テンマクデザインより新発売!コンパクトな鉄板!「アイアンプレート」!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2021年のキャンプブームは多くの物が流行しています。
アウトドア鉄板もその地位を確立し、色々な物が出てきました。
そんな中でテンマクデザインより新しいアウトドア鉄板「アイアンプレート」が発表されました。
アウトドア鉄板もたくさん発売されており、2021年6月19日もユニフレームよりソロ鉄250が発売されています。

ユニフレームのアウトドア鉄板「ソロ鉄250」!新機能が魅力!
しかし一言にアウトドア鉄板と言ってもバリエーションも増えてきました!
このテンマクデザインのアイアンプレートは1人もしくは2人用の様です。
お求めやすい金額なので詳しく見ていきたいと思います!

1.テンマクデザイン「アイアンプレート」はコンパクトなメスティンサイズ!

今回発売されるテンマクデザインのアイアンプレートは2種類です。

(出典:テンマクデザイン公式HPより)
ぱっと見ではサイズが分かりにくいですが、

(出典:テンマクデザイン公式HPより)
メスティンにぴったりと収まるはサイズなんです。しかしこれだけでは、今まで出ている鉄板と変わりません。
中々考えてある鉄板だと感心したことが4点あります!

スポンサーリンク

2.テンマクデザイン「アイアンプレート」の魅力①厚さ!

鉄板は厚みを増してきており、厚い方が「良」とされる傾向がみられます。
確かに鉄板の厚みは蓄熱性となり、食材を置いたときに熱を奪われにくく、
一気に表面を焼いて旨味を閉じ込めるのに適しています。
しかし問題になるのは重さです。厚みのある鉄板=重いは当然の結果。それでも美味しいキャンプ飯の為頑張れる!
という気持ちも分かります。しかし野営や、徒歩、ライトな装備でとなると、軽い方が良い時もあります。
そのことを勘案してか、このアイアンプレートは厚みが2.3mmとなっています。
BePalコラボででた笑’sの鉄板が3.2mmでしたのでそれより薄い感じ。
重さ的にはSeriaの鉄板に近い感じでしょうか。
Seria鉄板と便利なアイテム発見!キャン★ドゥにも負けないぞ!
これなら持ち運びにも便利な重さです。

3.テンマクデザイン「アイアンプレート」の魅力②選べる2種類!

テンマクデザインのアイアンプレートは2種類発売され、メスティン用とラージメスティン用と収納できるサイズです。
これは特に収納は必要無いと思うんですよね。
大きめの肉を焼くのに便利なのはラージメスティンサイズだし、コンパクトにまとめるならメスティンサイズです。
このラージメスティンサイズで2.3mmというのが外遊び屋的に魅力なんです。
どうしても重くなるサイズですが2.3mmで365gくらいなら結構持ち運びやすいんじゃないかなと思っています。

4.テンマクデザイン「アイアンプレート」の魅力③錆に強い黒皮鉄板!

野営などで水をふんだんに使えず、軽く処理した程度で持って帰らなければいけない時、錆びるのが不安です。
その不安を緩和してくれるのが黒皮鉄板!
詳しく理解しているわけではないのですが「錆びにくい」処置がしてある鉄板といったところですかね(^^;
Seriaの鉄板
最近海でも使用することが多いので、錆びにくいというのが魅力的なんです。

5.テンマクデザイン「アイアンプレート」の魅力④ハンドルの位置が秀逸!

これが一番気になりました!

(出典:テンマクデザイン公式HPより)
ハンドルを入れる穴が斜めについています。
これは前に発売された男前グリルプレートでも使わてれいました。

斜めにすることにより、鉄板の長さが活かしやすいんですね。
アウトドア鉄板比較
外遊び屋が持つメスティンに収納可能な鉄板4枚ですが、どれも真横にハンドルを差す穴が開いているので
長さを完璧に使い切っていないんですね。これは秀逸!
またアイアンプレートにも縁があるのでバナーなどを汚しにくい構造です。これは魅力的だ!(^^

6.テンマクデザイン「アイアンプレート」の基本スペックを確認!

基本スペックを確認しておきたいと思います!
「アイアンプレート:メスティントランギア専用」
●サイズ:(約)155×85×2.3(厚さ)mm
●重さ:212g
●価格1,650円(税込)
「アイアンプレート:ラージメスティントランギア専用」
●サイズ:188×118×2.3(厚さ)mm
●重さ:365g
●価格:1,980円(税込)
発売日はまだ未定で7月中旬となっています。
どちらも手の出やすい値段という事も魅力です。
穴の位置一つで、面積を広くする!なんと考えたことか(^^

7.類似の鉄板を探してみる!

ラージメスティンは持っていますが、最近キャンプに携行していないので、
特にラージメスティンに入れることに拘らなくてもいいなと思います。
ならば2.3mmの鉄板で同じように使えるものがあるんじゃないかと探してみました!

最初に思い浮かんだのは男爆鉄板!2.3mm縁付きです。
これ知らなかったんですが、へらが燕三条で作られているんですね!それ魅力!
サイズも165mm x 195mmと案外使いやすい?なんて思ってしまいますが、重量が500gを超えます。
またもう一つ面白いなと思ったのが

バンドックの鉄板!6mmなので今回の趣旨とは違うのですが、何と蓋付き!
これは色々な世界が広がりそうですね~(^^

7.最後に

テンマクデザインの7月中旬に発売されるアイアンプレートを追ってきました。
値段がお求めやすいのが魅力なのと、軽くて錆びにくいというのは海での使用を考える外遊び屋にはかなり魅力です。
ちょっと押さえたい鉄板です。もちろんラージメスティンサイズ!
発売日楽しみにしておこう(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事