スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
暑さが落ち着くかと思いきやまだまだ暑い日が続きそうです。
そろそろもう少しくらい気温が下がってくれてもいいんじゃないかと思っています。
まぁ人の都合を自然は勘案してくれませんからね(^^;
そんな中でちょっと涼しく過ごしたいという事で河原に出撃!
久しぶり登場!軍幕・・・なのかな。ルーマニア軍のテントシート!

複数枚組み合わせることでパップテントにもなりますが、今回はこれ単体でタープとしてちょっと涼しくなる張り方を実験です。
綿100%なので日陰は濃くできます。涼しげ張り実験!うまく行くかな(^^

1.軍幕は夏暑い!しかし使いたい!

このルーマニア軍のテントシートはそれなりに長く使っているので愛着もあり思い出もあるシートです。
ちなみにポンチョになるので急な雨や、風が吹いたときにも出番がありますし、冬場はこれを羽織ることで焚火の火の粉対策なんかもできます。
意外と記事には出ないけども出番の多いアイテムです(^^
しかしタープとして使う時
軍幕設営
冬場は熱を止めてくれて温かくなるのですが
ダイアモンド張り
夏は熱が籠ってしまいとても中にいられませんでした。
夏は使わない方が良いかも。そう思った日の画像です。
しかしお気に入りのアイテムは使いたい!強い気持ちで考えたところ、この張り方は中に風が入ってこないという事に気が付きました。
ならば!風通し良くすれば何とかなるかもという事でちょっと浮かすことに。
ただいわゆるタープの張り方だと面白くないし、軍幕の魅力もでない。
何より180×180程度しかないテントシートでは日陰も知れているという事でダイアモンド張りをちょこっと弄ってみます。

スポンサーリンク

2.軍幕を夏使っても快適に!涼しげ張り!

さて早速張ってみました!

涼しげ張り!ってわかりますかね(^^;
ルーマニア軍幕の涼しげ張り
工事用ペグで後ろをちょっと浮かしてみました。
さらに
ルーマニア軍幕で涼しげ張り
サイドもポールを使って浮かせています。ムササビウィングもこんな感じかな。

隙間を作ることで風を取り込むようにしています。
正面からの風はタープを大きく取り込み、小さい隙間に抜けることで隙間風の様にちょっと風速が上がって涼しくならないかなと。
また後ろからの風も隙間で中に少しは取り込めないかなといったイメージです。
結果サイトは
ルーマニア軍幕でデイキャンプ

こんな感じです。
いや思ったより涼しかったです。ちゃんと中に風が通るので日陰で涼しく昼寝空間が出来ました。
風が強い場合は後ろの工事用ペグをずらせばある程度風を遮断できるかなと思っています

これですが使った感じ滅茶苦茶よく効きます。砂浜でも結構使える上にめっちゃ安い。重いですけどね。
これがデコボコで滑らないのでここに輪っかをはめておけばある程度の高さがキープできるんですね。
河原でデイキャンプ
水の音が聞こえないのが残念ですが、水辺は落ち着きますね。気持ちいい!

3.暑くならない焚火!パイロマスター2でお昼ご飯!

愛炎家の外遊び屋はやっぱり焚火がしたい!とはいえこの暑さ!
あまり大きな火は起こせないなという事で取り出したのは
パイロマスター2
コニファーコーンのパイロマスター2!
コンパクトな二次燃焼焚火台!

薪だけでなくペレット燃料で使えるので、ちょっと火を見たい時にピッタリの焚火台です。
パイロマスター2に入れるペレットの量
たっぷり入れると空気の流れが悪くなるので、ちょっとずつ入れて行くのが外遊び屋のスタイル。
これに着火剤を少し入れて
パイロマスター2で焚火
ファイヤー
パイロマスターで焚火
最初はちょろちょろですが
パイロマスター2
良い感じで炎が上がります。うむ!美しい!!
画像では分かりませんがちゃんと二次燃焼も起きています。
今日はこの炎が見たかったんだ!見たい炎で焚火台を変えるのも外遊び屋のスタイルです(^^
そしてお気に入りの
キャンティーンで湯沸かし
キャンティーンで調理!このキャンティーンの焚火台も先日から使い始めています。
そっちを使えば荷物は少ないのですが、何のことは無い、パイロマスターが使いたいんです(^^
キャンティーンを使ってランチ
じっくりこだわりのアイテムで、メーカーさんがこだわったレトルトカレーを温めます。
キャンプ飯
完成!レトルトご飯を半分に折ってそこに流し込む!
YouTubeのトッカグンさんをみて真似してますが、何か好き(^^
ほんとはカツカレーにしたかったんですけどね。でも真夏の暑い中に食べるカレー!ウマイ!!
焚火を見る
あとはだらだらと炎を眺めるながら微睡む。良い時間です。

4.最後に 

いや非常に良い時間でした。久しぶりのパイロマスターでの焚火。
この焚火台決して扱いやすいわけじゃないのですが、好きなんですよね。
パイロマスター2
今回の涼しげ張りはやって正解だったと思っています。
ちょっと壁みたいだったので次はもう少しポールを下げようとは思っていますが、工夫が楽しいのもキャンプなので、まぁいいかと思います。軍幕カッコいいし(^^
何より涼しいんです。風が程用通り、目線には焚火と揺らぐ草、そして遠くの水!
癒される!特に今回厚さ8cmのエアマットを使ったので寝心地もいいんですね。
屋外でのマットの仕様
色は黒にしても良かったな~。車中泊でも使えるのでいい相棒になりそうです。

焚火の近くだと薪が爆ぜて火の粉が散る可能性がありますが、ペレットなのでその心配もありません。
今回は安心のデイキャンプでした。
ただ一点不満を言えば
釣り
釣れませんでした( ;∀;)
まぁ下手なんで仕方ないですね。

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事