焚火を楽しむ厳選アイテム!外遊び屋スタイル紹介!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
まだまだ暑いですが、焚火がやめられません。
何ででしょうね。
あのパチパチといった音が癒されますね。
Youtubeでは足りないんですね。音域に。
なので・・・やはり実際聞きたいわけですね。
今回は・・・まったりと行きたいと
砂浜での焚火で楽しんでいきたいと思います!

1.焚火台 

この時期の砂浜ですからね。
まだまだ人がいますから、小さい焚火台が
ベストですね。
カマド型の焚火台なんかが便利ですね。

海水浴じゃない砂浜には薪と焚き付けには
困りません。
打ち上げられたアマモたち。
他にも竹や小枝がたくさん上がってますので
これで焚火が出来ますね(^^
下に乾燥アマモを引いて火をつければすぐに燃え上がります。

ほらね?
火が上がったら、さらに乾燥したアマモを置けば
炎上!炎上!

ばっちり着火です!
この燃える音いいんですね。
小さい焚火には方向性がでる焚火台が便利ですね。

やはりカマド型の代表格と言えばユニさんの薪グリルですね。
しかし外遊び屋はこっちよりもテンマクさんのとん火が欲しい!!
やはりカヤッカーとしてはね~。
しかし最近は安価でもありますね。
一時話題で今も根強い支持のある
店舗で触ることも多いですが・・・小さい方はホント小さいです。
手のひらに載ってしまいそうなくらい・・・。
なので使い勝手は大きい方が良いでしょう。

ちなみに

尾上さんの同様なカマドもあります。
尾上さんの細かい細工。結構好きなんですね。

スポンサーリンク

2.まったりと 

火を起こしたら、何かしなければなりません。
やはり・・・コーヒーでも。
実はケトル問題に一つ進展がありました。

大きなケトルがあることを思い出したんですね。
これはとある船長からの頂き物。
使わないからやると貰った物の私も使わず
友人宅へ。その友人が引っ越すという事で
再び私の手に戻ってきた縁の深いケトルです。
たまに見つけて使おうかなぁと思ったのですが
今回登板です。

でも・・・なんだかとっても雰囲気があっていいですね(^^
焚火の上にあるケトル・・・。
これがしたかったんですね。

これでまったりと・・・
のんびりと・・・
薪と波の音を聞きながら考え事を。
でも・・・

あっついなぁ・・・

3.ちょこっとお茶請け 

せっかくなのでちょこっとお茶請け。

バウルーを使います。
火を小さくして熾火にします。
なぜか・・・

市販のホットケーキを温めます。
すると・・・
中のマーガリンが温まり、ハチミツと共に
溶けてホットケーキに染み込みます。
これも美味しいんですね。
今回はコーヒーとホットケーキを食べながら
まったりと考えごとをして時間を過ごします。

熱い・・・

値段めっちゃ下がってる!!買おう!

4.注意点 

大丈夫だと思いますが、撤収の際は焚火台の下の温度を
確認してくださいね。熱く焼けている場合は、必ず水をかけて
冷たくなるまで冷ましてくださいね。これだけは絶対!

5.最後に 

今回は時間がない上に考えたいことがあったので
短い時間でしたが、ちょこっと楽しんできました。
なんでしょうね。
いろいろ考えもまとまり、あとは行動するだけですね。
やはり・・・こういった時間が大切なんだなぁと
シミジミと思いました。
遊ばなきゃ!

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事