飯テロ!庭で焼肉すると欲しくなるキャンプギア!いつでもアウトドアライフ⑫
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
いつでもアウトドアライフ。このシリーズの主たるフィールドは庭です。というかデッキです。
キャンプやデイキャンプに行けない時。ちょっとした隙間時間をここで風に当たって過ごします。
ど田舎の良いところ。もちろん生活音もありますが、自然の声が聴ける空間でちょっと慰めになるんです。
今回もちょっと疲れを感じたところで
角型七輪
角型七輪で焼肉を楽しみたいと思います。
この角型七輪はロストルが簡易的なので下に着火剤を入れて炭を置けば、炭が着火剤に干渉することなくよく燃えて、火が着きやすいです。
とりあえず
着火剤
オープンファイヤー!
トーチ式のユニフレームのファイアスティックなら、外からでも簡単に火がつけられます。
そして
焼肉の前に乾杯!
ビールを飲みながら火が熾るのを待ちます。まぁ金麦ですけどね。
この数年金麦のちょっと癖のある味にハマっています。
だらだらと
炭火
上がる炎を見ながら、煙が出ると完全燃焼しやすいように炭を組み替えます。
この火をつついている時間。幸せな時間なんですね。ストレスもともに燃えていくこと感じます。
そんな見つめていると
VASTLANDのランタン
VASTLANDのランタンの天板?ちょっと色が変わっていることに気が付きました。
使用し熱が長時間籠ることで出来る焼け。いい味になりそうです。
キャンプギアは使ってこその物!こうして自分との時間で育って行くギアにちょっとニヤついてしまいます。
そんなことを楽しんでいるうちに10分程で
炭火が熾る
いい感じに火が回ってきました。消し炭を使う事で火付きが早くなります。
絶対便利なので、良く家でバーベキューなどをする方は火消しツボなどを使うと便利ですよ。
炭の量を節約できることももちろんありますが、着火の時間が短くなります。
火が回ったら、日の付いている炭の下に新しい炭を入れておけば、そのうち火が回ります。
上に置いてしまうと、新しい炭に火が回るまで火力が落ちるので、外遊び屋的には下に入れることをおススメしております。
火力が高いままで
ロース
まずは塩だれのロース!
塩だれロース
うん!固くなる前に食べます。うまいっ!!
そして
ホルモンとハラミ
本命のホルモンとハラミ!
食べる分だけ焼き、ストックを作らないのが外遊び屋。
いつだって焼き立て!でも待ち時間が長い。でもこの時間を楽しむのが外遊び屋スタイルです。
食べては
ハラミとロース
置いて
ハラミとホルモン
食べる!うまいんです。エンドレスで続けたいのに、お腹がいっぱいになるといういかんともしがたい現象。
その思いと共に
ホルモンの炎
燃え上がる外遊び屋の小宇宙(コスモ)
今回もお腹いっぱいになりました。なにより炭の焼肉はウマイ!風味が変わりますからね(^^
ただここでちょっと欲しい物が。
外遊び屋は焼肉のトングにDCMの300円位の物を使っています。

もう5年くらい前に買いましたが、結構気に入っているんですよ。
スノピのピッツが流行していたので、ちょっと違うのがいいなと思って買いました。

今でもよく見るでしょ?(^^
形も全然違うので良いのですが、ちょっと他の物も使いたいなという気持ちになってきました。

PEAKS&TREESの燕三条製もちょっとこだわりがあっていいのですが、スノピに似てるかな~。

竹製のトング!これは使ったている画像見たことないかなちょっと楽しみ!
なんて思っているのですが、洗うの大変かな(^^;
もう少し探してみたいと思いますが、こだわりギアが欲しいなぁと思います。育つ奴(^^

また使っている炭は

こちらのオガ炭。燃焼時間も長いので一度入れれば1時間は燃えてくれます。
消し炭にして使えるので頻繁に炭火をする方は、結果的に値段が安くなります。
外遊び屋はマングローブ炭だけだった時の半分くらいに減りました。
また火消しツボは煎餅の缶でも大丈夫です。ただ持ち歩くなら

専門の火消しツボが便利です。

今回使ったキャンプギアは

ユニフレームのスティックターボⅡ!今値上がりしてるので高くなりすぎています。お気を付けください。

そして味が出てきたランタンは

まだまだ育てたいブロンズランタン。

そして

豚の蚊遣りは100均の物を使用しています。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事