SOTOさんでソロキャンプ!頑張るアイテムST-301!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
色々とメーカーさんのある中
このブログでいろいろ紹介しておりますが、
SOTOさんを紹介することが少ないなぁってふと思いました。
まぁアイテムを持っていないなら何とも言えませんが、
意外と持ってる上に使用頻度が高いんですね。
ただ・・・日の目を見ることが少ない・・・。
それはちょっとかわいそうだなぁと思いだしました。
今回は外遊び屋の遊びを下支えするアイテムST-301を
ご紹介していきたいと思います!

1.SOTOさんを選んだ理由

ちなみにSOTOさんのアイテムを買ったのは
オートキャンプを始める前のカヤックキャンプの時代でした。
意外とオートキャンプ始める前ってあまり見た目などを気にせず
オシャレだの無骨など気にしたことはありませんでした。
とにかく機能が自分に合っている事、コンパクトな事。
この2点が重要な要素でした。まぁ今でも重要要素ですが。
なので、SOTOさんの製品を選んだのはメーカーでなく機能です。
外遊び屋の欲しい機能を持つんですね(^^

スポンサーリンク

2.CB缶最強バーナー?

もっともよく出てくるのが

こちらのシングルバーナー!
購入背景は・・・ズバリ仕事です。
カヤックガイド時代無人島でご飯を食べるっていう
サービスをやっていました。
そこでパスタをしていたのですが、効率よく
湯を沸かす必要がありました。
そして・・・忘れ物対策にもCB缶で使用できる。
この条件にハマったのがST-301です。
火力がナント3.7kw!家庭用のコンロに匹敵します。
また火点が広いことで鍋全体を火で覆う事が出来
火が沸きやすいんですね。
実際これには非常に助かりました。
また・・・ガス缶と火口が離れていることにより
大きなフライパンや鍋が使用できるんですね。
つまり・・・
輻射熱でガス缶が熱くならないんですね。
なので・・・ダッチオーブンも使えます。
火力とクッカーを選ばない!
ソロキャンでもグルキャンでも十二分に活躍してくれますね。

2.意外と癖のある

とはいえ意外と使いにくい面もあるのがこのST-301なんです。

①ガスの着脱がしにくい!

ここにCB缶を入れて締めこんでいくわけですが、
ここにコツが必要なんですね。
かなり押し込むようにしないと綺麗にハマらずに
火力があがらなかったり、ガスが出てくれなかったりします。
まぁ慣れればできるようになりますが、
中々ワンタッチっていうようにはなりません。
ここが一番気になるところですかね(^^;

②収納が大変

畳むとこんな感じになるのですが、
付属の収納袋が大きくないので・・・

収めるのが大変・・・
今回もガスチューブが収まっておりません。
SOTOさんこれ袋がもっと大きくなりませんか??
意外と・・・ストレス・・・

この2点が・・・ネックにもなるんですが・・・
使い勝手、火力などを考えると・・・・
これが壊れても同じものを買うでしょう(^^

3.最後に

ST301のレビューはすでに一度書いていました(^^;
いや他のアイテムと合わせた紹介にしたかったのですが、
やはり思い入れが強いんですかね。
思わずいっぱい書いちゃいましたので他のアイテムは
また後日という事で。
シングルバーナーお悩みの方は候補の一つに。
ちなみに・・・後継機もでるようです。
その記事は

に書いております。
後継機も触ってみたいところですね。
でも・・・6年使っても

スタビライザーが折れているだけです。
結構丈夫なんですね。
こりゃ後10年使えるかも(^^

お値段8,000円ですからちょっとお高いかな・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事