これが出来たらもっと便利なのに!かっこいい焚火のサイドテーブル!
スポンサーリンク
Pocket

こんにちは!
外遊び屋です。雨の所為かちょっと蒸し暑いです。
涼しくなったと思ったらこれですからね。
しかしここから夜はきっと寒くなりますよ!体調管理。しっかりしないといけませんね(^^;
さて本日も煮詰まっておりましたが、これにて終了!
いや有難い!キャンプの準備をしなければ!
なんて言っていますが、なかなかPCの前から離れられない現代人です(^^
というのもかっこいい焚火テーブルを見つけたんですよ。

これ!なかなか良くないですか?
残念ながらサイドバックは付いていません。これついていたらポイントもっと高かったな~!
木の天板に脚はDOD風に表現するとテキーラ型なんです。

こんな感じで足をはめます。そして天板を置くだけのシンプル構造です。
この木の天板!これはなかなかポイントが高いですね。
大きさが

こんな感じ!1.6kgとやや重いのでオートキャンプ向きですが、こうやってみても雰囲気が良いなぁと思います。
ただちょっとお値段が高いんです。13,000円!

カッコいいんですけどね。
さらにもう一つこれが良かったらもっと魅力的だったんだけどな~っていう点があります。

この天板を付ける前のフレーム!ここに数本バーが入っていて、天板無しでも使えるようになっててほしかった!
そうすれば焚火の五徳としても使えるし、煤だらけで天板を汚したくない時のもテーブルとして使えるし、汎用性が高いのにな~って思いました。

反面!

そうすると重くなるし、値段も上がるのも分かるので、開発した方もそのあたりを気にしたかもしれません。
外遊び屋的にはあると良かったな~っていう点です。
サイズ感もいいし

見た目もいいし、こんな感じで調理ボックス着けてもいいですね。
今持っている焚き火テーブルに同じような事できないかな(^^;
いや知らない物で良い物ってほんといっぱいありますね。

勉強しなければいけません。

この位熱心に勉強していたらハーバードに行けたんじゃないかなと思ってしまいます。
でも勉強って、なんか年を取るほどに面白くなる気がしますけどね。

なんて言いながら現実逃避は今も昔も同じです。さて!本日はパソコンを閉じるとします!
おつかれさまで~す!(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事