使ってみたい薪ストーブ!やりたいことと問題点!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
先日・・・ユニさんのREVOベースが欲しい!
という記事を書きました。
あれから幾日・・・

まだ欲しい!
REVOベースサイドウォール300これに薪ストーブを入れて
山小屋風にしたい!
イメージ的に言うと・・・
ハリーポッターのハグリッドの家っぽくしたい!
(但し映画見てないので完全にイメージ)
それにぴったりの薪ストーブ探したところ
意外と安価だったのでご紹介していきたいと思います!

1.イメージの薪ストーブ

薪ストーブと言えば
鋳物 薪ストーブ EV-203TXこんなイメージですよね。
いやこのタイプも欲しいんですが、
暖炉風にしたいなぁとも思っています。
やっぱりチロチロと灯りが漏れている感じを
出したいんですね。
それに山小屋というと無骨な感じ。
ちょっとこのタイプだとオシャレなんですね。
いや・・・それがいいんですけども(^^
無骨な感じで行きたい!

スポンサーリンク

2.カマド型 

そうなると・・・
候補に出てくるのがカマド型!
第一候補に出てきたのは・・・

こちらですね。
火が丸見え・・・
っていうかもろに暖炉のようになります。
これなら薪の投入も楽だし、炎が見える。
そしてその上で鍋に入れたシチューをコトコトと煮込む・・・
なんだかいいなぁ~。
なにより・・・安い!

そしてもう一つ考えたのが

脚が付いているので地面に対するダメージも少なく済みそう。
でも・・・ホンマさんに比べると値段が・・・

って考えていたんですが・・・
そういやこのタイプをテントにインストールしている方・・・
見たことないなあ・・・
やっぱりこのタイプって向かないのかなぁ。
加えて言うなら色が何となく落ち着かないなぁ・・・。
って思っております。

3.妥協策 

ここで妥協策として出てきたのが・・・

こちらの黒いストーブ!
お値段もお求めやすい価格に加えて
見た目もちょっと暖炉っぽい??
って思っています。
正面から炎が見えますし(^^
ただ・・・こちらもテント内で使われている方が
少ないんですね~。
やっぱりスタンダードがいいのかなぁ。

4.問題点 

さて今まで所有欲だけで書いてきましたが、
最大の問題は外遊び屋に薪ストーブの経験がないこと。
興味は持っていましたが、かさ張るし使うかなぁって
感じでした。なにより・・・

一酸化炭素中毒が怖い!
これに尽きるかもしれません。
基本的に使われている方も「自己責任」を主張されますし
ほとんどの薪ストーブはテント内は使用は止めてくださいと
書いてありますからね~。なんせミスが即最悪の事態につながる
事ですから慎重にならなければなりませんね。

一酸化炭素濃度の警報器もたくさんありますが・・・
どこまで・・・っていう疑問と、ちゃんと測れるか・・・・
などの事もありますよね。
そこまでしてインストールすべきか・・・。
もう少し勉強したいと思います。

5.最後に 

とはいえ、怖がっているだけでは進歩はありません。
いつだって情報収集分析、実践あるのみ!
ちゃんと勉強していきたいと思います。
それがスキルアップ!
って事で(^^

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事