こだわりのキャンプアイテム!便利だけじゃ選べない!海キャンプ編!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプしたいからキャンプするのも一つ。
外遊び屋はキャンプアイテムを使いたいからキャンプするという事もあります。
コレクターでもある事は自覚しておりますので、集めた物は使いたくなるのもコレクター癖という物(^^;
今回はどうしても海で使いたいという気持ちを抑えきれなくて
海上散歩!
海上散歩に出かけて無人島でのデイキャンプを行ってきました。
好きなキャンプアイテムを持って、こだわりの設営とキャンプ飯!そしてまったり時間なレポートです!
いや、やっぱりいいアイテムですよ~!

1.砂浜にちょうど良いソロ用タープとグランドシート!

ひとしきり海上散歩を楽しみ、砂浜へ上陸!
シーカヤック
砂浜に滑り込ませたカヤックが映えます(^^
ちなみにパーセプションというメーカーのエクスプレッションです。ツーリング艇とレク艇の間くらいのカヤックです。
積載も比較的大きくて、40㎞くらいなら問題なく漕げる愛艇です(^^
今回はそんなに漕いでいません(^^;
砂浜でまったりするための交通機関として使用しました(^^
上陸後6月とはいえ真夏の空!日陰を作ります。
使用するのはグランドシートとしても、タープとしても使えるアイテム!

220×240センチの物を使用しています。ちなみにリピ買いして2枚あります。
色がサイトの邪魔をしないのでグランドシートとしても使え、
今回のようなハードな局面でも惜しみなく使えるお気に入りです(^^
タープの設営
サクッとダイアモンド張りで設営できます。値段の割に濃い影が出来るのもこのシートの良いところです(^^
海の設営
タープのポールの代わりには流木を使い、ペグの代わりにも流木を使い設営完了です。
この雰囲気大好きです!(^^
カヤックツーリングの時には

ユニフレームの燕三条乃鋸が便利です(^^
ユニフレーム「燕三条乃鋸」半年レビュー!使って分かる汎用性!
流石に一年近く海で使っていると刃が錆び始めましたけど、切れ味は未だ健在です(^^
海で乾杯!
まったりとしながら海でノンアルコールビールで乾杯!
ヒロシさんが使うマッコリカップに憧れ、酔った拍子で買ったこれで飲むのも悪くありません(^^

でもプリントの無いこっちに買い替えようかと考え中です(^^
設営も終了したところで、お昼ご飯の準備です(^^

スポンサーリンク

2.どうしても使いたかった焚火台と粋な炊飯!

さて一息ついたところで、お昼ご飯の準備です。
今回のデイキャンプでどうしても使いたかったアイテムが
パイロマスター2
前回も使ったコニファーコーンのパイロマスター2です。
二次燃焼が綺麗なコンパクトな焚火台ですが、まだ使いこなせてない感があるので使い込みたいんです(^^
コンパクト焚火台でアユの塩焼きを囲炉裏風に作る!おうちキャンプ編!
今回はこれと大好きな鉄瓶、そして笑’sのグリルパンを使います。
パイロマスター2
なかなかコアなアイテムです(^^
まず
鉄瓶で炊飯
鉄瓶に適量のお米を入れて20分程度吸水!
マックスブースト
火力調整、特に強火にしたいときには火吹き棒が便利です。
今回もコンパクトになるヒロシさんも使っているマックスブーストを使用します。

これがあれば
鉄瓶で炊飯
吸水を終えたお米の入った鉄瓶を焚火にかけて、強火をキープ!
鉄瓶で炊飯
時期にぐつぐつと湧いてきます。
後は水分が飛ぶまで待機!そして
鉄瓶で炊いたご飯
納得のいく炊き上がりです。むろんこのまま蒸らします(^^
お米が炊きあがったところで
グリルパン
笑’sのグリルパンでお肉を焼きます。
波型なので出た脂が食材を浸すこともなく、また縁が高いので、脂が垂れて焚火台を汚すことがありません。
ちないに「実用性が無い」と有名なBE-PALのおまけです。案外実用性高いんですよね(^^
これでお肉を焼いたら
ステーキ御飯
本日の昼食完成!
無人島ご飯
お米の炊き上がりも最高!お肉も納得!ロケーション最高!
うまい!

3.無人島でのまったり時間はやっぱり釣り!

ご飯を炊くにしても時間がかかります。
なので、その時間を利用して
投げ釣り竿
1000円程度の投げ竿です(^^
これに100均の重りと針を使って
釣りの餌
餌のワームをつけます。イソメもワームになっているので便利ですね(^^
これで投げておけば
投げ竿
まったりとノンアルコールビールを飲みながら眺めていても
投げ竿
鈴がなるのを待てばいいだけです(^^
無人島で釣り荒れしていない環境!嫌が上でも期待が高まりますが
釣り
待てども
釣りさお
待てども
釣れる気配はありません。それどころか鈴がなることもなく・・・終了!
というのも
空
どうも怪しい雲が!雷が鳴っては一大事と早々に撤退しました。
ちなみに海上のフラット中での、カヤックは落雷の恐れがあるのでかなり危険と言われます。
なので無理せずに雷が鳴りだしたら、カヤックで海に居ない方が無難です。
今回は帰り支度もしており、距離もあったので、無事撤退できました。

5.最後に 

楽しいデイキャンプでした。
ソロキャンプって何するの?って聞かれることも多々ありますが、外遊び屋は好きなアイテムをとことん使って遊んでいる。
そんな風に応えます。今回もそんな感じですね(^^
こだわりのアイテムを触っている時間!至福です(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事