンドクッカーが1,400円程度、バウルー及びキャプスタの物が3,000円程度だったので
ニトリの物を激安、バウルーをスタンダード、キャプスタの物を特化型(IH対応の為)と定義付けたいと思います。
現在バウルーは5,000円以上することがありますが、通常3,000円から4,000円以内ですからね。
この3つのレポートで行きます。

スポンサーリンク

2.ニトリ、バウルー、キャプテンスタッグの基本スペック比較

それぞれの基本スペックを比較していきたいと思います。
●サイズ
ニトリ15×35×3cm、バウルー14.2×35×3cm、キャプテンスタッグ、15.2×35.5×3.6cm
●重さ
ニトリ約350g、バウルー450g、キャプテンスタッグ660g
この辺りですかね。大きさと重さを勘案すると、値段の差が重さの差になっているかなと思います。
キャプテンスタッグが一番重いですが、大きさとIH対応という事で

表面には凸凹があり、その分重くなっているかなと思っています。
触った感じの鉄板の厚さはバウルーが一番厚く、ニトリの物が最も薄く感じます。
性能として、ニトリとキャプテンスタッグは上下の鉄板を分離させてフライパンとして使用できるようになっています。
ただバウルーも簡単な改造で分離できるようにはなります。

数値的な比較はこんな感じです。

3.ホットサンドを作った使用感

実際鉄板の厚さ差がどういったことに出るかというところです。
ニトリの物を使用したときは鉄板が薄い分、熱が早く伝わるので焦げやすいという点があります。
バーナーで焼くとその形に焦げ跡が付きます。これ自体は別に問題はないのですが、
気を付けないと、外は焼けたけど、中はまだ冷たいというようなことがあります。
特に2枚目以降を作る場合には先に熱が入っている状態なので外アツ、中ヌルが顕著に出る事があり、
弱火でじっくり焼く方が成功率が高いです。
でもこれはどのホットサンドクッカーも多かれ少なかれあり、バウルーだからと言ってこの失敗が無いという訳でなく
火力が強すぎれば同じ状況になりますし、2枚目は気を付けないと焦げやすいのも確かです。
結局難易度の違いですね。この焼き加減の難しさがキャプテンスタッグはバウルーより鉄板が薄いかなと思う要因です。

4.ホットサンドクッカーをクッカーとして使用した使用感

実際ホットサンドを作るだけじゃないのがホットサンドクッカーの楽しいところ。
ステーキの蒸し焼き
ステーキを余熱で焼いてみたり
バウルーで鶏ももを焼く
鶏ももを焚火で焼いてみたり
バウルーで冷凍チャーハンを温める
冷凍チャーハンなどの冷食を温めたりと出番はかなりあります。
最近のヒットは
無発酵パンでピザ
生地から作ったピザなど色々楽しめるのもホットサンドクッカーの良いところ。
ピザの詳しいことに関しては下記の記事をごらんください。

オーブンとして使用するわけですが、この使い方に関してはどれもそれほど大差ないと感じています。
ステーキを焼くときには余熱の保温が欲しかったのでバウルーの方がいいかなとは思いますが
ステーキを余熱で焼く
この時も保温用に薪を置いたりしているので、工夫次第ではどうにでもなると思います。
でもホットサンドクッカーは空焚きする壊れる事もあるので、
格安品は鉄板が薄い分気を付けないと高熱で破損の危険はあるのかなと思っています。

5.最後に 

正直結果的にはどれを選ぶかは好みで良いのかなとも2020年11月の時点では良いと思っています。
実際バウルーの方が使い勝手はいいですが、絶対バウルーでないといけない!一択だ!!なんてことは思わないです。
ほかにも

スノーピークのトラメジーノなどは・・・今10,000円なんですね!!・・・実際重いし綺麗に焼けそうなのですが、
外遊び屋はパンがセパレートするのが好みで無いので手は出していませんから、選ぶ基準は好みで良いと思います。
ホットサンドクッカーは活かす腕の柔軟な発想があればかなり楽しめますから(^^
ただ初心者の外遊び屋なのでこの結論かもしれません。熟練者でグルメな方は味の近いまで感じるかもしれませんので
そのあたりも勘案しください。
今回紹介したクッカーは

カヤックキャンプの師匠直伝のバウルー!外遊び屋もお気に入りのアイテム!
そして相方がIHで、一人でもホットサンドが食べたいということで購入した

キャプテンスタッグのIH対応型。作るのは外遊び屋ですが。
そしてニトリのホットサンドクッカーです。
ニトリの物に関しては「ニトリの直火OK!ホットサンドクッカー購入レビュー!」にも詳しく書いてます。

実際この辺りとそんなにスペックの差がないので、近くにニトリの店舗がなくても
ホームセンターでも同じ価格帯の物があるのでそれでもいいかなと思います。

あくまで個人的な感想な比較レビューでした(^^;

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事