暑さを避けるデイキャンプ!夕暮れの課題に挑むレポ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
先日のデイキャンプは何とか持っているアイテムで暑さを凌ぐことが出来ました。
その様子は「真夏のデイキャンプ!3つのアイテムで猛暑克服レポート!」をご覧ください。
この時の経験から日中はちょっと暑すぎるという経験をしました。
でもしっかり遊びたい!ということで思いついたのが夕暮れのキャンプ!
これにはいくつかの課題もありました。これに果敢に挑みながらの夕暮れレポートです!

1.夕暮れデイキャンプはメリットは大きい!

日が暮れかかているので、タープを張る必要がないんです。
暑いさ中のタープ設営は肉体的にもきついですし、汗が止まらなくなります。
ええ。経験しましたから(^^
それから解放されるだけでも夕暮れデイキャンプのメリットは大きいです。
また涼しくなっているので焚火もそれほど暑く感じないというのも外遊び屋にはメリットです。
デメリットとしては虫が多いということ。涼しくなるのを待っているのは人だけではありません。
虫もゴソゴソと動き出します。これを何とかしなければいけません。
もう一つは時間の問題!日が暮れるのが早いので、明るい時間にしておかなければいけない物は急ぎます。
なので外遊び屋はお米を既に家で研いで浸けていきます。これで現場についたらすぐにお米が炊けます。
このひと手間でスピードも上がりますからね(^^

スポンサーリンク

2.夕暮れデイキャンプは食事の時間で勝負!

到着したら薪を拾い集めて早速焚火です。
焚火
ランタンにも火を灯して調理開始!
ランタンにはもちろん

虫除けキャンドルをセットしています。これ一本で完ぺきではないですが効果は期待できるので使っています。
海とは言え蚊はでますからね。対策は多いに越したことはありません(^^
そして・・・
炊飯
火力を上げて一気に炊き上げます。
石を置くことで内圧を上げて美味しく炊きます。
もう一つの料理は
ちゃんちゃん焼き
鮭のちゃんちゃん焼きにバターたっぷりです(^^
お好みの野菜を入れて味噌を少々、そして一番上に鮭をおいてバターをたっぷり入れて、
火にかけていきます。ちょっとお酒を入れて最初に空焚き状態にならないようにしています。
ただこのセット・・・既にお店でちゃんちゃん焼きセットとして売ってあったので便利でした(^^
ちゃんちゃん焼きを作る
火にかけます。内圧をかける必要がないので蓋に重りは置いていません。
待つことしばしで・・・
夏の夕食!
完成です!味噌バターが良い塩味で食欲がでます。
ちゃんちゃん焼きは冬のイメージでしたが、夏なんかも悪くないかな。
ご飯に乗っけると美味しかったですよ(^^
もう一つが
手羽元の梅醬油
夏の食欲がでる料理!鳥の梅醬油焼き!
詳しいレシピは

上記をご覧ください。え~まだ試作品と言っておきます(^^
お米をたっぷり食べて、肉、そして魚を食べて・・・元気が出ますよ(^^

3.夕暮れデイキャンプの醍醐味!焚火が楽しい!

食事の後は・・・
焚火
焚火です。明るいうちの焚火も大好きですが、
日が暮れた後の焚火はまた一段と大好きです(^^
使っているキャンドルランタンは

UCOのキャンドルランタンです。真ちゅうなのでこれを味ある物に育てたいと思っています。
育てる道に近道無し!地道に使っていくのみ!ということでしっかりと使っています。
虫除けでも使えますからね(^^
これにフラットリフレクターにつけているのですが、最近これは品薄状態ですね。
何倍ものお金を払ってまで購入する物ではないと思います。
これを灯して・・・
焚火
しっかりと焚火を楽しみました。
なんとも・・・良い時間でした(^^

4.最後に 

夕方にデイキャンプを行うのは結構ありだなと思いました。
第一に涼しい!そして焚火を楽しめるという点。次回もしっかり楽しみたいと思います。
一方で虫!これは確かにたくさん出てきます。暑さを避けているのは人だけではないですね(^^
でもなかなかキャンプに出れないので、しっかりとデイキャンプで楽しんでいきたいと思います!

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事