秒速組立の焚火台!Vicopoのコンロの火入れの儀!楽しい串焼き!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
面白い焚火台を使わせていただいています。
焚火台と言えばコンパクトで簡単に組み立てられるという物が多いですが、今回びっくりしました。
まさに秒速で設営でいる焚火台!Vicopoのバーベキューコンロ!
Twitterのモニターで使用させていただいています。
この記事はVicopoさんの方から「記事に書いて」って言われているわけではなく、勝手に紹介です。
だって面白いんだもの(^^
あ、許可は取っていますよ。
Vicopoの焚火台
こちらのしっかりした袋に収納されている焚火台。
今回はVicopoの折りたたみグリルを使って串焼きを楽しみながらレポートしたいと思います!
いやこれを使うと串が焦げる心配が少なくなりますよ!(^^

1 まさに秒速!Vicopoの折りたたみグリルを組み立てる!

さてVicopoの折りたたみグリルは
Vicopoの折りたたみグリル
本体と焼網、そして2本の棒のセットになっています。
棒の説明は後程にしますが、設営がホントに早い!
Vicopoの折りたたみグリル
脚を出して
Vicopoの折りたたみグリル
ひっくり返して
Vicopoの折りたたみグリル
手を離すだけ。
これだけで設営完了です。
一瞬で終わります。
いや30近い焚火台を愛でていますが、この速さで設営できる焚火台はありませんね。
少し引っかかる気もしますが、バリなどは綺麗になっているので、そこまで違和感を感じるほどではありません。
1.2.3で設営完了!
これは凄い!手も汚れる心配が少ないです。使いやすい!

スポンサーリンク

2 多機能!棒を使って火力調整!

さて先ほど入っていた
Vicopoの折りたたみグリル
2本の棒!
何に使うかというと、これでロストルの位置を調整できます。
Vicopoの折りたたみグリル
スリットにハンガーが入っています。
Vicopoの折りたたみグリル
棒を差し込んで任意のハンガーにかけることにより、3段階で火力が調整できます。
Vicopoの折りたたみグリル
遠火から
Vicopoの折りたたみグリル
中火!そして
Vicopoの折りたたみグリル
近火とする事が出来ます。
終盤炭が減ってきたときにもこの高さの調整で火力を上げることが出来そうです。
これは設営が楽なだけでなく使い勝手も良さそうです!
さらにこれは推奨されている使い方ではありませんが
Vicopoの折りたたみグリル
高さを変えることで近火と遠火を同じスペースで使い分けることが出来そうです。
これはなかなか面白そうですぞ(^^

3 Vicopoの折りたたみグリルの火入れの儀!!

早速使ってみたいと思います。
コニファーコーンのグリルマスター
コンパクトな焚火台ということで、トングも魂魄に収納できるコニファーコーンのアングルマスターを使用します。
ソロキャンをコンパクト化!コニファーコーンのアングルマスター!

使いこなすにはちょっと慣れが必要ですが、コンパクトになるので気に入っているトングと火ばさみです(^^
Vicopoの折りたたみグリルの火入れの儀
燃焼効率も見たいのでマングローブ炭を使います。
Vicopoの折りたたみグリル
着火剤にファイア!
これがびっくり!めっちゃ燃えます。
今回のマングローブ炭はあまりいいものではなかったので、よく炎がでるのですが今回は
Vicopoの折りたたみグリル
大炎上です!びっくり!
とりあえず落ち着くのを待ちました。20分くらいたったでしょうか
Vicopoの折りたたみグリル
落ち着いてくれました。いやすごい燃焼でした(^^;
これなら着火に失敗することは極端に少なくなるでしょう(^^

3 Vicopoの折りたたみグリルで串焼きが簡単!

さて早速楽しんでいきますよ(^^
今回は
炭火で串焼き
牛串を焼いていきます!
まずは
モンベルカップ
乾杯!
味付には
アウトドアスパイス
アウトドアスパイスを使っていきます。
香辛料系のスパイスはちょっと苦手なのですが、これはかつお出汁が効いているので優しい味になります。
さらにお肉との相性が好きで、肉の甘みが引き立ちながらも肉汁の味を殺さないので、ちょっとお気に入りのスパイスです(^^

お求めやすいお値段のアウトドアスパイスです(^^

牛串
良い感じで焼けました!
上げも炭火で焼くとパリッとします。
実際輻射熱がよく効いているのか燃焼効率だけでなくじっくり早く焼ける感じがしました。
外カリ、中ジュワの美味しいお肉が焼けました。
Vicopoの折りたたみグリル
うまい!!

4 使うと歪む??

焚火台は熱変形は避けられない所があります。
このVicopoの折りたたみグリル!
2時間ほど使ってみた結果は
Vicopoの折りたたみグリル
特に変形も見られず動きもスムーズで秒速設営は健在でした!

5 Vicopoの折りたたみグリルの基本スペック!

基本スペックを確認しておきたいと思います。
まずは全景!
Vicopoの折りたたみグリル
シンプルです。足があるので地面に熱は伝わらないです。
ただ炭がこぼれることもあるので、焚火シートなどがあった方が安心ですね。

●組立サイズ:縦30×幅17×高さ14cm 
●ロストルの高さ調整:73mm、53mm、33mm
●収納サイズ:30×17×厚さ2cm 
●重量:1.7kg 
●材質:ステンレス鋼。

持ち運びやすいサイズだと思います。
串焼きをした場合も串が焦げにくいので、焼鳥など綺麗に焼けますよ。
ソロキャンプのメインとしても使えそうですし、サブグリルとしても活躍してくれそうです。

楽天ではちょっと高くなっていますが

Amazonではこれくらいの御値段です。

6 2回目にオガ炭で使用してみる!

1回の使用に続き2回目も使用してみます。
今回はもう少し火力の高いオガ炭を使用しています。

火持ちもよく火力も高いので、炭火の頻度が高い外遊び屋はホームセンターのマングローブ炭を使うより安価に済むようになりました(^^
オガ炭
良い感じになります。燃焼効率はやっぱりいいです。
これを使って
豚串
豚串!
そして
シシャモ
シシャモ!
いい感じで焼けました!
思っている以上に輻射熱が強いので、炭は少なめでも良さそうです。
2時間以上使いましたが、もちろん変形はありませんでした。
なかなかすごいな!(^^

7 最後に

楽しい焚火台です。
もう少し使って追記しますが、串焼きにはホントピッタリです。
こりゃちょっとしばらく焼鳥が楽しくなりそうです。
ちなみに今回は庭で遊んでいました(^^
ちょっと目隠しに使っているのが

尾上製作所さんのファイアウッドストッカー!
流木を挟んでちょっとキャンプ気分にしています。
無骨寒さ対策!尾上製作所「ファイヤウッドストッカー」レビュー!
寒い時期のリフレクター代わりや、薪を乾かすのにも良いのでお気に入りアイテムです。
しばらく遊べそうだ(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事