DOD新商品!「シズカナウドーン」はペグハンマーの時代の移り変わり?
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
先日DODが新しいペグハンマー「ゲラッペンドーン」を発売しました。
DODの新商品は職人知識?ペグハンマー「ゲラッペンドーン」!
そして今回は同じくペグハンマーですが、性格の違う物が発売されます。
その名も「シズカナウドーン」!なんだか白いスーツをきて出てきそうな名前です。
しかし!
これを見ていると、またペグハンマーの時代が変わっていくのだろうかとちょっと考えてしまいました。
今回はDODの新商品「シズカナウドーン」を紹介しながらペグハンマーの移り変わりをちょっと考えたいと思います。

1 DOD「シズカナウドーン」の魅力!

早速全景から!

(出典:DOD公式HPより)
前回のゲラッペンドーンはハンマーを無くさないように敢えてカラフルな使用にしてありましたが、今回は自然に馴染む色です。
無くさないようにしてくださいね(^^
見た目も悪くないのですが、今回はそれがメインではありません。

(出典:DOD公式HPより)
表面を樹脂素材で包み込んでいるので、ペグ打ちの時の音が出にくい構造になっています。
公式によると「キィーンッ!」ではなく「ズォン!」といった音だそうです(^^;
確かに響くペグ打ち音は夜の風の影響などによるペグの打ち直しの時などに気を使います。
周りが静かな時ほど、響く音が気になるので、これはありがたい機能です。
またハンマーの中には細かい鉄球が入っているので、打ち込んだ時の衝撃を吸収してくれるそうです。
豪快なゲラッペンドーンに比べるとステルス性といか忍者のようなペグハンマーです。

スポンサーリンク

2 DOD「シズカナウドーン」の基本スペック!

基本スペックを見ておきたいと思います。

(出典:DOD公式HPより)

●サイズ :(約)W14.5×D5×H31cm
●重量:(付属品含む) (約)910g
少し重いペグハンマーかなと思います。徒歩キャンパーの方には負担になりそう。
打撃面?は確かに広いので慣れてない人でもちゃんと打ち込めそうですが、安全には十分気を付けてください。
●材質 :ヘッド、柄:ポリウレタン グリップ:TPR、ポリプロピレン ペグ抜きフック:炭素鋼

後ろのペグ抜きは金属製なので安心して使えます。でもなんかもげそうな心配があります。
こればかりは現物を見て安心するしかなさそうです。もちろん考えて作られているでしょうからね。
●価格:4,400円(税送料込み)
今回もDOD公式オンラインショップのみの販売です。

3 シズカナウドーンの発売で感じたペグの移り変わり

外遊び屋のキャンプの始まりは無人島キャンプで最初のテントは

リベロでした。いやいいテントですよ。今でもゲスト用で使っています(^^
価格も安いですしね。これには簡易的なハンマーも付いていたのでペグハンマーを気にしたことはありませんでした。
陸でのオートキャンプに手を伸ばした時に買ったがムーンライト7型でした。
モンベルテントは設営10分!ムーンライト7型でうどんキャンプ!
この時店員さんから
「ハンマーはゴムハンマーを買われた方がいいですよ。キャンプ場でうるさいと言われることがあるので」
と案内されたことがあります。当時オシャレキャンプの出始めだったかと思います。ノルディスクが超人気でした。
焚火も「臭いから迷惑だ!」「そんなの素人がすることだ!」と言われてた時ですかね。
なるほど!オートキャンプは密集する分色々気づかいは必要なんだなって思いました。しかし時は移り変わり
「ペグハンマー使っている音が心地よいなぁ」「焚火最高!」という方も増えてきて嬉しく思っていたのですが、また静かを求める時代になるのかなと思いました。移り変わるものですからね。
なんてちょっと悲観的になっていましたが、こうやって書いていると杞憂かなと思いました。
人が増えている分、音が気になるのは事実ですし、「迷惑かも」って思うのは人情ですね。また優しさに思えました。
ちょっとした気遣いの時によいペグハンマーなんですね(^^

4 静音機能のハンマーを探してみた!

他にも音が出にくくしているハンマーがあるのか探してみました。
bammore ペグハンマー アームストロング砲ハンマー「NOBANA」真鍮ヘッド ストラップ付き
bammore ペグハンマーで幕末のアームストロング砲をイメージしたヘッドだそうです。
重く、そして真鍮を使っている事で甲高い音が出ずに、ドンドンという音になるそうです。
ただそこまで静音ではないようですね。とりあえず見た目がかっこよかったので(^^;

続いては
KAKURI 静音ペグハンマー レッド

燕三条で作られたた静音ハンマー!反対側がペグ抜きになっているようですた。
確かにこれは静かそう!燕三条で作られていると聞くと反射的に「良い物」と思ってしまっています(^^;

ハンマーのカラーバリエーションもたくさんあるみたいです。

5 最後に

DODの新しいペグハンマー「シズカナウドーン」の詳細を見てきました。
面白そうですね。外遊び屋が使うには大きくて重いかな。
薪で十分と思っているのですが、最近ペレットを使う事もあり、薪を持っていない事があるんですよね(^^;
やっぱり一本いっとく??(笑)

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事