多機能焚火台で焚火を楽しむ!海のデイキャンプでピザ焼!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
焚火台というものは一種類では収まらなくなる方も多いでしょう。
外遊び屋もその一人です。すでに10を超える焚火台を所持し全て使用しています。
それでも欲しくなるのが焚火台・・・。
とはいえ、欲しいと同時に使いたくなるのも焚火台です。
今回どうしても使いたくなったのがMAAGZのラプカ!
ラプカのオーブン
こいつです!こいつが多機能で色んな遊び方のできる焚火台!
焚火台で遊ぶデイキャンプレポートです!どんなことをやったかな?

1.海にはお気に入りにOnetigrisのテント!

朝晩は冷えるとはいえ、やっぱりまだまだ日中の日差しは暑いです。
今回も持っていたテントは
Onetigrisのテント
Onetigrisのテントです。現在入荷の目途が立たない商品となりました。
Aフレームでもパップテントでも使える今年購入で気に入っているテントです。
解放部が多いので夏も涼しく過ごせました。
詳しいレビューは「新製品レビュー!パップもAフレームでも使える可変型テント!」をご覧ください。
今回も通気性と日陰を求めてこちらを投入です(^^
ちなみに砂地でもペグは

こちらのペグでガッツリとハマります。
ホームセンターなどで200円以下で買えるので重宝しています。

ユニフレームからも砂浜用のペグがあるので、砂浜で設営を諦めている方は見てみても良いアイテムです。
ガッツリ設営出来たところで、本日の真打!ラプカ登場です!

スポンサーリンク

2.ラプカの楽しみ方①火の管理

さて今回も
ラプカ
焚火台ラプカの登場です。
風向きに合わせて風防を入れられるので、火が暴れすぎて困るという事はありません。
ただこのラプカはそれほど燃焼効率がめちゃくちゃ良い焚火台ではありません。
ほっとけば勝手に燃えるという事は無いので火の管理が重要!
自分好みの火にするのも自分の腕次第!といって燃焼効率は悪いわけじゃありません。
火床がフラットなので、炭を集めて火点を作ってやったり、薪を自分で組み上げるなどの直火に近い作業が必要です。
これがね・・・今回したかったんですよ。「おいおい・・・俺が居ないと消えてしまうんだな(^^」
なんて思いながらの焚火管理が楽しいんです(^^無論そんなときには

テオゴニアの火ばさみをカチカチしながら・・・

火吹き棒で調整しながら・・・
秋の空を眺める
秋の空を眺める!そんな時間が最高です(^^

3.ラプカの楽しみ方②オーブン機能

楽しんでいるとお腹も減る物!
このラプカでは楽しみがあり・・・
ラプカのオーブン
灰受け皿と火床の間にスペースがあり、そこがオーブンとして使用できます。
ここに画像のようにホットサンドクッカーなどを入れることで調理ができるんです(^^
今回は
無発酵パン
無発酵パンを焼いたり、
無発酵パン
同じ生地をしようしてピザを作ったり!
これも火力の調整で
無発酵パン
上面に焦げも出来立て、完璧にピザとして成立します(^^
この火力調整も焚火の醍醐味です。この詳しいパンの作り方は「ニトリのホットサンドが焚火でスゴイ!キャンプでパン作り!」をご覧ください。
もちろんおススメするホットサンドクッカーは

イタリア商事のバウルーですが、今回はニトリの安物ホットサンドクッカーでもできたので

1,000円ほどの格安品でも十分調理出来ますよ(^^

4.最後に

焚火を楽しみたいという事で出かけたデイキャンプ!
火起こしを火打石を使えば完璧だったんですけどね(^^;
でもこれはこれでありな楽しみ方でした。
火を綺麗に出す。
ラプカのオーブン
そんな楽しみが出来るのもラプカの楽しみの一つです。
剥き出しの炎になる焚火台もそれほど持っていないので、また出番は多いです(^^

秋の空
ふと見上げるとすっかり秋の空。
良い季節なのでまだまだ楽しんでいきたいと思います(^^

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事