去年は売切れた?冬キャンプで簡単に使用できるガスストーブ3選!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
如何なる火器も、テント内など密閉した空間では使わない方が安全だと思っています。
キャンプ経験年数や年間泊数ではなく、きちんとリスクを考え回避できなければやっぱり危険ですからね。
キャンプギアにも「屋外専用」と書いてあるものは無理に密閉空間で使わない方が良いと思います。
と堅苦しい事を書きました。
比較的温暖な瀬戸内海地域も朝晩の気温が15℃を下回ることが出だした9月末。
そろそろ本格的な冬装備を準備しなきゃなと思っています。
いろいろ揃っているので今年は必要無いかと思いましたが去年検討している間に売り切れたもの上がりそれだけは在庫があるうちに検討しとこうと思います。
それがガスストーブ!
丸っこいやつが欲しいなと思っています。庭のデッキでも使えるし、煮込み料理もできる様なのが欲しかったんです。
既に売り出されているので、3つほど候補を絞っていきたいと思います!10,000円くらいで欲しいなぁ!

1 いきなり予算外!アラジンストーブ!

キャンプのガスストーブってそんなに高い?って思われている方に。
理想というかいいなとずっと思っているのが

アラジンのガスストーブです。

このシルエットが魅力です。
この色は別注モデルですが、かっこいいなぁ。
弱火なら4時間程度使えるので鍋物の煮込みにもぴったりで、タープ下などで使えるといいなと思っています。
ただお値段は35,000円!今他に欲しい物があるので、この値段は出せないな~って思っています。
しかし!同じような形状はまだまだあります!他の物も探してみましたよ!

スポンサーリンク

2 Naturehike ガスストーブ シングルバーナー 2way

昨年いいなと思いながら、検討中に売り切れたのがNaturehike ガスストーブ シングルバーナー 2way !
Naturehike ガスストーブ シングルバーナー 2way アウトドア キャンプ 屋内 屋外 軽量 加熱効率2.7kw
こちらです。アラジンと違って炎が見えるわけではありませんが、周りも温かくなる構造で気になっています。
サイズがサイズ21.5x22x28cm 重さ1.25kgとそれほど大きくないので場所をとらない所が魅力かな。
キャンプでは相方の足元暖房としても良さそうです。
4-5時間燃焼するので一回のキャンプでは2本くらいはガス缶が欲しいかな。でもこれOD缶ななんでしょうね。

9,980円!手が出ない訳ではなさそうです(^^

3 CB缶も使えるお手軽ガスストーブ!

現実的にちょっと手が出そうだなというのが

こちらのガスストーブです。
なんかかわいいんですよね。こちらはCB缶が使えるタイプです。
28×33.5cmなのでちょっと大きめですがその分温かいかなとも思います。
燃焼時間が蜜漬けられなかったのでちょっと不安ですが、CB缶なら安価に手に入るから安心して使えますかね。
価格も

9,980円と悪くないなぁと思っています。
庭のデッキで楽しむのならちょうど良いサイズかも。

4 最後に

ガスストーブを3つ見てきました。
じつはかなりの数見つけていますが、まだ検討できていません。
これは早めにしておかなければいけないかな。
ほんと冬場には売り切れるので今のうちなんですよね。昨年学びました。
また他の物もまとめて取り上げていきたいと思います。

繰り返しになりますが、テント内などでは使わない方が安全ですよ。

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事